Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2011.08.07 Sunday
メッセージ

ウリチェッチェル。



毎日毎日、レストランでもお店でも、
お風呂でもトイレでもふとんの中で寝ている時も、
いつでもどこでも一緒だった生活ももうすぐ終わりだね。


嬉しいような、さびしいような。。


あなたがどんどん大きくなって、
私のお腹がどんどん重くなって、
脚がむくんだり関節が痛くなったりした時
「いやだなぁ〜つらいなぁ〜」と思ったこともあったけど、

今までお互い顔を見て話したり、
直接声を聞くことはできなかったけど、

あなたがごそごそとわたしのなかで動くのを感じるたびに、
いつもいつもつながっている感じがして
毎日とっても幸せで嬉しかったよ。

わたしは泣き虫おかあさんで、
あなたがいるのにいっぱいいっぱい泣いてしまって、
弱音や愚痴もいっぱいこぼしたりしちゃってごめんね。

あなたが元気に育ってくれているからこそ、
わたしの具合が悪かっただけなのに、
つわりの辛さに何度も「もうこんな生活嫌だ!」
って言っちゃったりしてしまいました。


これからはもっともっと強くなって、
おとうさんと一緒にあなたを守るからね。
おとうさんとおかあさんが生きてる限り、力の限り。



この世に出てきたら、
人生は嬉しいことや楽しいことだけじゃなくて、
しんどいことや悲しいことも色々あるけど、
これからは自分の足でしっかり歩いていくんだよ。


あなたがいつでも幸せで笑っていられますように。
そのお手伝いができるように、わたしもがんばる。


私のお腹に宿ってくれて本当に本当にありがとう。
これからはわたしたちがお返ししていく番だね。

さぁもうひといき、2人の生活をがんばろうね。てか楽しもうね。
おとうさんには悪いけど。



…って、
なんだかすでに巣立ちのような心境(笑)


これまでじゃなくてこれからが本番で、
これからこそが大変なんだけどね。

でも、あまり細かいことを気にせずに、
出来る限り楽しみながら頑張りたいと思います。



それからTed。
毎日毎日一緒に寝たり、外に出かけたり、
わたしのせいで忙しかったね。

つわりがひどくなりはじめてから、
Tedがいなかったら、トイレにもお風呂にも不安で1人で行けなかったよ。
Tedがいなかったら、夜もっと眠れなかったと思う。

病院での点滴も一緒に来てずっとそばについててくれてありがとう。
いつでもどこでもついて来てくれたのに、
大好きなアイスもあんまり食べさせてあげられなかったのが、
今思い出しても申し訳なかったよ。

この10ヶ月すごく疲れたでしょう。
この子が出てきたら、少し休んでね。

でも、この子といっぱい遊んでくれたら、もっと嬉しいな。

これからもずーっとずーっとずーっと一緒だよ。
本当にありがとう。


そして、おとうさん。
じゃなくてチャギや。

わがままで泣き虫で、気が強いくせに弱虫なわたし(→最低w)を、
いつもいつも可愛がってくれて本当にありがとう。


仕事で遠くまで通って疲れて帰ってきてるのに、
毎晩ゆっくり時間をかけてマッサージしてくれてありがとう。


胎教にいいからと、クラシックを集めてかけてくれたり。
(結局ほとんど聴かなかったけど…)

「あれ食べたいなぁ」とつぶやいただけですぐに買いに行ってくれたり。

私がしんどくて眠れない時はずっと一緒に起きていてくれたり。


私がごはんが作れない時も、
掃除や片付けがなかなか進まなくて家の中がぐちゃぐちゃでも、
嫌な顔ひとつせずにごはんを作ったりしてくれてありがとう。

掃除や片付けもしてくれたらもっとありがたかったけど(コラ)


いつも甘えてばかりでごめんね。

でもこれからは2人で守っていくものがふえたから、
もうオッパに甘えてばかりじゃいられないね。

2人でこの子に精一杯愛情を注いでいこうね。



これまでの生活より、
ますます大変な時がいっぱいあるだろうけど、
楽しみながら力をあわせて幸せな家庭を作っていこうね。


そしてこの子が大人になって独立して、
またわたしとオッパと2人の生活になったら、また甘えさせてね。


マニマニサランヘ、ウリチャギ!



それと私の家族、親戚のみなさん、
はげましてくれた方々みなさんにお礼を言いたいです☆




さぁ、陣痛からくるか破水からくるか…
どっからでもかかって来い!!





ほんとにひとりごと。
2011.06.19 Sunday
たんじょうび
  
(注:クリックすると音の出るページが開きます)

3月11日の東日本大震災について、
このブログでは一言も触れていませんでした。


当時日本の実家にいた私は体調も悪かったのもあったし、

さらにこの日の夜から実家のインターネットがつながらなくなってしまった
(震災のせいではなく私のパソコンの問題だったみたい)
というのもあるけど、


やっぱりなんだか書けなかった、
ショックが大きすぎて言葉にならなかった、
というのが一番正直な気持ちです。


自分がもともと震災の前から体調がよくなかったということも重なって、
さらに不安や恐怖を煽る震災のことを書き残す気持ちに、
全くなれませんでした。


それは、このブログだけではありませんでした。
ツイッターでもそうでした。

サッカーの関係で仲良くさせてもらっている方が多いので、
鹿島と仙台の友達がほとんどで、
震災当日〜アメリカに戻ってくるまで、
ツイッターを読むこともあまりできませんでした。

弱虫な私は、現実に起こっていることから目をそむけていたように思います。



今も、震災のことをこのブログに残す気持ちにはまだなれません。


それから、友達とのメールでもそうでした。


地震や津波でも大きな被害を受け、
さらに原発の恐怖とも隣り合わせになっている、
私の大切な親友のことすらも、
なかなかいたわったり励ましてあげられませんでした。


なんだか、何て声をかけても月並みなうすっぺらな言葉になってしまって、
気持ちが伝わる気がしませんでした。


震災に関係なく、
今年の初めあたりから、自分の体調不良を言い訳に、
それまで頻繁にやりとりしていたメールも手紙もおろそかにしてしまって、
なかなか今までみたいに元気に振舞えなくて心配ばかりかけてしまった。



そして震災の後も、
被災地でもっともっと、想像以上に大変な思いをしている彼女に、
何て声をかけてあげたらいいかわからなかったし、
メールもなかなかできなかった。


だけど、体はなかなか言うことを聞いてくれなくて、
やっぱりメールはなかなか書けませんでした。


そして、アメリカへ帰るのを目前に体調はどんどん悪くなっていきました。


そんな気持ちを抱えたまま、3月の末に無理やりアメリカに戻ってきました。

今は私の体調もだいぶ善くなって、
疲れやすいもののほとんど普通の生活が出来ています。


そして、日本も地震の被害からどんどん立ち直ろうとみんなで頑張っていて、
ツイッターやインターネットのニュースなどでも、
明るい内容のものが多くなってきました。



だけど、私の親友は今も原発からさほど遠くないところで、
不便な思いをして生活しています。


ツイッターで時々見る彼女のつぶやきには、
数回に1回、震災や原発のことが書かれています。


彼女に対して、私にしてあげられることは何かな?
っていっぱいいっぱい考えたけど、
何もいいことが浮かばなくて、


結局どう声をかけたらいいかよくわからないまま、
当たり障りのないことしか言えないまま、
震災と何の関係もない他愛無い話しかできないまま、
というか笑い飛ばせるようなアホな話しかできないまま、
ここまで来てしまいました。


だけど、気持ちの中ではずっとずっと応援しています。
そして、早く彼女に普通の生活が戻って来るよう、心から願っています。

それから、こんな表現は適切なのかわからないけど、
無事でいてくれて本当によかったです。ありがとう。



そんな中で、
彼女と仲良くなってから、今日が3回目の誕生日です。



どうか、彼女が毎日を笑って、幸せな気持ちで過ごせますように…☆
毎日、毎日、遠くから祈っています。


そして、彼女が笑って幸せでいられるお手伝いを私が出来るのなら、
いっぱいいっぱいしてあげたい。
「もういいよ、しつこいよ」って言われるくらい(笑)


こんな不器用な感じになっちゃったけど、
こんな私で申し訳ないけれど、
いつも仲良くしてくれて本当にありがとう。
日々、感謝しています☆


そして、お誕生日おめでとう☆30目前の(余計なお世話)








ほんとにひとりごと。
2010.02.26 Friday
ひとつだけ

聴いていたら、泣けてきた。


持田香織はわたしの大切な大切なおねえさん、
さっちゃんにやっぱり似てるなぁ。

元気かなぁ。
まだジャニーズブーム続いてるのかしら(笑)
会いたいなぁ。


離れているときでも
わたしのこと忘れないでいて欲しいの。
ねえ おねがい。



ほんとにひとりごと。
2010.01.05 Tuesday
妄想旅行


今日からジョン様がご出勤♪ 新しいお弁当袋で登校です。
手芸店で売ってたバッグにポケットとアップリケをつけただけだけど。

ゆずみさんありがとうございます〜☆
ジョン様、風邪引いてるけど超お気に入りでウッキウキで登校しました(笑)



さて。
なにげに2010年初めての更新でした。
あけましておめでとうございます!

年末に久しぶりにCosta Mesaのミツワ(日系スーパー)に行って来たので、ついでにBOOK OFFにも行ってきました♪
そして、よせばいいのに買っちゃった。


妄想大好き。


日本にいたときも、よく暇なときに
「アメリカ西海岸」や「鹿児島」の旅行ガイドを開いては、
食べ物や観光スポットを読みふけって、
読み終わった頃にはすっかり行って来た気になる「妄想旅行」してました(バカ)

今回はもちろん…仙台!
てか妄想旅行っていうより次の帰国の計画ですね。

ほんとはるるぶみたいな情報も広告もごちゃごちゃにいっぱい載ってて、
地図もでかいのが私の妄想的には最適なんですけど、
売っていたるるぶが古い割にちょっと高かったのでやめました
(変なとこでケチ・笑)。
しかもるるぶは日本に帰れば実家にあるし☆


だけど私が行きたいところって仙台市の中心から外れているのか、
全然載ってませんでした。。。
(てか、この本に泉周辺がまるっきり載ってない)

しかもベガルタのべの字もない!なぜーーー!

でも、あの塩釜のすし哲が載ってました☆
「マユコの行きたいところリストin仙台」(→ほとんどお食事処)
の中で唯一掲載されていたお店(笑)
これは行きたい!!

2008年は日帰り、
2009年も1泊であまり時間がなかったので、
今回はできれば4〜5日間くらい?ゆっくりしたいなーと思っています☆

今年もお父さん・お母さんと一緒に行く予定なんですけど、
そんなに休めるのかしら2人は…

まずベガルタの練習見学1回、試合1回は行きたい!!
今年は王子と、
あと前回お目にかかれなかったゆずみさんの愛しのKINさんも見たいです☆

ベガルタは鹿島のときと違って選手みんな大好きなのですんごい楽しみです♪

…って言ってても実際に行ったら、
王子が素敵すぎて目が眩み、
結局ほかのこと全然見えなくなるんだろうなぁ…☆

わかっているけど楽しみです(笑)


そして今年こそまじめに練習を見学する!
去年はおしゃべりに夢中でほっとんど練習が記憶にないので(超失礼)


そして今年こそさっちゃんに会いたいです!
さっちゃんは大事な大事なリバーサイダーの1人で、
こうして離れていても私とジョン様を見守ってくれている心強いお友達なのです☆

お手紙もありがとう☆
「ジョンテックと一緒に来てください」っていう文面に、
ジョン様もとっても喜んでいて「俺もサチエに会いたいな」と言ってます♪

スケジュール的に、下手したらジョン様は一緒に行けないかもしれないんですけど、
それでも会いたいです〜♪



あ、ちなみに…
この旅行、ゆずみさんはもう強制参加になってますから!





ほんとにひとりごと。
2009.11.10 Tuesday
ユメノアト
なんだか夢のような5日間でした…


この部屋にママとミミちゃんがいたなんて。

いつも自分が生活しているところに2人が急に嵐のようにやってきて、
嵐のように去っていきました(笑)

忙しすぎる5日間だったけど、楽しかったなあ…

まだ夢みたいです。


2人を送って、帰ってきて暗くなるまで寝てしまい、
適当におそばだけ茹でて夕飯を済ませ、
眠いのをこらえながらシャワーだけなんとか浴びてまた寝てしまい、

朝を迎えて、なんか今夢から覚めたみたいです。
ほんとに2人は来ていたんでしょうかと思うくらい(笑)


お別れはいつもさびしいなあ…。


 


ほんとにひとりごと。
1/6PAGES >>