Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2011.04.13 Wednesday
Boyz II Men Live Concert @ LA County Festival
久しぶりの日記なので顔写真を載せてみます☆
(っていっても去年の9月)



去年の秋から書きたいことをずっとためこんでしまっていたため、
記憶が薄いのですが…
たしか2月の日記で9月11日の鹿島VS仙台戦まで振り返った気がするので、
なんとかさかのぼってみたいと思います☆


去る9月23日(去りすぎ)、ションちゃんのライブに行ってきました♪
09年の夏に参加したサンタマリアのカウンティフェスティバルみたく、
今回もLA County Fairというカウンティのお祭りの中のイベントでした。


またまたションちゃんの誕生日が近かったので、
誕生日プレゼントを持って行ったのですが、
なんと持ち込み禁止…(T_T)

お酒だったのがいけなかった。
コンサート会場ではなくカウンティフェスティバル自体が、
アルコールの持ち込み禁止だったようで、
フェスティバルの入り口ですでに没収です。

普通の会場だったら荷物チェックないし大丈夫だったんだろうなー。
没収はもったいないし嫌なので、泣く泣く駐車場まで戻り、
持ち帰ってきました。

カウンティフェスティバルっていっても、
もう夕方だったので動物レースとかの催し物は終わってて、
遊園地みたいな感じでした☆





とりあえずお腹を満たし、ちょっとぶらぶらして会場へ。
席はかなり遠かったです。。。


ブレブレ(笑)

いま、当日の写真のデータを見るまですっかり忘れていたけど
この日はEn Vogueとの対バン(ていうのか?)だったのです☆
♪Hold On 生で聴けた〜かっこよかった!!

そして、Boyz II Men登場!

野外でした。

カウンティのイベントだから、Boyz知らない人もいっぱい来てるし、
やっぱり盛り上がりに欠けるなー(自分が席遠いから余計)

でも、アルバム「Love」が出てから初めてのライブ参戦だったので、
このアルバムの曲がいくつか聴けたのはよかったです☆

といっても、私が一番好きな曲は日本盤にしか入ってない曲だから
今後もライブでもやらないんだろうけど…

そして、ライブの後はお約束の「Meet Boyz II Men」!
ひとり$20でした。どんどん値下げしてる…?


こわいので写真ちっちゃくしとく。

よかれと思ってこの写真をバックにしたんだろうけどかえってごちゃごちゃだよね(笑)
ションちゃんはいつもどおり、とっても優しかったです…☆
プレゼントは持ってこれなかったけどハッピーバースデーも言えてよかった☆

そして、いつも緊張してひとことも話せないジョン様が、
自らションちゃんに話しかけていてションちゃんもよろこんでくれました!
しかも内容「髪切った?」って。友達かよ(笑)


2ショットのはずがまさかの3ショット。


いやー酒事件とかいろいろあったけど、やっぱりよかったです!
次のライブは…いつ行けるかな??









Boyz II Men♪てかションちゃん。
2010.01.15 Friday
Boyz II Men Live Concert @ Agoura Hills with MAMA &AUNTIE!!!
風邪はまだ治らず、ぼんやりしています。
昨日も寝ていて、今日も1日寝ています。

といっても熱はないし、食欲もあるので普通の生活なのですが、
とにかく咳がひどくて夕べは寝ては起き、寝ては起きて、
あんまり眠れませんでした。。。

そんな朝、夢を見ました。
夢の中で、私は高校生くらいで、学校に通っていました。

この学校、今までにも何度か私の夢に出てきたんですけど、
母校とかではないんです。

そして、担任の先生は…

ションちゃん!!!!!

服装もこんな感じで、塾講師みたくマイク持って、
いつものMCのノリでその日の連絡事項やらを説明してるんです!!

私は「キャー!!かっこいい!!
こんなかっこいい先生が担任なら私頑張る!」と1人で大興奮(笑)

ところがション先生、どうやら私の苦手な数学教師らしく、
テストを始めるのですが、これが1問めから全然解けない。
時間はどんどん過ぎるのに。

どうしよう…とオロオロする私。
そんな挙動不審な私をちらっと見るション先生。

そこへ突然、森三中の大島さんが立ち上がって教壇にあがり、
黒板に1問目の解き方を書き出した。

「あれ?テスト中なのにいいのか?」と思っていたら、
案の定ション先生に怒られ大島さん席に着く。

急におかしくなったものの、
誰も笑わないので1人笑いをこらえて試験に挑むも、
まったく頭に入らず…
このままじゃ0点だよ〜!

という夢でした。長いですね〜。夢の話なのに。


というわけで、書きかけて気になっていた日記を更新します!

だいぶさかのぼりますが、11月7日。
この日はうちの母と叔母のアメリカ滞在最終日でした。

もともと2人の計画ではこの日に帰る予定だったのですが、
この旅行の話をもちかけられたとき、
私はすでにこのチケットをとろうとしてた頃だったので

「じゃあさ、1日遅らせて8日に帰ることにしてよ!!
それで一緒にBoyz II Menのコンサート行こうよ!」

と帰国を無理やり延ばさせて決行。はりきって4枚チケットをとりました。

当日は午前中リバーサイドを出発し、
See's Candiesでお土産を買ったり、ビーチまで出てドライブしたり、
いろいろ立ち寄りながら会場に午後4時くらいに到着。
お昼を食べていなかったので、
すぐ近くのBURGER KINGでTo goし、待ちながら食べる(笑)

開演は9時なのですが、
ここはスタンディングもテーブルも席が早いもの勝ちなので、
いつも4時くらいには行って待っています。
今年も一番乗り♪

長時間待ったかいがあって1番に入れたため、
今回も席は一番前だったのですが、
前回より長テーブルが増えてた…人をいっぱい入れるためでしょうか。

ディナー席だったので、ディナーを終えて、
Meet Boyz II Menパス 1人$25.00(値下げ!)を4人分購入し、
開演!!


ワンヤぬいぐるみみたい☆

心なしかBoyzのみなさんも、
ほかのコンサートホールよりもこのCanyon Clubで観るときが一番楽しそうでノリノリだなぁと思っていたら、本人たちも
「俺らはここが好きなんだ。お客さんと近いから」って言ってた。

たしかにここ、ステージが低くて、隔たりゼロなのです。
私も「上がれそうだな、この舞台…」って思ってましたから。



これ超かわいい〜♪ ナイス撮影ジョン様!


なに?!このイケメン外人!!!!殺人的!!
さすが元祖王子!!!!!


かわいすぎ〜!!!!!



めがねの下はカメラ目線♪


これ、我ながら超よく撮れた!笑


「バラだ!」と思った瞬間、母と叔母を「こっちこっち!!」と呼び、
自分の前に無理やり座らせてアピール(笑)
無事に3人ともションちゃんからGet♪

コンサートの後は恒例「Meet Boyz II Men」です。

こわいので写真ちっちゃくしとく。


この写真を撮るとき、私が母と叔母に
「写真撮るから、並んで」と日本語で言ったら、
それを聞いたションちゃんが
「ジャア、シャシンヲ…シャシンヲ…」と私の顔を見てしきりに言うので、

ああきっと今まで日本のファンミーティングや撮影所とかでたくさん聞いてきたんだな〜と思いつつ
「すごーい!日本語わかるの?!」とオーバーリアクションしてみました。

だって、かわいかったんだもん!!!!!

そして照れ笑いのションちゃん。
も〜犯罪!!!かわいすぎだし!!!


列に並んでいるとき、
母が「はじめましてって英語でなんていうの?」と聞くので
「ハウドゥユドゥー?とかナイストゥーミーチューだよ」
とわかりやすく教えたつもりだったのに、
そして2人して練習していたくせに(笑)、

いざ、ションちゃんと握手するときになったら思い切り
「はじめまして」と言う母。
一瞬キョトンとしたのち私を見るションちゃん(かわいい…笑)

心の中で母に「結局日本語じゃねーか!」と突っ込みつつ(笑)、
「はじめましてって言ってます」と通訳する私。

それでも母は続けて「マユコのママ」と主張。でもこれは通じてた!笑
母は強し。

叔母もこの期に及んで
「ねえマユちゃんすばらしいってなんていうの?」
いっせいに私を見る3人(笑)
 
通訳中(笑)でもすごく嬉しい。
私の大切な家族ママとミミちゃんが、私の大好きなBoyzとお話してる〜♪



これもちっちゃくしとく。

今回は2人の写真は無理かな〜。でもいいや!
と思っていたら、すかさずジョン様がションちゃんを呼んで
撮ってくれました!
初めの頃はあんなに緊張していたのに、成長したねジョン様…(涙)
ありがとう〜☆


母は一緒に成田空港に出迎えに行ったり(笑)
Hey!×3の収録に行ったりしてたし、ライブも何度か行ってたので、
Boyzを近くで見たのは初めてではないのですが、
叔母は生で見る自体が初めてなので、大興奮でした。

何より一緒に、それもアメリカでライブが観れて、
一緒に写真も撮れて、
アメリカ最終日がこのライブでよかったなぁ、と思いました。


そしてそして…
この日は日本時間で11月8日。
ベガルタのJ1昇格が決まった日です!!!

ライブ終了後にゆずみさんからのメールで知って、
会場を出たとたん
「ベガルタJ1昇格決まったって!」って大喜びし、
外に出てすぐユニに着替え、記念撮影。

ほんとにおめでとう〜!!











Boyz II Men♪てかションちゃん。
2009.11.14 Saturday
Boyz II Men Live concert @ Spotlight Casino 29 on 誕生日!


新しいマグカップは結婚記念日にしか買わないと決めていたのに、
かわいさに負けて買ってしまいました。
てかもうだいぶ前の話なんですが…


前々から、9月の末は友達が来るから空けておいてね!
と言われていたのですが、
「記念日が近いから」とBoyz II Menのチケットを買ってくれたんです。

留学中、あんなにションちゃん(と平瀬)に嫉妬して「理解できん」と怒り、
私がそれに逆ギレして反撃し、
2人して涙まで流し(笑)、
その後も常にケンカの種になっていたションちゃん。


そのションちゃんのチケットを…ジョン様が…!
も〜ほんとに嬉しいです。


「それで空けといてって言ってたんだ〜。いついつ??」
と日付を見ると…


9月26日。

ションちゃんのご生誕の日ではありませんか。。。
しかも最前列。


そんなことは知らずに購入したジョン様ですが、私はもう〜大興奮!!

だって、17年間ずっと好きで、
そして誕生日にはケーキを買って勝手にお祝いしていた、
あのションちゃんの誕生日のライブですもの。


今回はうちから東へ1時間ほど走った
Coachellaというところ(完全に砂漠!)にある、
Spotlight 29 Casinoというところのコンサートホールで、
全席指定でした。
完全に、砂漠の中にポツンとあったこのカジノ…


もう席についたときから緊張しまくりでそわそわしてました。

今回はいつも持参のショーンうちわに加え、
「HAPPY BIRTHDAY」巨大ウチワも持参していたので。

巨大ウチワ…
材料はDOLLAR TREEで用意して総額3ドルだったけど(安上がり・笑)、
つかみは大成功でした(笑)まわりの人にもほめられました☆

コンサートが始まって数曲してからも、
最前列わたしと2〜3人以外誰も立っていなく…

なんか立ってるの後ろの人に申し訳ないかしらと思い始めた頃、
ションちゃんが
「後ろの方の人ももっと出てきていいから。セキュリティの人、そこちょっと空けて」
と指示し、結局スタンディングライブ状態に。
席全然関係なかったです(笑)
でも、このほうがBoyzもやりやすいですもんね☆

コンサートはいつもの感じなのですが、
今回はショーンの誕生日ということもあって?、息子さんが登場しました!

Youtubeでもたびたび登場ですっかり有名人の彼・笑

びっくりするほどお母さん似。


ネイトの指示で出てきた息子さんは、ネイトに向けられたマイクで
「Happy Birthday」を熱唱。
萌えつつ、わたしたちも一緒になって合唱しました。

ショーンの誕生日に、息子と共演。感動…☆しかも


♪Happy Birthday Dear ダ〜ディ〜♪


だって(当たり前)!!!!!!!!!!!
超〜かわいいじゃないか〜!!!!!


それを見て顔をくしゃくしゃにして喜ぶションちゃん。
息子以上にかわいかったです!!

その後も息子さんは踊る踊る(笑)
ションちゃんもあまりのかわいさに爆笑してました。



ハイタッチまでしちゃいました!!うん!ご利益ありそう☆(何の?)

そのたびにションちゃんのパパの顔が見れてホックホクでした♪

一番わたし的に「パパ〜♪♪♪」なポイントだったのがこれ。↓


Motownphillyで、
「Dudeの次はsexy ladies,say yeah〜♪」
の瞬間。

まだお子様なので、
「sexy」って単語を聞かせないために、「sexy」のときだけ一瞬耳をおさえたんです(笑)
わたし的にかなり胸キュンポイントだったんですが、
後でカメラを確認したら一瞬の出来事なのにしっかりおさまっててビックリです。
Good jobジョン様(→撮影者)!


ちょーかわいい〜!!!さっすが!ショーンパパ!!



ちなみにその舞台裏では奥様がビデオを撮ってました!

息子さん、双子のはずなんですが、もう1人は恥ずかしがったのか出てこず…
最後にションちゃんが抱っこしてチラッと出てきました。



このションちゃんパパかっこいい〜…

ほほえましいストックマン一家の様子を垣間見てしまい、
ますます大興奮の私でした。


バースデーローズもゲットして嬉しい。
MEET Boyz II Menはひとり25ドルでした。値下げ?

こわいので写真ちっちゃくしとく。
も〜いつも思うんだけど写真撮る人へたくそなんだけど。
なんでいつもションちゃんがぶれるわけ?

バースデーウチワ大好評でしたよ!よかったあわてて作っていって。




このとき、とってもとっても嬉しいことがありました。
19歳のときから
(年齢の誤解のないように言っておくと、好きなのはもっと前からですよ!笑)
ずっと持っているショーンウチワにとうとうサインをもらいました!!

今までなぜかここにサインをもらったことがなかったんですけど、
ついに長年の夢達成!!

誕生日だったので日付も書いてもらっちゃいました。


しかも、後ろで待っていたほかのファンたちに
「彼女はこれを持って、ずーっと、いつも僕のことを応援してくれてるんだ」
と説明したんです!!!
でしゃばりの私はショーンのひとことに感動しつつ、ここでも
「そうです、もう10年以上ね」と横で補足(笑)
「そうだよね、もうこれ長いよね」とションちゃん。

そんなウチワにとうとうサインをもらう私を、
並んで待っていたほかのファンの方も祝福してくれて嬉しかったです。
みんないい人。感動でした…><

その他胸キュンキュン事件がいろいろあったのですが、
心にしまっておきます。


ションちゃんありがとう。そしてお誕生日おめでとう☆ビバ37歳!
そして、チケットとってくれたジョン様もありがとう。






Boyz II Men♪てかションちゃん。
2009.07.19 Sunday
Boyz II Men Live Concert @ Santa Maria


ひさしぶりに顔写真を載せてみた。
首から下がってるヒモをみて、わかる人はもうおわかりでしょう。。。


平瀬王子のことで頭がいっぱいで、
「一刻も早く日本(てか仙台)に行きたい!!」
という気持ちばかりだったここ数ヶ月ですが…


アメリカには元祖王子様がいたではないか!!!!!


というわけで、5月に日本に帰国する前から悩んでいた
Santa Barabara County Fair 2009に行って来ました。

このイベントはサンタバーバラの群で行われているお祭りのようで、
Santa Maria Fair Parkというところでの催しでした。

ホームページを見るとこの催し、毎年行ってるみたいなんですが、
今年は7月15日〜19日。
入場料はひとり7ドル。

遊園地があったり、食べ物のブースがたくさん並んでいたり、
ステージでは催眠術ショー(→意外とおもしろかった)とかもやってたり。
そして、毎日変わるがわる歌手が来て夜ライブをやるんです。

つまり…1人7ドルで入場すれば、中で観るライブはタダ!
そして、元祖王子様(10年ほど前に殿堂入り)である、
愛しのションちゃん率いるBoyz II Menは16日に登場でした。

この、ただで見れるってのが「ほんとか?」と思い、
何ヶ月も前から問い合わせてみたりしてたんですが、結局よくわからず。

なので、行く前も不安で、
「もう、今日はBoyz II Menが観れなくても、遊びに行くって気持ちで行こう」
って言いながら出発しました。

ちなみにSanta Mariaは、
私達の住むリバーサイドから西へ1時間くらい、
その後海岸線を北上して2時間半〜3時間くらいのところでした。
だから計4時間くらいかかりました。


ズッキーニのフライ、大好物。
脂っこすぎてジョン様は軽く体調不良でしたが。。。。かわいそう。。。

ライブはFair Park内のメインステージで行われます。
今回は、もし何かの思い違いでライブが観れなくても仕方ない、
遊びに来たってことで!!といいつつ、
観れるとわかったらやっぱり早く席をとりたい私。



待ってるとき。すでにすごい人だかり。さすが大物!

Santa Mariaは海に比較的近い(すんごい近くでもない)からか、
風も強くて、私達の住むリバーサイドよりずっと涼しかったです。

とくに、夕方になるともう冬みたいに寒かった…

リバーサイドなんて、夜まで熱風が吹いてるので、
それを基準にして薄着で行った私は、唇までガタガタ震えてました。。。

首に巻いてるのは鹿島アントラーズの平瀬タオマフ。
暑いだろうから汗拭きに、と思って持っていったのに、マフラーとして活躍(想定外)。

思えば鹿島のナイトゲームとかも寒かったなぁ…
海が近いから風が強いし寒いし、昼間の汗もすっかり引いちゃって、
凍えながら観戦した覚えがあります。


私達の席は前から3列目だったのですが、
その後たくさんの人が来て、
椅子を無視しどんどんステージの前に立ち見していたので、
結局椅子はあってもスタンディングライブ状態でした。

でもやっぱり普通のライブじゃなく、カウンティの人が多く観に来てる感じだったので、ヒット曲以外の歌は知らない人も多かった印象でした。


いちばん前を陣取っていた高校生くらいの男の子が、私の横で大きな声で友人にひとこと。

「俺、Boyz II Menの歌って1曲しか知らないと思ってたんだ。
♪I wanna sex you up〜♪っていうの。でもコレ、違うんだってね。」


それ、カラミーだよ!!!!!
一緒にするな!!!いや、カラミーも好きだったけど!!!!

友人に「それはColor Me Baddの歌だよ」とすぐさまつっこまれてました。


いや〜惜しいよ〜、でも時代は合ってるよ。
きっとBoyz II Menも聴けば知ってる曲あると思うよ。ドンマイ!





ライブが始まるとこんな状態。遠い…

私達も前に行ってもよかったのですが、とうとう歳のせいか、
「開始直前まで座っていたい」根性が出てしまい、出遅れました。(笑)

なので、今回はバラも早々にあきらめましたが(笑)、ライブはとても楽しかったです☆

っても曲とかはいつもと同じなんですけど…衣装も…

でも、ここはメキシコ人のお客さんが多かったからか、
なんとちょー懐かしい「♪Doin' Just Fine」をスペイン語でやってくれました!!



ちょっとピンぼけですが、野外らしい写真?を。。。

ちなみにこの日も、MEET Boyz II Menありました!!
しかもこの日は、これまで40ドルだったところ、30ドル♪
カウンティの祭りだから安かったんでしょうか…それとも不評で値下げしたんでしょうか。

ショー終了後、VIPタグをぶら下げて並ぶ ↑ の購入者。
今回のタグかっこよかったです♪


VIPタグ、いつも同じのだったからつまんなかったし、
そのうち前に買ったものをまた悪用する人とかいるんじゃないかしら…と懸念してたのですが、
やっぱりいたみたいで、紐の色も違うし、写真も違います。
写真、毎回違ったら嬉しいな♪

いつもは写真も撮り放題、サインももらえて比較的自由な感じなのですが、
今回はBoyz II Menが次の日からフィリピンに向けて旅立たねばならないので、
彼らを早く休養させるために写真は1人or1グループ1枚、
そしてサインはなし。って注意が呼びかけられました。

だから30ドルだったのかも?



怖いので写真ちっちゃくしとく(爆)

せっかくのグループショットですが、
シャッター押した人がタイミングがへたくそで、
肝心のションちゃんが微妙にぶれてるんです〜!!

おかげさまでこの写真とった直後、メンバーもみんな「?」って感じでした。。。笑

このMEET & GREETは野外に設置されたコンテナ内で行われました。
数人ずつコンテナ内に入っていって、それ以降の人たちは外で待機。

私達がコンテナに入って少ししてから、ションちゃんが気づいてくれて、
びっくりしつつ、手を振ってくれました〜♪

どんな感じだったのか詳しくは心にしまっておこう。。。

これ以上は詳しくは書かないですが、
これから日本にも行くんだよね〜ってお話とかもしました☆

いつも、わたしわき目もふらずショーンめがけて行ってしまい、
ほかのメンバーに失礼な感じだったので、
この日は結構気を遣って3人にまんべんなく話しかけました(笑)

なので(笑)、3人ともとてもやさしかったです♪とくにションちゃん☆

そして、相変わらず緊張で何にも言えないジョン様にも優しく接してくれてありがとう。 

会うたびにいつも思うけど、

私は中学生のときにションちゃんの写真にひとめぼれして、
でも遠い遠いアメリカに住んでいるションちゃんにどうしたら会えるのか、
よくわからないまま2年も写真だけのションちゃんに恋していました。

2年後、高校2年生のときに、「♪I'LL MAKE LOVE II YOU」のPVで、
動くションちゃんを初めて観た時は衝撃的でした。

そんな遠い遠い存在だったションちゃんが、
今は自分のことを覚えててくれて、「久しぶり!」って手を振ってくれたり、
結婚のときもメッセージをくれて、
アメリカに住んでることとかもわかっててくれて…

感謝せずにはいられません。
生きてて良かったわー…。

ファンに優しくしてこそ商売が成り立つ人たちだし、
当たり前のことなのかもしれないんですが、
日本の芸能人ってこんなフレンドリーじゃないもんね。
さすが大物です…。


会場を出たのは11時半でした。
それからまっすぐ家路につき…到着したのは夜中の2時半。

「途中で運転代わるよ」とか言いながら、寝ちゃった。
ごめんねジョン様。


そして私とツアーにまわったことのある人たちはもう想像がついてるかと思いますが、
声ガラガラ。

でも、久々にションちゃんに会えて、ウットリの1日でした☆


Boyz II Men♪てかションちゃん。
2008.10.11 Saturday
Boyz II Men live concert @ Temecula

Boyz II Menのコンサートが、これまででいちばんうちから近いテメキュラというところでありました。

テメキュラといえば、私が留学中に通っていたUCRエクステンションセンターの校舎があった(今もあるか不明)ところで、私も2日間だけ授業を受けにいきました。
(そのときのとっておきの思い出はこちら。)
↑この日記にはうちから1時間と書いてあるけど、正式には30分〜40分くらいかな?

ワイナリーで有名で、しかも、Old Townにはかわいい建物もいっぱい。
田舎だけど、意外とみどころがあって、何度か遊びに行きました。

とにかく、そんな感じで留学時代の思い出が多かったテメキュラですが、
今宵そこにBoyz II Menが!てかションちゃんが来たーーーーっ!!

うちから近いから、と思って余裕こいて出発したら、ぎりぎりに到着。
あぶなーい。
8時からの公演で、7時40分に駐車場に到着。おいおい。

8時からの公演っても、結局始まるの9時くらいなんじゃないの?…と思っていたら、
意外と早く(っても20分押しくらい?)スタート。
余裕でトイレから帰ってきたら、会場暗くなっててあせりました。

ところで、今回はアメリカではじめての全席指定会場。
カジノリゾート内にあるホールだったのです。

指定だから、スタンディングのライブみたく早く行って並ばなくてもいい分、私の席は前から12列目。

遠くはないけど、近くもない。微妙…
いや、音楽を楽しもうと思ったら、あまりに前すぎるよりすんごいいい席かもしれないけど、
私のように最前列で見たい人や、バラを狙う人(笑)には遠すぎる。

なので、ややテンション下がり気味でしたが、行ってみたらやっぱり会場の雰囲気にのまれ、だんだんワクワク、ハイテンションに。

そして、開演前にとりあえずトイレに行ったら…トイレの前でまたまたMEET Boyz II Men $40.00の販売してた!
あーよかった。このタイミングでトイレに行って。
一気にテンションアップ!!

コンサートはいつもの感じでしたが、
今回は大きなモニターが設置されていて、そこでPVが流れたり「Boyz II Men」のロゴが流れたりとかして効果的でした。
もちろん、コンサートの様子や客席もうつってました。

特に4 Seasons of LonelinessのPVはションちゃんがとってもかっこ良くて、すんごいお気に入りのPVのひとつなので、
目の前の本人ももちろん見たいけど、
あーでもプロモも久々に見たい!しかも大画面だし!!って感じで、キョロキョロ(笑)。

ちなみにバラは(注:「I'LL MAKE LOVE TO YOU」のときにバラを1輪ずつ配ります。)狙えないところでもなかったの。

舞台から見て、私の席は一番右端だったんです。
そう、横は通路。前まで行ける。
まるで、出て行け!といわんばかりの席でしょ?

でも、小心者のわたしは
「あー前から12列目じゃ無理だよなー。出て行って止められたらいやだなー。でも、誰かが出て行ったら行こうかなー。でも体の大きいアメリカ人にまぎれ、気づいてもらえないかも…」
なんてどぎまぎしていた。最初は。

でも、いざ曲が始まったら真っ先に飛び出し、
舞台の左端でバラを配るショーンのとこまでウチワ片手に一目散に走りぬけ、
目の前に飛び出してアピールし、
さすがにこれ見ちゃったらショーンもバラあげないわけにいかないでしょ、という状態で無事GET(笑)

しかし小心者なので、バラをもらったら、バラとウチワを小脇にかかえてそそくさとまた舞台の右端までダッシュ。
バラに群がる大勢の人の間をかきわけて。

その走りっぷりは、自分でも「Rainbow St.」のときの、舞台の端から端までダッシュで往復するYUKIちゃんばりだったと自負します(笑)。
体育苦手だけど、そういうときだけは力を発揮できるみたいです。

それを一部始終見守っていたジョン様も、後で
「あんなに機敏に動くマユ、はじめて見た」と言ってた(笑)


ところで、これまでと違ったのは、今回はモータウンのカバーアルバムからの曲がけっこう多かったです。
賛否がそれぞれのアルバムだけど、わたし的にはけっこう好き。
さらにジョン様は、Boyz II Menのオリジナル曲よりこっちが好き(ごめん)。

このアルバムの中で今回やったのは、
☆Tracks of my Tears
☆Mercy mercy me(The Ecology)
☆Just My Imagination
☆War
☆Money(That's what I want)
☆It's the Same Old Song/Reach out I'll be there
と、なんと6曲も!

「War」と「Mercy mercy me」と「Money」は初めてだったから、新鮮!!
特に「Mercy mercy me」は好きなので嬉しかったなー☆
今度は「Easy」もやってほしいな♪

そして、いつもやる曲だけど「Tracks of my Tears」はほんと大好き☆で、こっちの携帯の着メロにしています。
これを聴くと、ショーンが笑顔で踊りながら歌うのが目に浮かびます…♪
あんなに明るい曲なのに詞がせつないのよね。

そして…☆
コンサートの後、Meet BIIMが!
でも、今回これあるって全然期待してなくて、カメラの充電して行かなかったんです。
したら、スイッチ入れても作動しない…ガーン。
というわけで写真がないです。アハハ。
携帯で撮ったのが全員&ショーンと2人のがあるけど、全員のはジョン様の携帯なのでひどいうつり。
私の携帯(日本の)で撮ったのは、けっこう気に入っています♪
そして、アメリカの携帯にサインもらいましたー♪ホクホク♪

しかも、今回は前回よりも人がおおくて、しかも会場のスタッフの人が「早く、早く」って感じだったのでけっこうみんな流れ作業的な感じだった。

でも、メンバーはいつもどおり優しかったです♪

傷つきたくないので、詳しくは書かないけど…
☆ときめきメモリー(詳細は胸の中にしまっておきます…♪)☆
.螢弌璽汽ぅ
▲轡腑鵑舛磴鵑了計
のぞきこんで。

すんごい緊張するかと思いきや、この日は意外と冷静で、べらべらおしゃべりしてしまった。
おしゃべりでごめんなさい。
なんだか、こないだの平瀬王子のときのほうがすんごい緊張してたかも。
ショーンのほうが愛想がいいからかな?

そして、毎回思うのだけど、ショーンはジョン様にも、最後に去るときいつも自らあいさつしてくれ、握手してくれて嬉しいです。
40ドル払ってるからとはいえ、ジョン様にもとても優しくしてくれてありがとう。
おかげでションちゃんのこと騒いでても最近怒られません☆(笑)

また来年までおあずけだろうな。
でも、しばらくはこの日のことでおなかいっぱいでいられるから、がんばれそう。
ションちゃんありがとう。てかボーイズありがとう☆
アメリカライフも悪くないわ、って思えた瞬間でした。

そんで今日は…わたしとツアーにまわったことのある人たちは想像がつくと思いますが、
すんごいのどガラガラ。

はーやっぱかっこいいわ…


Boyz II Men♪てかションちゃん。
1/2PAGES >>