Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2010.11.07 Sunday
アメリカの携帯から…
こんにちは!
今、アメリカの携帯で記事を書いています☆

うまく投稿できるのか…ドキドキ☆

できたらすごいよね☆

初めてアメリカに越して来て携帯を持った時なんて、
日本語を打つどころか表示も全くできないうえに、

日本の何年前の携帯なの?

みたいな不便なのを使ってて、

もちろんeメールなんかもできず、
全く愛着がわかずにいたのに。

あの当時の不便さが信じられないくらいです!

だって、今の携帯にしてからは、
今までパソコンでしか出来なかったメールやツイッターやスカイプが
出先で手元で出来ちゃうんだもの☆

仕事の休憩中やちょっとした待ち時間に携帯をいじるなんて生活、
何年ぶり?って感じ☆

ジョン様も
「今の携帯にしてからマユが前よりちゃんと電話に出る」
って言うくらい(前の携帯のときは放置していることが多かったので)☆

私はもともと日本にいたときも
そんなに頻繁に携帯を使いこなす方ではなかったけど、
アメリカに来てから、日本の携帯よかったなぁ〜って感じる部分が色々あったし、

何より日本とのやりとりや日本語が全く出来なかったから、
今の携帯にしてから、
かなりストレスフリーなんです☆

さらにブログまで携帯で書けちゃうなんてっっ(>_<)☆
日本の携帯でも一度もブログを書いたことのない私がっ!


…と、最近携帯を換えたかのような口ぶりでこの感動をお伝えしてきましたが、

携帯を今のにしてからかれこれ8ヵ月くらいなるんだけどね(更新遅)
誕生日にジョン様にリクエストして買ってもらいました☆


なので、実はこの携帯の便利さに初めて感動してからはもうだいぶなるのですが、
今回、このブログLeftinova'sがお借りしているJUGEMさんのAndroid版があると知って、改めて便利だなあと思ったので、
私のアメリカ生活での大きな改変(大げさ?)のひとつとして残しておこうと思って書きました☆


画像も貼れるというので、
携帯に入っていた画像を貼ってみました☆

いやーなんて便利なのでしょう☆

ちなみに、気になるお値段ですが(ならないって?)

私のはG1ていう、Androidの中では古いモデルなので、
他のAndroid携帯よりは安かったです。
携帯本体価格は2年契約更新と同時購入のため、$99。
本体だけの購入だと$300以上したと思います。

月々のプランは、
ジョン様と2人でファミリープランで月$59.99/2台に、
Android携帯使用料?として$24.99/1台です(今は私のだけがAndroidなので1台分)。
これに+taxです。

ジョン様もアンドロイドにしたら、携帯だけで月$120以上はかかるのか…

でも、この月々$24.99のおかげで、こんなに生活が便利になったのを考えると無駄じゃない気がします☆

まだまだ携帯の頭の良さに私がついていってなく、
あまり使いこなせてはいないのですが、
長く付き合いたいと思っています☆




アメリカでの生活
2010.01.27 Wednesday
アメリカから日本へ送金 International Money Order

アメリカ時間では今日が誕生日(1月26日)だったので、
Gyu-Kaku行って来ました〜♪

メニューは日本と一緒ではないと思う(日本の牛角の記憶が遠すぎ)けど、
お店の雰囲気とか超日本っぽい♪
長いことアメリカにいるとこの雰囲気懐かしすぎて、
店内にいる間、一瞬日本にいる錯覚に陥ってました。
店内に日本人はわたしひとりだったけど。



アメリカに住んでから、
日本にいる以上に日本のオンライン通販のサイトでお買い物することが多くなった気がします。


日本のサイトで買い物するときは
日本で発行したクレジットカードを使っているのですが、
今回、初めて
「インターナショナルマネーオーダーでお金を送ってください」
と指定されました。

今まで避けて通っていたマネーオーダー…
だって何だか仕組みがよくわからなかったんですもの。

でも、やむを得ず初挑戦(って言うほど困難ではないけど)。

とりあえず、まったくわからないのでネットで検索したところ、
「銀行で作ると高いうえに時間がかかる。郵便局が一番安全」
とのことだったので、

ひとまず郵便局に行って
「日本にマネーオーダーでお金を送りたいんですけど」
と言ってあとはもうその場で教えてもらうことに(失速)。

日本円で「○○○円」と指定があっても、
アメリカから送金する場合は
自分でレートを計算して行かないといけないんですね。

郵便局では計算してくれないとのことなので、
一応計算してってよかったー。

でも、今日のレートと、受け取り人が換金する日のレートが違ってたら、
すごく余ったり足りなくなったりしないのかなー?

ということで、今回わたしは25500円の送金で、
今日のレートで換算したら$284だったので、
一応少し(ほんとに少し・笑)多めに見積もり290ドル送金することに。
でも少ないのかなー。
てかこれでよかったのかなー?

とにかく、実物がこれです。↓

隠してあるとこはこのマネーオーダーのシリアルナンバーです。

USPS(郵便局)のInternational Money Orderは
一度に送れる最大の金額が$700。
そして、$700までは、このマネーオーダー1件につき手数料$3.85。
なので、今回は郵便局に$293.85支払いました。

この状態でもらってきて、

上半分の「Pay to」に受取人の名前、
「Address」に受取人の住所を書き、

下半分も同じく「Pay to」に受取人の住所、
「Address」に受取人の住所を書き、「From」には自分の名前。
そして、Fromの下の「Address」に自分の住所を書きます。

一番下の「Memo」には、何も記入しませんでした。

そして点線で切り取り、上半分は自分の控え。
下半分をエアメールで受取人に送ります。
これも「普通に送っていいの…?」と不安だったのですが、
ネットで検索したら普通郵便で送っていると書いていたので、
大丈夫かな…。

でも、このマネーオーダーは
紛失してもまた再発行できるらしいので、安心ですね。

受け取った人は、日本の郵便局で換金可能だそうです。


初めてなので果たしてこれで合ってるのか…
ネットにもあまり情報がなかったので不安です><。

間違っているところがあったらごめんなさい。
その都度直します。。。でも、たぶん大丈夫でしょう。きっと…





アメリカでの生活
2010.01.22 Friday
留学生活の話。
私が管理していたサイト「Lefti★19」の日記を
いくつかこちらに移すときにすごく久しぶりに読み返したら、
留学した当初の日記があったので、こちらにうつしておきます。

むらいくんと全然関係ないねこの日記(笑)
当時から無理してホームページ作らないでブログにしとけばよかったのにね。私ったら。

だけど書き残しておいてよかった。
日記って、自分が書いたのをしばらくたって読むのが楽しいから書くものだったりもするのかも(爆)

今の自分の言葉で書き直そうかとも思ったのですが、
すでに留学時代の記憶が薄れつつあるので(悲)、
このまま載せます。


こんにちわ!
みなさまお久しぶりです☆お元気ですか?

21日にこちらへ到着して、
今日まで授業を決めたり、部屋のものをそろえたり、
とにかくバタバタしていましたが、

27日からようやく授業がはじまって、
今日でようやく1週間たったのと、
ようやく部屋で自分のパソコンからインターネットに接続できるようになったので、
やっとこうして更新ができるようになりました。
なのでまずはアメリカ生活について、勝手ながら書かせていただきます…


☆マユコの住んでいるRiversideについて

着いて間もない頃は暑かったのですが、最近は涼しくなってきました。
昼はTシャツでもOKだけど、夜はもう裏起毛のパーカーとか着てます。
スーツケースに入らなくて、
あんまり服もってきてないから毎日おんなじようなの着てる。
早くお洋服買いにLAに行きたい〜!

学校の裏が砂漠地帯なので、とっても乾燥しています。
前の日に食べかけておいておいたおせんべいが、
次の日もサクサクで食べれるくらい!!

だから肌荒れもすごい。しかも今ものもらい。


☆授業について

入ってすぐにTOEFL100レベル〜600レベルの6段階のクラスわけテストがあって、
なんと600クラスになりました〜!
ぜんぜん勉強してなかったからびっくり。

でも難しいです。
普通のクラスは外国人むけのテキストだけど、
600レベルはネイティブむけのテキストだからほんと難しいの。

授業は水曜以外は12時におわります。
ただし宿題がちょー多いので、遊ぶ暇は平日はあまりなし。
寝るのがいつも2時くらいになっちゃう。

先生はアメリカ人で、MAYUKOの発音ができないので、
クラスでは最初の3文字をとってMay(メイ)と呼ばれています。
先生がつけてくれたんだよー。

「Mayukoの頭3文字だし、
月の名前をEnglish Nameにする子は多いんだよ。
とくに5月はすばらしい季節だから」
とのことで。

いいねぇ〜。だって平瀬も5月生まれだしね♪
でもはじめのうちはメイって呼ばれても自分だってわからなくて、
よくシカトしてた(笑)

あと、選択ではWriting a SHORT STORYという、小説の授業をとってます。
なんとこの授業は私以外みんなネイティブの大学の生徒で、
授業も質問も早くて、はじめほんとへこんだ…
みんなは母国語で書いてるから楽しいだろうけど、あたしは大変なんだよ!!
って感じ。
妄想は大好きなので構想はいっぱいうかぶんだけどね、英語にするのが…(笑)
でもやりがいがあっておもしろいです。

会話はそんなに困ることは、今のところないかな。
でも、苦手としてる「気の利いたひとことを言う」のは、いまだに大変です。

☆寮生活について

いちばん心配な点だったけど、
思っていたよりずっと楽しくて、寮にしてよかったと思います。
だって寮のある建物の中に授業の教室があるの!!
朝、ちょー楽だよ。10分前に出ればいいし、
お昼とか食べに帰ったり、荷物置きにいったりできるし。ほんと楽!
Roommateは韓国人で、結構いい子でよかったです。

掃除と洗濯はちょっとめんどくさいのと、
あと火を使った料理が禁止なのがいたいけど、
友達いっぱいできるし、修学旅行っぽい。
シリアルとかサンドイッチとか自分で用意して、草加にいた頃の生活みたい。

友達ははじめ一緒の飛行機で到着した男の子ばっかりだったんだけど、
今はその子たちプラス、
となりの部屋の女の子(日本人)といつも一緒にいます。

みんなさっそく日本食が恋しくて、
ご飯炊いたり、おむすびにぎったりしてみんなで食べてます。
そのほかにも、浅い友達はたーくさんいる。

寮のある建物は留学生しかいないので、
アメリカ人との関わりよりその他の国(とくに圧倒的に韓国)との交流が多いです。
でも楽しいよ!
日本語がネイティブよりうまい韓国人とかいるし。
おなか抱えて笑うことが多い毎日です。

日本は、着いた日はほんとにホームシックで泣いてたんだけど、
次の日からぱったり治り、帰りたいとは今は思わないかな。
でも、サッカーは観に行きたいかも。

★★★★★

みなさんお久しぶりです!
最近またサボってました…
でも日本にいたときもさぼっていたので変わらないか…
パソコンで日本語打ったの久しぶりなので大変です・

相変わらず宿題が多くて、ずぼらな管理人にとっては大忙しの毎日です。
でもとっても充実しています。

当初、12月初旬に帰国の予定でしたが、3月まで延ばすことにしました。
今後は英語の勉強でなく英語で勉強することに力を入れたいです。
だから今まで以上にネイティブにまじって受ける授業を増やすつもり。

私がとりたいのは絵とか小説とか、アート系の授業ばかりなので、
日本に帰って生かされないかもしれないけれど、
今ここでやり残したまま帰ったら後悔するのではと思い、
わがままを言って、残らせてもらうことにしました。

とはいえ12月に帰国する分の航空券はすでに持っているし、
一度このことをきちんと帰って家族に話したいので、12月中旬に一度日本に帰ります。
10日間しか日本にいないので、市原には行けないと思いますが…
久々の日本なので楽しみです!






アメリカでの生活
2010.01.07 Thursday
お気に入りラジオチャンネル
お気に入りで、車でいつも聴いているラジオのチャンネルです。

93.5 KDay FM

私が住んでいるSouthern Californiaで人気の
Back-in-the-day Hits(昔のヒット曲)ばかり流れるチャンネルです。

私が大好きな90年代〜のHIP HOP、R&Bを中心に、
これまた大好きな70年代〜90年代のR&B、SOULもたまに流れます。

ここでLIVE PLAYINGが聴けます♪

これ、ほんとにLIVEかも。。。
実際に流れているのをそのまま流してるんじゃないかな?
途中で入るCMみたいのも入ってるもん。

日本でも聴けるはずです…。多分…


ほんとに好きなの(持ってるの)が流れることが多くて、
時々、自分のCDかけてる錯覚に陥るくらいです。

大好きな2PACもひんぱんに流れます。
スヌ様やDr.Dre、Warren Gなんかも。
さすがサザンカリって感じでしょ☆

ちなみにBoyz II Menは今までで1回だけ!聴けました。


そして、
「わ〜懐かし〜!このCD高校のときよく聴いてたなぁ!
売っちゃったけど!」
みたいのもよく流れます(笑) 


私は結構聴く音楽の幅は広いほう?というか、
いいなと思ったらジャンルは全然気にしないんですけど、
やっぱり一番好きなのはHIP HOPと昔のソウルミュージックで、
そこ中心で広がってるのかも。って思います。


最近これ大好き。
♪50Cent - I Got Swag


アメリカでの生活
2009.08.27 Thursday
郵便局でのできごと

日本に荷物を送るときは、
いつも家から歩いて20分くらいの郵便局に行っています。


ある日(かなり前の話)、
私はいつものように郵便局の受付の記帳台で関税申告書を書いていました。

ついでに、封筒も郵便局で売っている封筒や箱を使うと、
家から適当に持ってきた封筒や箱よりも送料が安いことがわかったため、
それからは封筒の宛名もすべてここで購入して書いてるので、
時間がかかります。

すべて記入・封入れが終わってから手続き待ちの長〜い列に並ぶので、
「あ〜これからまた並ぶのか、時間かかるなぁ…」
と思っていたら、

「こっちこっち!」
と、あるおばちゃんが前に入れてくれようと私を呼んでくれていました。
「いいの?」と聞いたら、
「いいのよ!あなた、私が来たときからここにいたもの、
ここがあなたの並ぶところよ」

アメリカってこういう親切な人、結構いそうなイメージがありつつ(?)
実際なかなかいないんです。

みんな見て見ぬふり。

なので、びっくりしつつ、お礼を言って列に入れてもらいました。


「それ、日本に送るの?」と私の荷物をのぞきこんできたおばちゃん。
そうだと答えると、
「じゃ、あなたも日本の出身?」と聞くので、そうだと言ったら、

「私も前に、日本に行ったことがあるのよ」


…私、アメリカ人の持ちかけてくるこういうくだり、
正直言って面倒なんですよね…

あと「日本のどこから来たの?」っていう質問。


だって、「千葉」って言って通じたためしないもん。
「東京から2時間」とか言うと、「ああ〜」って。

東京しか知らないなら「東京?」って聞けばいいのに(笑)


まぁでも学生のころは、めんどくさくて「千葉」とも言わず、
最初から出身地「Tokyo」って答えてましたけどね私も。


ここまではまだしも、
こうやって話しかけてくるアメリカ人が言う
「わたし、日本に行ったことがあるの」とか「友達が日本にいるの」
とかいう話題って、
たいてい東京・京都・沖縄なんです。

東京はともかく、
京都とか沖縄なんて話ふられても全然わかんないし。
とくに沖縄。行ったことないし。

でも、こうやってふられると「へ〜、日本のどこですか?」
と、興味はないけど一応聞いておきます。

それで、このときも例に漏れず聞きました。
興味はないけども。

「へ〜、日本のどこですか?」

「センダイ」


ええっっ!!!
…それは今わたしが一番行きたい、旬なスポットじゃないですか!!!


よく話を聞くと、
そのおばちゃんは当時リバーサイドの市役所で働いていて、
仕事で行ったとのこと。
思わず、「姉妹都市だからですか?!」とノリノリでつっこむわたし。
おばちゃんも
「そうそう!姉妹都市協定何周年(→聞き逃し)のときに行ったのよ…」

前にもどこかに書いた気がしましたが、
私の住むリバーサイドと平瀬王子の住む仙台は姉妹都市なのですよ☆

思わずおばちゃんと仙台ネタで盛り上がってしまいました。

「あ〜あたしも仙台行きたいです。大好きなんです。
仙台にあるサッカーチームが」って(笑)

したらおばちゃん、

「でも私が行ったのは、あなたが生まれるずーっと前の話よ。
だから私の知ってる仙台はあなたの知ってる仙台とまた違うと思うわよ。
今はもっと栄えてるんでしょうね。また行きたいわ〜(遠い目)」


たしかに、リバーサイドと仙台が姉妹協定結んだのって、
もう50年くらい前なんですよね?

わたし「…いつ行ったんですか?」
おばちゃん「1977年」


おばちゃん…それはあたしが生まれる1年前です。
母の胎内にはもうすでにいたかもしれません。

でも若く見られたからいっか。えへへ。


…ということは!

おばちゃん、
ミスターベガルタ・バーチーこと千葉直樹さまが、
まだ首もすわってないくらいのときに仙台に行ってたのですね…


…どっかで遭遇してたかもですねベビーバーチーに…

かわいいだろうなぁ当時のバーチー…(妄想炸裂)


ちなみに、人や地域にもよると思いますが、
私がアメリカ人によく聞かれることで困ったもの。

☆忍者がほんとうにいるのか。
(とくに若い男の子からよくきかれます。もちろん真剣)

☆歌舞伎とか能とか、お茶とかのこと
(ほんとにいるんだよ聞く人)

☆すしの作り方
(酢飯の作り方以外、何を求められているのかわからない)

などなど…
もっとあった気がするけど、思い出したらまた書きます(笑)

そういえばこの前日本から戻ってきたときに、
アメリカのお友達に日本酒をお土産に買っていく約束をしてたので
日本から買ってきたのですが、

お酒を飲まない私はお酒に興味がないので、

ビンに書かれた注意事項?というか
「これはぬるめでね!」とか、「これは冷やしてね」とか、
「あたためるときにそのままレンジに入れないでね」とか、
もうそれは注意深く見て説明したんです。友達、注意書き読めないから。

恥ずかしいですがわたし、正直、熱くも冷たくもなく、
ぬるめで飲むお酒なんてそういえばあったよね〜くらい無頓着で。

アメリカ人にそんなことわかるのかしら。
なんでもかんでも冷蔵庫入れちゃったりして…(→わたし)

なんて思ってたんですが、

いざ友達にお酒を渡して説明したら、
友達「スシとこのぬるい酒がすごいうまいんだよね。合うんだよね〜」

彼、あたしより詳しいのでは…ちょっと笑えました。



話は元に戻りますが、
韓国の人からも同じような質問や話はよく持ちかけられます。

やっぱり、よく知らないのに「日本のどこ出身?」って聞きます。
そしてやっぱり通じず、「東京の近所」って言うと「あ〜」って(笑)。

でもアメリカ人よりははるかに千葉が通じる人は多い印象です。
日本に来たことがある人は、「成田」って言うとわかる人もいます。
またはディズニーランド。

そして、「日本に行ったことがある」という人もよくいます。
が、圧倒的に多いのが大阪です。
ジョン様の親戚でも、大阪に行ったことがある人は結構いました。


韓国の人に聞かれたり、話をもちかけられて困るのは、
人にもよると思いますが、私が経験した中では、
アメリカ人が聞くことよりもっと具体的で、
触れづらい、答えづらい問題だったりしますね。
ここには書きませんが。。。

もちろん文化的な面もよく聞かれます。
「日本のお盆とかお正月はどうやって過ごすの?」とか。
こういう質問は私も彼の家族によく聞きます。


でもアメリカでも韓国にいても、いつも思うのは、
あたし意外と日本のことよく知らないなぁ〜。ていうことです。

お盆やお正月に関しては、地域によっても違うし、
「地方によって違うけど、うちは…」みたいな感じで話せるけど、

一般的なことって結構わからない、
というか答えられないことが多いな〜といつも感じます。


海外に住むには、日本のことも日々勉強しなきゃな〜。
と、アメリカや韓国にいるとき、ひしひしと感じます。




アメリカでの生活
1/4PAGES >>