Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

<< カレー談義 main サマータイムおわりだよ! >>
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2008.10.29 Wednesday
スタバタンブラー I call your name girl バージョン
♪I call your name girl〜。

すんごい昔の人だけど、Switchの歌はかっちょいいな〜。
ボーイズがカバーした「There'll never be」大好き!!!!!
(Boyzのバージョンの方がかっこいいけど。笑)

キッチンで、ごはんのしたくをしながら食べる直前までいつも熱唱。
待っているジョン様までつられて鼻歌まじりです(笑)。

あたしはR&Bとはいっても、ああいう、
自分が生まれる前の時代のR&Bとかファンクとかが好きなんだってことに、かなり大きくなってから気づいた。アースとかアイズレーとか。
あと、90年代のR&Bは懐かしすぎて、今聴いてもステキ☆

こういう話は広げると、長くなるよねぇ。


ところで、この前(こちら)のカップを結局、タンブラーにしました〜♪


紙カップを切り開けば、そのまま入れれるかな〜と思ったけど、
タンブラーとカップの湾曲の割合?が違う??

何ていうの?紙カップの方がタンブラーより、底の直径と飲み口の部分の直径の大きさに差があるので、そのままタンブラーに入れることができず、
結局ロゴをまっすぐにしようとしたため、後ろ部分がみごとに斜め(笑)


でもそれはそれでかわいいのだ!!と思うことにした☆


バックのこげ茶の紙はWordにて自作です☆
昔、だんなさんのタンブラーをデザインしたときに作ったのをそのまま使っちゃった。


このカップをもらった数日後、同じお兄さんに遭遇。
ほかの話をいろいろしたのち、ふときいてみた。
「ところで私の名前、覚えた??」


お兄さんはやや自信ありげに、笑顔で「マヤコ。」
むむっ。近くはなったがまだ違う。

すかさず、YesもNoも言わず「マユコ。マ・ユ・コ」と訂正(笑)
復唱するお兄さん。

もう、あきらめよっか。

でも、そのあとお兄さんの名前を教わったらこれまた全然聞き取れず、おあいこでした。
結局何度きいてもわからず、免許証まで出させる始末。
固有名詞ほんとにがて。ごめんなさいね。


その数日後にまた遭遇したとき、同じお兄さんが話しかけてきた。


「君の名前、マヤコだったよね?」
もう、いいかげんにして。


「あのー、呼びにくかったら、メイでいいよ。私はほんとの名前はマユコだから、マユコの方が嬉しいけど、こっちの人には難しいみたいだから、こっちではメイって言ってるの」

と言ってみた。
だって毎回間違えるんだもの。


すると、突き放されたと思ったのか(そんなきつい言い方はしていないけど)、
お兄さんはあわてて弁解。


「違うよ!俺、君の名前発音できるよ!難しくなんかないよ!!覚えられないだけなんだよ!!」


…あのう。それを、世間では「難しい」と言うのではないのでしょうか。
この人、覚える気があるのかないのか。


あまりにむきになるので、思わずフフ、と鼻笑いがこぼれるわたし(嫌なやつ?)。
でも、また「マユコ」レッスンしてあげた。
別にもういいのに、一生懸命復唱するお兄さん。

毎回これじゃ、周りで聞いているほかの店員さんが先に覚えちゃうよ、きっと。

お兄さんは去り際に「じゃあね、マュコ、いい1日を」
「ユ」のとこが微妙に自信なさげ(笑)。


あたしがアメリカを離れるまでには、覚えてね。

と、のどまで出かかったけど、やめておいた。


手づくり。
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト


-
/PAGES