Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

<< カフェのこと。 main いろいろびっくりしたJリーグ結果 >>
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2008.12.01 Monday
洋服屋さんのこと。
あーやっと洋服屋のこと書けるわー。

10月から、ジョン様と2人で洋服屋で働くことになりました。あくまで「お手伝い」としてねっ!!笑
てか、「なりました」っても、もう2ヶ月たってるし…。


とはいえ、スタメンはジョン様のみで、私はサブだったので時々しか行ってなかったの。

これまで週末だけだったんだけど、
今月はホリデーシーズンだから、洋服屋の入ってるモールの営業時間が長くなってて、ジョン様も学校が休みに入ったら平日もフルタイムで入る形になるみたい。

そこに、当初あたしも一緒に出勤する予定だったんだけど、前の日記に書いたようにカフェのお仕事が入ってしまったので、行かないかも。

それか、午前→カフェ、午後→洋服屋ってな感じになるのかしら…

洋服屋といっても、普段私が着てるような洋服のお店じゃないのです。
メンズが中心なんだけど、野球やバスケ、アメフトなどのジャージーや雑貨などが中心。
女の子の服もあるけど、ぴったりTとか、こちらもメンズと同じジャージー系のみ。

そのせいか、ちょっとワル系(笑)のお客さんが多いです。B系?
笑えるくらい、カフェと正反対の客層(笑)

そこで、私もTPOに合わせて(笑)、カフェでお仕事のときと洋服屋でお仕事のときのファッションを変えて楽しんでいます。
共通点は、髪アップ、ジーンズ(カフェのときはスカートのときもある)、スニーカーってところかな?

カフェのときはボーダーシャツやちっちゃめスウェット、小花柄やチェックのシャツやワンピースなど。化粧は薄く。アクセサリーは、結婚指輪とお母さんとおそろいのブレスレットだけつけてる。(日本だったらこれもNG?!)

洋服屋のときは、目の上真っ黒の厚化粧に、ギラギラアクセサリーをジャラジャラ(そんなでもないんだけど、仕事やめて以来アクセサリーつけなくなったから余計感じる 笑)、そしてぴったりTにひみつのブラで胸を強調(笑)

まるで、ボーイズIIメンのコンサートにでも行くような格好です(笑)
てか、私と仲いいボーイズメンバーは知ってると思うけど、
私はボーイズIIメンのコンサートに行くときもこんな格好はしません。
これは10代の頃からのポリシー(くだらない 笑)で、
あえて「今日、ジュディマリ観に来たでしょ」て言われちゃうような格好で行くの。

なぜって?そのほうが目立つかと思って(笑)
いやいや、当時そういう格好のほうが好きだったのですよ。
今も、ジュディマリの格好はさすがに歳が…だけど、上のような格好して行きません。

そういえば、この話でちょっと別のこと思い出したのですが、
10年ほどまえに、ブラックミュージック系の雑誌でボーイズIIメンのコンサートレポが載っていて、そこに
「観客は見渡す限り、普通の格好ばかり。エリカ巻きは皆無。ついにボーイズIIメンも万人受けになってしまったか。せっかくの2パックのChangesのカバーにも、観客は気づいていない模様…」
など、コンサートについてではなく、終始観客をバカにした記事だったのです!!

なんなの?みんなエリカバドゥみたいな格好してなきゃ、ブラックミュージック聴いちゃいけないってわけ?
しかも2パックのカバーに観客が気づいたかどうかなんて、お前にどうやってわかるんだ?!
しかも、万人受けしちゃいけないの?!売れてんだから、ボーイズは嬉しいんじゃないの?!
てかあたし、ジュディマリみたいな格好で観に行ってるけど、2パックのカバーくらいふつうに気づいてましたよーーだ!

と、幼いながらに憤慨していた覚えがあります(笑)

てか、記事書いてお金もらってる人の記事とはとうてい思えない記事だった。
言論の自由があるとはいえ、個人の日記とかじゃないんだからさー。
プロなら、記事読んでる人がどんなこと知りたくて読んでるか考えてから書くべきでしょうに…
こんなどうでもいいことコンサートレポと称して雑誌に載せてもらえて、こんな小娘(当時)にまでバカにされて、恥ずかしくないのかしら。
てか、正直このとき、読んでるこっちが恥ずかしかったわ。
今思い出してもとびきりむかつくわ。てかあきれるわー。てか、なんかかわいそう。


この人は公の記事(しかもコンサートレポという趣旨からズレてる)としてこんなこと書いちゃったあたりがダメだったと思うけど、
でもまぁたしかに、見た目である程度判断してしまうよね。
実際、スタバの憧れお兄さんにも
「君が2パック好きだなんて、思いもしなかった!」といわれたし。
でもお兄さんは
「でもそれ(意外にも2パック好きなこと)、すげえかっこいいよ」て言ってくれたよ。
さすがお兄さん、わかってる〜♪そういうことでしょ?

話を元に…(笑)

私と仲いい人は知ってると思うけど、カフェでのかっこうが普段の私のかっこうです。
とはいえ私はB系を否定しているわけじゃないのよ。

実際、街で「かわいいな」って思う子もいっぱいいるし。
嫌いじゃないんだよ。着てみたいなって思うこともあるし。
ただ、私があんまり似合わないから着ないってだけなの。脚太いし、お尻大きいし垂れてるし、胸ないから(こうして書くとなんだか最悪… 笑)。
なので、こうしてここのお洋服屋のお仕事のときだけ着ちゃって楽しんでるのです☆

洋服とかって好みがあるし、本人がきちんと着こなしていて、周りから見て不快でなくて、好みの差はあっても「かっこいい」とか「かわいい」って思えるならどんなファッションでも素敵なのだ!と思うし☆


お仕事の内容は、
やっぱ、カフェより好きかも、というか私には向いてるかもって思っちゃう。

カフェの方がいろいろ飲み物作ったり、洋服屋よりレジさわる回数圧倒的に多いし(小さい頃から計算機やレジ大好き)、カウンター近辺でやること多いっていう点では楽しいんだけど、
やっぱりごちゃごちゃに乱されたお洋服たたんだり、ディスプレイに新しいお洋服着せたり、着せた服セットでごっそり買っていってくれた時や「お姉さんの着てる服と同じのがほしい」と言われた時はすんごく嬉しくなっちゃうし、

ダンボール何箱分もの服を「おっこれいいな〜」なんて思いながら品出ししたり、
お客さんが洋服を選んでるのを見てるだけでも楽しいし。
聞いてくれたら、もっと楽しいし。
とにかく洋服をさわったり見たりしてるのがいちばん好きなんだよね、これまでにやってきた仕事の中で。

だから今回、洋服屋に行けなくなるのがちょっと惜しかったけど、またいつでも機会があるからね。
当分はジョン様(まったく洋服に興味なし)にがんばってもらいます…☆


アメリカでのおしごと?・ならいごと
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト


-
comment
ヤッホー♪ まゆちん、頑張ってるみたいだね☆ まゆちん自体お洒落さんでそーゆうの凄く好きそうだからジャンルが違くても洋服屋さんの仕事楽しそうだよね!でもカフェで働いてるまゆちんもかなり萌えな感じがします( ̄∀ ̄)(笑)変なこと言っちゃったけど旦那様と二人共に頑張ってね♪♪♪
のん 2008/12/04 12:09 PM
のんちゃん☆

久しぶり!コメントありがとう!萌える??笑
洋服屋さん(私は今、行ってないんだけど…><)もカフェも、とても楽しんでいます☆のんちゃんも毎日いろんなところに飛んでのお仕事で忙しいのに、パワフルでうらやましいよ!!あたしものんちゃんのようにがんばる!o(^−^)o

マユ 2008/12/05 6:48 PM




/PAGES