Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

<< 長期戦ダイジェスト 第2週 初泣きとシアボジのホジュン熱 main セッビョル・マーケット >>
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2009.12.18 Friday
長期戦ダイジェスト 最終週 前編 弁当バトル後半戦とシアボジの爆発
もう早く終わらせたいこの暗黒の話題…
それではいきます!


★15日目(12月7日)★
弁当作りでこの日も引き続きダメ出しを食らう。 
いつもどおりのダメ出しに加え、
この日はいつも作っていてジョン様も「おいしい」と気に入ってるものの味付けについてダメ出しされる。

「普段からこうやって作ってるの?」と言うので
私もむかつき「はい。まずいですか」と返事。

「うーん、そうねえ、ちょっと味付けが甘いのよね。
韓国では、もやしっていうのはコチュカル入れて辛くするものなの」

また始まった「韓国では〜」節。
知ってるよそんなこと…
何にでもコチュカル入れて赤くしてるの、
これまでもう嫌ってほど見てきたよ。

私のむかつきも最高潮なので
「じゃ〜コチュカル入れときます」となんとか笑顔でコチュカルぶっかけ。
ごめんねもやし…せっかく上品な味に仕上がっていたのに(自画自賛)。
これ、責任持って私が全部食べました。

それを見たシアボジが
「お前いいかげんにしろよ!韓国と味付け違うのが何だってんだよ!」
と怒鳴り、フォローしてくれた。
でもシオモニは動じず。「だって韓国ではもやしは辛くするんだもの」
てかそれ…韓国の法律かなんかですか?

そこへジョン様も口出し。
「俺がこの味がおいしくて好きなんだから、
何もオモニの口にあわせる必要ないんじゃん?俺の弁当なんだから」

シオモニまだ動じず
「あんたはいいかもしれないけど、教授も食べるのに、
この味付けじゃ教授の口に合わないじゃない」

ついにジョン様も激怒。
「オモニ、ここ韓国だと思ってんの?!
今日のおかずだって、ごましおだって、パプリカだって
俺が好きだから入れてるんだよ!
オモニ、なんでもかんでも韓国では韓国ではって変えようとするけど、
うちのやり方があるんだよ。いちいち実家と同じに考えないでくれ!」

ジョン様の説教はまだ続く。
「それにさ、ずっと思ってたけど、オモニ何度も『教授が食べるから』って、
俺の弁当だよ?教授にいいとこ見せようとするのやめてくんない?!
それに教授はマユコの弁当毎日毎日うまいって食べてるんだよ!
オモニは普段から同じ味付けしかしないからこれが口に合わないだけだろ?!」

愛息子の激怒にシオモニも沈黙。てかさすがに全員沈黙。

そして、ジョン様を送りに外出。黙って平静を装い続けていたものの、
車の中でジョン様に「料理の時間が一番辛いんだよね?」と言われ、
怒りと悔しさを抑えきれず大泣き。
そしてここぞとばかりにグチグチグチグチ思いのたけをぶちまける(笑)。

でも今回の長期戦中に思ったのが、
ジョン様がだんだんこの状況を理解してくれるようになったこと。

昔、シオモニも若い頃自分のシオモニに色々やられて苦労したんだとか。
それでジョン様やヒョン様にも昔から
「いつかあんた達が結婚して、私のとこに嫁が来たら、私は絶対あんな思いはさせない」
って言ってたらしいんです。
そしてそれは結婚してから私にも言ってました。

一緒に過ごしてみて「十分してるんですけど、そういう思い…」
ってうっすら気づき始め、ジョン様に遠まわしに話してみたけど、
鈍感な彼は
「うちのオモニがそんなことするはずないよ!だって、
『私のとこに嫁が来たら、私は絶対あんな思いはさせない』って言ってたんだから」の一点張りで現実を直視しようともせず、
むしろそんなことを言うマユコのほうが悪いみたいに言うので、今回も
「ジョン様に相談してもムダだし…」
と思って、ジョン様にはずっと黙ってたんです。

それに、いくらひどいこと言う人で、私は苦手でも、
ジョン様にとってはお母さんだから。
他人に自分の親の悪口言われたくないだろうし。だから黙ってた。
っていう話も、ジョン様に打ち明けました。

「赤の他人から家族の悪口言われたら腹立てるけど、
マユコだって俺の家族なんだから、嫌なことがあったら言っていいんだよ。
それにオモニの最近の態度は、俺達がどう見てもオモニが悪いから。
あのオモニの言動は完全に嫁いびりだよ。前にあんなこと言っておいて、
結局うちのオモニも歳とったら嫁に対して同じことやってるな、って思うよ」

ジョン様がようやくわかってくれたことで、かなりすっきり。
2年間抱えてきたモヤモヤがだんだん晴れてきた気がします。


余談ですが、ずーっと思ってたんですけど、
私のする味付けや調理法に対して
「へー、それが日本式なのね」「これが日本の味付けなのね」
とか日本日本言うのやめてほしい。

最初のうちはスルーしてたけど、最近むかつくので
「日本ってか、私んちの味付けです。ほかの家はどうだか知りません」
で通してる。いかなる質問にも。

てかさー味付けなんて、家ごと人ごとに違うんだから。
私と私の母でさえ違うものも多いし。

シオモニ、気づいてないようだけど、
韓国人の嫁もらってたとしたってお宅と同じ味付けじゃないはずだよ。

韓国滞在中にヒョン様の彼女が泊まりにきたとき、
おかずをよそっていた私のとこに来て、
「この味苦手なので、私のは少なめで…」ってこっそり言ってきたよ。

そういうこともあるんだよシオモニ。少しは視野を広く持ってください。

あと、野菜や食材ひとつひとつの調理法について
「日本のと韓国の、どっちの味付けがおいしい?」って聞くのやめてほしい。
最初のうちはいちいち
「そうですねー、日本の料理には日本の味付けが合うし、
韓国料理と一緒に食べるなら韓国の味付けが合うんじゃないですか?」
って気を遣って答えてたけど、

最近は面倒なので、すべて
「日本のっていうより私の母の(→強調)味の方が好きです。この味で育ったんで」
で通してます。
実は韓国の味付けの方が好きだったとしても(爆)。
まぁでももともと、
同じ具材で日本のより韓国の味付けの方が好きなのって海苔くらいですけどね。
あ、あと海苔巻き。

夕食後、全員が止めたのに「キムチを漬ける」と言って聞かないので、
仕方なくスーパーへ。白菜6個も…てか今でさえ冷蔵庫パンパンで、
シオモニが見境なくしまいこんだ訳わからないものは
見ぬ間にこっそり捨ててるっていうのに…
胃が痛い…



★16日目(12月8日)★

今日ももちろん弁当作りでグチグチ。
「おかずもごはんももっとたくさん入れなさい」と毎日言われる。
「ジョン様はこれ以上入れるといつも『多い』って残すんです」
といくら言っても聞かないので
こっそり少なめに入れてフタすると、わざわざフタをとって確認し、また怒る。

この日はもう面倒なので、言われる前に多めに入れて持たせました。
シオモニ、いつもどおりフタ開けてチェックし、満足そうだったので、
ほっとひと安心。

帰ってきてジョン様がシオモニに
「あのごはんの量何なの?あんなに食べれないよ。適当な量を考えてよ」
とダメ出し。
「ほらね…だから言ったじゃん」と心の中で思ったのも束の間…

「あら、今日はマユコが詰めたのよ。
ほらマユコ、あんたが詰めたの量多いってさ。気をつけな今度から」

はぁ?!おめーだろいっぱい入れろって言ったのは!!!
むかつきつつ頑張って笑顔で「わかりました、すみません」と言ったら
「謝るならあたしじゃなくて、ジョンテクに謝りな」だって。

こんのクッソババアーーーー!!!
てめーの間違いてめーが認めろよコラ!!!

と心の中で叫びつつ、平静を装い、これ見よがしにジョン様に
「すみませんでした〜。これから気をつけます」と謝罪。
「多いのよ、あんなに持たせて」と満足げなシオモニ。
「…てかほんと、オモニには呆れて言葉も出ない」
私の心の叫びを感じ取り(笑)、ため息をつくジョン様。


すると、シアボジが大声で…
「いいかげんにしろ!!お前のやってることは全っ部嫁いびりだ!!」
と一喝。

横で苦笑いのジョン様とヒョン様。心の中でいたく同意する私。

「何よ!どこの家だって同じでしょ!」と反撃するシオモニ。
「そうでしょ?おい!!マユコ!!
日本のシオモニだって、アメリカのシオモニだって同じでしょ?
あのアメリカ人と結婚した、あんたの友達のシオモニはどうなのよ!!!」

「まぁ嫁が旦那の実家に気遣って大変なのは世界共通ですけど、
あそこんちのシオモニは少なくとも私のシオモニよりはマシですよ」

って言ってしまいたかったけど飲み込んで、
なんとか無言で「はぁ…」と愛想笑い。てかあたしに聞くか?

そこへ、すかさずシアボジが
「日本にもアメリカにもお前みたいなひでーのいねーんだよ!
韓国のシオモニが世界で一番タチが悪りーんだよ!」とまた反撃。

シアボジの説教はさらに続く。
シオモニが暇をもてあまし1日中台所で働き続けるため、
私もやむを得ず早朝のお弁当バトルから夕飯時まで休めず引き続き立っていることについて、

「シオモニが暇だからって台所でごちゃごちゃ動いてたら、
嫁が休めないだろ!
お前が寝てる間もマユコはジョンテク送って車で行き来したり、
用事済ましてきたりしてんだぞ。せっかく帰ってきて休みたくても、
お前のせいで今日だって昨日だって朝から晩までマユコ1人だけが忙しかったんだぞ!」

その通り!
と心の中でこっそり叫びつつ、スッキリ感を隠せませんでした私(爆)

しかもこの日はジョン様が突然
ジョン「あの炒め物、誰が作ったの?」といぶかしげに質問。
シオモニ「あれはマユコ」
ジョン「あーやっぱり。先生がおいしいって言ってた。あの玉子焼きは?」
シオモニ「…今日はマユコ」
ジョン「やっぱりね。先生が気に入ってた。顔のかわいいだけの子は48時間見たら飽きるけど、料理のうまい子はずっと見ててもかわいいって先生が言ってた!」と急にべた褒め。
シアボジもここぞとばかりに
「じゃマユコは顔もかわいいし料理もうまいからいつ見てもかわいいな!
ハッハッハ」
とノリノリ。

最後のとどめにヒョン様が
「ヒョンスニム(わたし)、オモニのせいでまじ苦労ばっかしてるよな…」
…なんか、わたし小姑にねぎらわれてる!!ありがとう小姑!
この日からほんとに少ーしだけ、シオモニがおとなしくなる。

ちなみにキムチも漬けましたよ。
全然冷蔵庫に入らず、部屋に置いてあるのですごいにおい…
はやくどうにかしたい…

でもまあキムチも終わったし、明日で一緒に弁当作るの終わり。
弁当バトルもあと1日。頑張るぞ!




韓国滞在記とか。
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト


-
comment
ちょっと〜!!
電車の中で笑わせないでよ!!
父ちゃんの爆発最高だね。
その場にいたかったよ。
でもさ、韓国人姑は本当に鬼だね。向こうはみんなそんな感じなの?
やっぱり弟に韓国の家は任せて、アメリカに永住するか、日本に帰国したほうがいいね。
韓国行ったら人相かわるよ。

お母さんと一度は会ってみたいよ。
その時はわたしのこと政治家目指してる官僚とでも紹介して。
ちやほやしてくれるだろうなぁ。うふふ。
まいこ 2009/12/18 8:04 AM
まいこ☆

も〜むしろその場にいてほしかった!
韓国の姑がみんながみんなこうではないと思うんだけど、
まぁでもこういう話はよく聞くよね(爆)
でもジョン様の妹のシオモニはおとなしいよ!いいなぁ…。
韓国行ったらほんとに私人相変わると思う!だって行くたびに韓国嫌になってきてるもん(爆)
うちの母と弟と行った初めての韓国旅行はあんなに楽しくていい思い出だったのに…
政治家目指してる官僚…それは超大好物だよきっと!
ヒョン様の嫁になってくださいって言われるかもよ・笑
絶対すすめないけど!



マユ 2009/12/18 12:41 PM




/PAGES