Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

<< しあわせの黄色いお弁当 main マユコのむらいくん日記。 色々思うこと編 >>
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2010.01.15 Friday
Boyz II Men Live Concert @ Agoura Hills with MAMA &AUNTIE!!!
風邪はまだ治らず、ぼんやりしています。
昨日も寝ていて、今日も1日寝ています。

といっても熱はないし、食欲もあるので普通の生活なのですが、
とにかく咳がひどくて夕べは寝ては起き、寝ては起きて、
あんまり眠れませんでした。。。

そんな朝、夢を見ました。
夢の中で、私は高校生くらいで、学校に通っていました。

この学校、今までにも何度か私の夢に出てきたんですけど、
母校とかではないんです。

そして、担任の先生は…

ションちゃん!!!!!

服装もこんな感じで、塾講師みたくマイク持って、
いつものMCのノリでその日の連絡事項やらを説明してるんです!!

私は「キャー!!かっこいい!!
こんなかっこいい先生が担任なら私頑張る!」と1人で大興奮(笑)

ところがション先生、どうやら私の苦手な数学教師らしく、
テストを始めるのですが、これが1問めから全然解けない。
時間はどんどん過ぎるのに。

どうしよう…とオロオロする私。
そんな挙動不審な私をちらっと見るション先生。

そこへ突然、森三中の大島さんが立ち上がって教壇にあがり、
黒板に1問目の解き方を書き出した。

「あれ?テスト中なのにいいのか?」と思っていたら、
案の定ション先生に怒られ大島さん席に着く。

急におかしくなったものの、
誰も笑わないので1人笑いをこらえて試験に挑むも、
まったく頭に入らず…
このままじゃ0点だよ〜!

という夢でした。長いですね〜。夢の話なのに。


というわけで、書きかけて気になっていた日記を更新します!

だいぶさかのぼりますが、11月7日。
この日はうちの母と叔母のアメリカ滞在最終日でした。

もともと2人の計画ではこの日に帰る予定だったのですが、
この旅行の話をもちかけられたとき、
私はすでにこのチケットをとろうとしてた頃だったので

「じゃあさ、1日遅らせて8日に帰ることにしてよ!!
それで一緒にBoyz II Menのコンサート行こうよ!」

と帰国を無理やり延ばさせて決行。はりきって4枚チケットをとりました。

当日は午前中リバーサイドを出発し、
See's Candiesでお土産を買ったり、ビーチまで出てドライブしたり、
いろいろ立ち寄りながら会場に午後4時くらいに到着。
お昼を食べていなかったので、
すぐ近くのBURGER KINGでTo goし、待ちながら食べる(笑)

開演は9時なのですが、
ここはスタンディングもテーブルも席が早いもの勝ちなので、
いつも4時くらいには行って待っています。
今年も一番乗り♪

長時間待ったかいがあって1番に入れたため、
今回も席は一番前だったのですが、
前回より長テーブルが増えてた…人をいっぱい入れるためでしょうか。

ディナー席だったので、ディナーを終えて、
Meet Boyz II Menパス 1人$25.00(値下げ!)を4人分購入し、
開演!!


ワンヤぬいぐるみみたい☆

心なしかBoyzのみなさんも、
ほかのコンサートホールよりもこのCanyon Clubで観るときが一番楽しそうでノリノリだなぁと思っていたら、本人たちも
「俺らはここが好きなんだ。お客さんと近いから」って言ってた。

たしかにここ、ステージが低くて、隔たりゼロなのです。
私も「上がれそうだな、この舞台…」って思ってましたから。



これ超かわいい〜♪ ナイス撮影ジョン様!


なに?!このイケメン外人!!!!殺人的!!
さすが元祖王子!!!!!


かわいすぎ〜!!!!!



めがねの下はカメラ目線♪


これ、我ながら超よく撮れた!笑


「バラだ!」と思った瞬間、母と叔母を「こっちこっち!!」と呼び、
自分の前に無理やり座らせてアピール(笑)
無事に3人ともションちゃんからGet♪

コンサートの後は恒例「Meet Boyz II Men」です。

こわいので写真ちっちゃくしとく。


この写真を撮るとき、私が母と叔母に
「写真撮るから、並んで」と日本語で言ったら、
それを聞いたションちゃんが
「ジャア、シャシンヲ…シャシンヲ…」と私の顔を見てしきりに言うので、

ああきっと今まで日本のファンミーティングや撮影所とかでたくさん聞いてきたんだな〜と思いつつ
「すごーい!日本語わかるの?!」とオーバーリアクションしてみました。

だって、かわいかったんだもん!!!!!

そして照れ笑いのションちゃん。
も〜犯罪!!!かわいすぎだし!!!


列に並んでいるとき、
母が「はじめましてって英語でなんていうの?」と聞くので
「ハウドゥユドゥー?とかナイストゥーミーチューだよ」
とわかりやすく教えたつもりだったのに、
そして2人して練習していたくせに(笑)、

いざ、ションちゃんと握手するときになったら思い切り
「はじめまして」と言う母。
一瞬キョトンとしたのち私を見るションちゃん(かわいい…笑)

心の中で母に「結局日本語じゃねーか!」と突っ込みつつ(笑)、
「はじめましてって言ってます」と通訳する私。

それでも母は続けて「マユコのママ」と主張。でもこれは通じてた!笑
母は強し。

叔母もこの期に及んで
「ねえマユちゃんすばらしいってなんていうの?」
いっせいに私を見る3人(笑)
 
通訳中(笑)でもすごく嬉しい。
私の大切な家族ママとミミちゃんが、私の大好きなBoyzとお話してる〜♪



これもちっちゃくしとく。

今回は2人の写真は無理かな〜。でもいいや!
と思っていたら、すかさずジョン様がションちゃんを呼んで
撮ってくれました!
初めの頃はあんなに緊張していたのに、成長したねジョン様…(涙)
ありがとう〜☆


母は一緒に成田空港に出迎えに行ったり(笑)
Hey!×3の収録に行ったりしてたし、ライブも何度か行ってたので、
Boyzを近くで見たのは初めてではないのですが、
叔母は生で見る自体が初めてなので、大興奮でした。

何より一緒に、それもアメリカでライブが観れて、
一緒に写真も撮れて、
アメリカ最終日がこのライブでよかったなぁ、と思いました。


そしてそして…
この日は日本時間で11月8日。
ベガルタのJ1昇格が決まった日です!!!

ライブ終了後にゆずみさんからのメールで知って、
会場を出たとたん
「ベガルタJ1昇格決まったって!」って大喜びし、
外に出てすぐユニに着替え、記念撮影。

ほんとにおめでとう〜!!











Boyz II Men♪てかションちゃん。
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト


-
comment
管理者の承認待ちコメントです。
- 2013/09/21 10:00 PM




/PAGES