Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

<< 2010.9.11鹿島アントラーズVSベガルタ仙台☆カシスタにて main 韓国語でのタメ口=パンマル。 >>
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2011.03.03 Thursday
日本語と違う、韓国の敬語の使い方



 

久しぶりのブログ更新です。
今日は、韓国語の敬語について書きたいと思います☆


日本語と同じように、
韓国語にも敬語(「です」「ます」や尊敬語、謙譲語)があるのですが、

日本語とは少し使い方が違います。



私がいまだに一番戸惑うことのひとつは、
自分の親についてのことを他人に話すとき、

「うちの母は今家にいらっしゃいます。」とか尊敬語を使うことです。

 

また、韓国語では日本語以上に、
自分より年下の人に対して敬語を使う場面が少ない気がします。

前に、
主人の実家の近所に日本語を話せるおじさんがいるとのことで
会ったことがあるのですが、
初対面でいきなり日本語で「おまえは、どこの出身だ?」
と聞かれ、とてもびっくりした覚えがあります。

 


なぜこんなことが起こるのかというと、

日本語の敬語は「相対敬語」といって、
相手が年上か年下かよりも自分との関係が親しい関係か、
そうでないのかで敬語を使うか使わないかが決まるので、

年が上であれ下であれ、
自分の身内(家族や親しい人、友達など)には敬語を使わず、

親しくなかったり初対面であったりすると敬語をつかいます。

 

それに対して韓国語は「絶対敬語」といって、
相手がどういう関係であれ

年齢が自分より1つでも上であれば敬語、
そうでなければパンマル(カジュアルな話し方)で良いようです。

初対面ではさすがに敬語を使うことも多いようですが、
それはあくまで「年齢や地位がわからないから」とのことで、
自分の父親の友人と自分、
というように明らかに年齢がわかる場合は初めからパンマルの場合もあるようです。

 


これを知ると、私が経験した
「知人の近所のおじさんの日本語」
がかなりぞんざいだった理由も解りますね。


私たち日本人にとっては、
ときどき小さな子供にも「いくつですか?」
なんて敬語で聞くことも普通のことですが、
韓国人にとってはとてもこっけいに見えるそうです。

 

また、最初にも少し書いたのですが、
韓国では自分の親に話すときはもちろん、
他人に自分の親の話をするときも尊敬語を使います。
これも「絶対敬語」のためで、
話し相手が誰であっても自分の親は年上=目上の人のため、敬語になるのです。

 


よく、テレビや本などで「よくあるおかしい日本語」の例として、

会社で外部からかかってきた電話をとった事務員が

「部長はただいま席を外していらっしゃいます(正しくは、「おります」ですね)」

などと、自分の会社の人間に敬語を使ってしまうものがありますが、

これは、いくら部長が自分より目上の人であろうと、
外部の人からみれば
「部長=同じ会社の人間=身内」ということで、
あえて部長について謙って言うことによって外部の人を立てるからです。


でも、韓国語なら、これでOKなんです。
韓国語の場合は部長はあくまで自分より目上の人なので、

上記の間違った日本語
「席を外していらっしゃいます」
が正しいのです。

 

同じように、親についても、
韓国語では

「父は建築会社で働いていらっしゃいます」
「母は韓国料理がお好きで、よくお作りになります。」

などというのです。


私たち日本人にとっては滑稽な感じがするのですが、

韓国語では逆に、
「父は会社で働いております」
「父が伺います」
など親のことを謙った話し方をきくと、「この人は常識がない」
と思うのだそうです。

 

このように、語学を学ぶだけでなく、
その言葉が使われる背景にも目をむけてはじめて、
その国の人となじめる言葉になるのだと思います。


そう考えるとやはり語学はおもしろくもあり、難しくもありますね。

私も失敗しないよう、これからも気をつけようと思います。


 



韓国語のあれこれ。
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト


-
comment
管理者の承認待ちコメントです。
- 2018/08/09 8:42 AM




/PAGES