Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

<< 韓国での、目上の人へのマナーいろいろ。 main 「アイゴ〜!」と「オモ!!」 >>
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2011.04.13 Wednesday
愛しています(サランヘヨ)と死にそう!(チュッケッソ)


「サランヘヨ〜」は、
韓国ドラマでも、歌でもよく出てくる言葉ですが、

ほかにも、子供の番組などを見ていると、
엄마 사랑해요!(オンマ(ママ)、サランヘヨ〜)」
なんていうのもよく聞きます。


以前、韓国人の子供たちに日本語を教えていたのですが、
その子供たちも私に「
선생님 사랑해요!(ソンセンニム、サランヘヨ!)」
と言うのです。


「サランヘヨ=愛してる(I love you.)」
と思っていた私はちょっとくすぐったい感じがしてびっくりしましたが、


よく考えると英語圏でも「I love my teacher!
とか、家族に「I love you.」と言うのを聞くかも。。。

日本語では(ていうか私の感覚?)「愛してる」と言うと、
ドラマとか恋人同士で使いそうな、
かなりロマンチックなイメージがあるので、
家族や学校の先生に「愛してる」なんて
ちょっとこそばゆい感じもしてしまいますが、

韓国語では英語と同じように「だいすき」という意味で使うようです。


英語では食べ物やスポーツや何から何まで、
大好きなものにはLoveを使うくらいですしね。


そう考えると、
生徒から「先生大好き」と言われるのはとても光栄なことですよね。


 

また、小さなころから
「死ぬ」とか言う言葉をむやみに使っちゃいけないよ、
と家で習ってきた私は、
韓国語の「
죽겠어! チュッケッソ!(死にそう!)」
を使うのに最初とても抵抗がありました。

何でも「死ぬほど〜」とか「〜で、死にそう」
とか言うことが多いような気がする韓国語。


배고파 죽겠어!(ペゴパ チュッケッソ!:おなかがすいて、死にそう!)」
などと使います。

私はなんとなく「死ぬ」って言葉が嫌で、
最初はこのチュッケッソの代わりに
많이(マニ:とっても)や아주(アジュ:とっても)を使っていたんですが、

やはりこのチュッケッソが一番よく聞くし、

若者だけでなくおじさんおばさんも使っているのを聞いたりするので、

自分の中で「チョー〜」「〜てしょうがない」
と訳すことにしたら、わりと平気で使えるようになりました。


「おなかがすいて死にそう!」はオーバーだけど、
「チョーおなかすいた!」とか「おなかがすいてしょうがない」
なら自然な感じがするので…。



感じ方は人それぞれですが、
もし私のように抵抗がある人は「チョー」と訳すことをおすすめします。

 

 



韓国語のあれこれ。
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト


-
comment




/PAGES