Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

<< 愛しています(サランヘヨ)と死にそう!(チュッケッソ) main 韓国語はよくをよく使います。 >>
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2011.04.13 Wednesday
「アイゴ〜!」と「オモ!!」

韓国ドラマなどで、
「アイゴ!」とか「オモ!」って言葉、よく聞くのではないかと思います。
これらは、日本語の「よいしょ」とか「あらあら、(大変!)」「えー?!」「うわ〜」「はぁ〜(疲れた〜)」
などのような感嘆をあらわす時に使います。


一般的に男の人が「
아이고(アイゴ)」、
女の人が「
어머(オモ)」をよく使うようなのですが、
おばちゃんは「アイゴ」を使っているのもよく聞きます。

 

例:
A:
발을 다쳤어요!
(パルル タチョッソヨ!:足をけがしちゃいました!)

B:어머, 괜찮아요?
(オモ、ケンチャナヨ?!:あらあら、大丈夫ですか?)

C:아이고, 아프겠다!
(アイゴ、アップゲッタ〜!:うわー、痛そう〜!)

 

上のようなシチュエーションのとき、
別に心配するような顔をして日本語で「ウワー」と言っても、
十分相手に気持ちは伝わると思いますが、
使えたらより親近感を与えて良いかもしれません。


また、男の子だと、前の記事でも紹介した「チュッケッソ!」と一緒に使って

「アイゴアイゴ、チュッケッソ!」なんて言い方もよく耳にします。


これは、疲れたとかおなかがすいたとか、
いやなことがあったとか何らかの原因で

「あーあー、もうやだ!」のような意味になるみたいです。


こんな表現が使えるようになれたら

어머, 한국사람이같아!  オモ、ハングサラミガッタ!(あら、韓国人みたい!)」
なんて言われちゃうかもしれません?!


 



韓国語のあれこれ。
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト


-
comment




/PAGES