Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

<< 仙台旅行2010☆後半のその1 鹿島アントラーズ戦(前編) main ギャラーンドゥなカレ >>
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2010.04.15 Thursday
仙台旅行2010☆後編のその2 鹿島アントラーズ戦(後編)

わたしについた 汚点(しみ)を見つけた
それはとてもきれいな赤で

拍手の海に溺れた涙を 
君は黙ってすくい上げてくれた くれたんだ

笑顔を並べて 見ない振りして 頑張ってきたんだ

ジグザグの道は キラキラして まぶしくって
目を開けられないほど愛しい

この呪いから 解かれる日は来るの?
あの魔法は もう解けてしまった?

(♪呪い/YUKI)



懐かしい〜!!!!!赤い血が騒ぐわ〜!!!!!


わたしが最後にサッカー観戦したのは、2007年の4月。

そのときはもう鹿島に平瀬王子はいなかったけど、
どうしてもアメリカに引っ越す前に鹿島の試合が観たくて
行ってきました。


平瀬がいなくてもいいから。
ただ純粋に鹿島のサッカーが観たかったの。


ほんとにほんとに、鹿島ではいろんな思い出がありました。
いいことも、悪い?ことも。

鹿島サポとしての数年間…?は、サッカーチームを応援するだけじゃなく、
いろんなことを考えさせてくれました。




☆ちょっと昔話なのですが…☆

2002年、平瀬王子が横浜Fマリノスにレンタル移籍して、
1ヶ月後に行われるアントラーズVSマリノス戦を目前にし、
ソネット有料会員限定のマリノスのトーク番組で、
平瀬王子の回のとき、

「平瀬選手と鹿島を応援しています。
私は今度の鹿島対マリノスの試合のとき、どっち側に座るか迷っています」

というなんともアホな質問をした私(若気の至り)。
だってどうしても採用されたかったんですもの!

とはいえ気持ちはもちろん、
鹿島側に座る気まんまんだったんですけどね。


このわたしのアホアホな質問に対し、
「どっちでも、好きな方座ったらいいんじゃないすか」
と、番組の空気を読まず正直(しかもなげやり)な平瀬王子(笑)

「だって、俺がこっち来いって言ったからって、
そんなにすぐに変われるもんなんですかね?」
と続ける王子。

その通りです。変われないと思います普通は。


最終的に番組の空気をしっかり読んでる司会の水沼さんに
「マリノスの方座ってっていっちゃえば?」
と促され、
「マリノス側に座ってください」と言わされる王子(笑)。


結局、古巣?ネタで番組を盛り上げようと思っただけで
最初から席を変える気なんか全然なかった私は、
悩むことなく鹿島側に座りました。
(しかも当日王子はイエロー累積で出場停止><)


今でも、王子がこのときと同じ気持ちだったら、
わたしみたいな人のこと少しわかってくれるかな。
でもなんか今なら胸を張って「仙台側に座ってください!」って言いそうだけど。




☆昔話おわり☆



なんだかんだで、サッカー観戦といえば常に鹿島側。
相手が大好きなジェフだったときも、悩んだフリしてやっぱり鹿島側。
一部の心無い鹿サポのジェフへの失礼な行為に怒りつつも、
やっぱり鹿島側。
王子が神戸にいて、鹿島対神戸を観ていてもやっぱり鹿島側。
好きな色はやっぱり黄色よりも赤と紺。



最近になってベガサポっていう言葉で自分のことを言ってもらって、
喜びつつも
いや、まだそんな風に呼んでもらえるまでには…
と、うっすら戸惑っていた自分。

そしてこの日も、
試合会場で自分が赤じゃなくて黄色の方にいる違和感。

きちんと黄色のユニを着て黄色の列に並んでいるのに、
なんだか変装して敵地に乗り込んでるみたいな気がして落ち着かず、
「今、ちゃんとベガサポっぽく振舞えてるのかしらわたし…」
ってなぜかそわそわする自分。


最初はそれがとっても新鮮で、
いや〜新参者だからそわそわしちゃうわ〜!って
その違和感を楽しんでいたんだけど…


私の中に流れる赤い血は、やっぱり今も赤かったんです。


ってことにこの試合中に気づいちゃって、
はがゆかったり悔しかったり嬉しかったり、
いろんな気持ちが交錯してしまって、
泣きそうになってしまいました。

今回、
鹿島の試合で鹿島側ではなく対戦相手側のチームに入るのは、
わたしにとってサポ人生で初めてのことなので、
自分がどうなるのかも、未知の世界でした。

前日に「もと鹿島サポだったら、応援まざっちゃいそうじゃない?」
と言われて、
「そうですね〜つられないようにしないと」
なんて笑っていたものの、冗談じゃなくなってしまいました。
応援だけじゃなくて気持ちまで持ってかれるとは。

試合がはじまってすぐ、仙台が先制点。
びっくりしていたら、マルキが退場。

えっなになに?!どうしたらいいの?!
何なの?喜べばいいの悲しめばいいの??
頭の中が急に忙しくなり、ポカーンとしちゃって、
すっかりショート状態になってしまいました。


私はこんなにこんなにベガルタのことが大好きなのに、
むしろ選手ひとりひとり見たら、
鹿島よりベガルタの選手の方がみんな大好きなのに、
そしてほかのどのチームよりもベガルタを応援しているつもりだったのに、
どうしちゃったのわたし?!と自分にショック。


最終的にこの日の試合は、その後ベガルタが追加点を挙げ、
最後に鹿島が1点返したものの、ベガルタ仙台が快勝!

いつもならベガルタが勝ったらとってもとっても嬉しかったのに…
今回は、ものすごく悔しかったことを、認めざるを得ません。
そんくらい、顔に出てしまったから最後には。

ゆずみさんほんとにごめんなさい。


今、こうして時間がたってみると、ベガルタの勝利も嬉しいです。


でもなんか、
わたしはやっぱりベガサポにはまだまだ到底なれなくて、
ベガサポになるにはまだまだ修行が足りなくて、
今でもやっぱり私は鹿サポなのかもしんない。


だからやっぱり今は、
鹿島のときの友達がつけてくれたニックネームの「ひらまゆ」どおり、
ヒラサポマユコでいます。

なんか、ミーハーと言われようと、
今はそれが一番気持ちが楽だし、合ってるかもしんないから。


ただ、普段はもっちろん全力で仙台を応援していますよ!
仙台はチームも選手も応援も大好きです。

あ〜9月のカシマ心配…

この前だって平瀬王子が試合に出ていたら、また違ったかもしんないけど
(こんだけ語っておいて、結局そこ?!)


慕ってくださっているベガサポさん、
そして鹿サポの仲間たちには、
中途半端ですごく申し訳ないのですが、

そんな中途半端な気持ちが今の本当の気持ちみたいです。
どうしたらいいか自分でもわかりません。


ひとまず9月までに修行して出直してきます!!
温かく見守ってください!><


 



愛しの平瀬。そしてアントとかベガルタとか。
2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト


-
/PAGES