Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2010.05.06 Thursday
3年ぶりに、日本でお花見☆

名前忘れちゃったけど、
仙台でかわいさに負けて思わず買ったいちご大福です。
うまかった〜☆


さー1ヶ月たってしまったけどまだ日本滞在記です(笑)


日本帰国中はとにかくスケジュールがたてこんでいて、
毎日どっかに出かけたり用事を済ませていて、
ゆったりのんびりする時間がほとんどなかったのですが、

4月のある日、突然ぽっと時間ができたので、
1人でお散歩に出かけました。
といっても用事を済ませるのを兼ねてだったけど。



☆もうだいぶたっているので、
当日のTwitterでの自身のつぶやきとともにお送りします(笑)
新感覚!

オカザワ電気屋あたりからスタート。
お友達のおうちのカフェにてランチをして、少しお話して、
そのまま1件用事を済ませて帰る予定でした。


「茂原駅付近お散歩中♪ポカポカ陽気で気持ちいい〜☆この歩道、大昔はじめてのデートで歩いたなあ(懐)。今からソウルメイトのカフェにいく!」
 



てくてく歩いて、アルカード(駅ビル?)の入ってすぐのお店でバッグを購入。

衝動買いじゃないんだよ、スーツケースに固定できて、
かつ飛行機に預けられるボストンバッグが欲しいなと思ってたら
ばっちりのがあったから!

「おともだちカフェにてランチします☆旅行前にファミレスでさんざんしゃべったくせにまたしゃべっちゃう(営業妨害・笑)そしてさっき見てしまったリャンが表紙のサカダイ、購入を悩みまくる。荷物増えるし…でも表紙だし…」

はっ、リャンが表紙のサカダイ、
悩んだまま購入するの忘れて帰ってきちゃったんだ!
今自分のつぶやき見て気づいた(バカ)!!


カレーとってもおいしかったです☆

「服にカレーをとばさずに完食できた32歳。ソウルメイトに胸のもやもやをぶちまけ、励まされて心もおなかも満たされる。」 

食後、お友達に駅前の自習スペースの使い方を教えてもらい、
ネットが借りれたのでやりたかった調べ物を済ませて
(現在実家でネットが仕えないのです)、

さらに用事を済ませたかったお店まで歩いていくことにしました。
ipodでYUKIちゃんを聴きながら♪

夏は七夕で盛り上がる商店街ですが、普段は静かです。


「引き続きひとりお散歩中。商店街あるくの久しぶり!シャッターおりてる店ばっかだけど。BGMはもちろんYUKIちん♪いまは恋愛模様☆」


懐かしいお店とかも発見!というか久しぶりに見た!
歩きじゃないとなかなかこの通りって入って行かないからね。

「ZOOとか久しぶり!もばらの女の子みんなここで買い物したよね☆引き続き恋愛模様。よく似合う♪」  



アーケードを抜け、お店に到着したら…
火曜定休。


なんてこった。もうしあさってアメリカに帰るのに…

そのまま帰ろうかとも思いましたが、
あまりにぽかぽか陽気が気持ちよかったのと、
久しぶりのウォーキングがとっても気持ちよくてノリにのってたので、
そのままお散歩することにしました。


そして、日本にいた頃お正月にいつも家族で参拝していた神社へ。

「もう何年も来れなかった八幡神社で参拝。」


お賽銭をあげて、お参りして、
さー帰ってきてから運動不足だし、
自転車道路でも歩いて帰ろうかな。
と、この神社の裏側にある自転車道路に出たら…


あまりに桜がきれいだったので、思い出した。
そっか、この通り桜がきれいだったんだ!

「桜がきれいなので市役所へ!市役所の前の桜、きれいなんだよ。」


それから尿意を催し、ちょうどいいところにあった市役所でトイレ(すみません)。
懐かしい先輩に会った。おっさんになってた(超失礼)


この道懐かしい〜。平日なのに、結構人がいました。



土手には菜の花が咲いていて、ピンクと黄色がかわいかったです。
見えるかな??

「桜もきれいなんだけど、千葉県花の菜の花もすてき!桜とのコラボに心ときめく100%千葉県民☆」 

なんか、ジョン様にも見せてあげたいなって思いつつ、
でも桜を見て「きれいだなー」とは思っても、
来年はこの桜をどんな思いで見てるかな、とか哀愁にふけるのって、
日本人ならではの感覚なんだよねきっと。

海外に住んでいるからこそ気づけたことかもしれません。
日本にずっといたらもっと当たり前になってたかもしれない。
大事にしたいと思います。

「桜を見て、春だなぁって思う度に日本人に生まれて良かったなと思う。私が世界で一番大好きな人はその感覚が理解できない。分かち合えないのは少しさびしいけど、まぁいっか。日本人の特権だもの。」 


それから職安の前を通って、小道をずんずん歩いて、家路へ。

「ミナミボウル横通過。高校のとき憧れの先輩がバイトしていた。千葉先輩、今なにしてるのかしら。」


なんだか甘酸っぱいような懐かしい記憶を思い出したりして、
桜もきれいだったし、
ほっこりした気持ちで家に帰りました。
なんだかんだでかなりウォーキングしたわ。


帰国してからの2週間、ずーっと外に出っぱなし、
誰かと一緒にいっぱなしだったので、
楽しみつつもなんだか疲れがたまっていたのですが、
かなりこの日はリラックスできました!

やっぱり1人の時間って大事。
自分と向き合って話をする時間が大好きなわたしでした。
暗い??

 



日本一時帰国日記
2010.04.15 Thursday
日本へ行ってきました。
 
桜の季節に日本にいるのは3年ぶり。
嬉しかったです。


3月末から4月9日まで、2週間と短い間でしたが、
日本に帰ってきました。

この時期に日本に帰るのは初めてで、
久しぶりに日本の春先の寒さを体感しました…

私の住んでいるカリフォルニアは、もうすぐ夏の陽気になります。
気温差でちょっと風邪気味です…


あまりにいろんなことがありすぎた2週間だったけれど、
とっても充実していました☆

忙しすぎて家にいる時間がほとんどなかったのは
ちょっと残念だったのですが、
でもまー旅行ってそんなもんですよね☆


体調を崩すこともなく、とっても楽しかったです♪


会ってくれたみなさん、ありがとうございました。





日本一時帰国日記
2009.05.10 Sunday
無事に帰国
久しぶりの更新だなぁ…

4月の28日の夕方に日本に到着しました。

ちょうどその日から、アメリカやメキシコから来た飛行機の機内で
日本入国前にインフルエンザの検査と問診を実施することになったとのことで、
機内で問診票を書かされました。

豚インフルエンザのことは、インターネットでは知っていたけど、
まさかこんなに大騒ぎになっているとは全然知らず、びっくりでした。

むしろ豚インフルエンザの話を最初に見たのは日本のサイトで、
しかも記事を読む前に「豚インフル」のタイトルを見て、
「いま日本は、そんなインフルエンザが流行ってるんだ。大丈夫かなぁ」
なんて思っちゃってたくらいです。

ほんとに帰国する寸前まで全然知らなかった…
でも私もジョン様ももちろん大丈夫です☆

久しぶりの日本です。

でも去年アメリカの生活に慣れるのに大奮闘した1年を経て帰国したときは、
自分が日本にいることがすごく不思議で、感動して、
見るものすべてが日本語で圧倒されて…て感じだったのですが、

今回は去年の8月ぶりなので、
そんなに「お〜日本だ〜!」って感じはそんなになくて、
気軽に「ただいま〜」って感じでした。

その後2日おいた5月1日、すぐ韓国に渡りました。
5日間の滞在だったけど、濃かったなぁ…
それはまた今度書きます。

そして5月5日の夜日本に帰ってきて、
次の3日間で大使館に行ったり病院に行ったりと
やることをけっこう片付けられたので、
ようやく久しぶりの里帰りスタートって感じです。
お父さん・お母さんとゆっくり…というわけにはいかないけれど、
たくさん一緒に過ごしたいです。

今日は母の日なので、お母さんと遊んできます☆



日本一時帰国日記
2009.04.21 Tuesday
前回の帰国のときだけど…日光遠足
もう今年の一時帰国の日がせまっているというのに、
去年の帰国のときの日記を書いています…

去年の帰国のときは、期間も長かったので、
家族といろいろなところに遠足や旅行に行きました☆
仙台、日光、ひたちなかと鹿島、袋田の滝、笠間稲荷と鹿島、香取神社と鹿島…
鹿島多い(笑)

あまり行ったことがないために、とことん調べていった日帰り遠足が日光でした。

父と母と私、そしてイトコと一緒に行きました。
梅雨の時期であまり天気は良くなかったのだけど、すんごい暑かった!

日光東照宮もすごく良かったのだけど、
景色が良かったのは、東照宮までの道にあったので寄ってみた、日光杉並木でした。

暑かったけど、すんごい涼しげ〜。

昔の水車とかもあって、なにげにおもしろかったです。

東照宮では、ひととおりおさえるところはおさえました。
昔から、旅行取り仕切り大好きなわたし。
よく、旅行というとしおりを作っていたのですが、
このときは日光東照宮マップ&解説を作って行って
ガイドばりに家族に説明しながら観光(笑)
家族にも好評だったし、我ながらわかりやすくて楽しかったです。

ここで、一生持てるお守りを母とイトコと購入。

干支ごとに守ってくれる神様?仏様?が違うって知ってますか?
午年の私とイトコは、勢至菩薩さまだそう。母は阿弥陀如来さま。

阿弥陀如来はけっこういろんなところで仏像があって有名ですが、
勢至菩薩さまは日本でも数箇所しか仏像がまつられているところがなく、
日光東照宮がそのひとつなのだとか。

お話を聞いて、あたしもイトコも、
なかなか出会えない勢至菩薩さまを拝めるまたとない機会だったので、
一生懸命拝みました。
それぞれの神様でご利益が違うんですが、
勢至菩薩さまは、勢いよく、ポジティヴに…
とか、そんなんだったような(忘れてるし!)

そして、ペンダントになっているお守りを買ってきて、
それから毎日身につけたり、持ち歩いたりしてます。

今思えば、このときすでに前厄に突入していたのですね…

そのあとは、華厳の滝へ。


いろは坂です。
中学の修学旅行のときは寝てて通り過ぎちゃったような…

だんだん暗くなってきてたので、間に合うか不安だったけど、
ぎりぎり間に合いました!


華厳の滝はほんとうに壮大な感じで、すごかったです。
東照宮もいろは坂も華厳の滝も、中学のとき修学旅行で行ったところだけど、
やっぱりよくわかんないまま行くのと、
歳をとっていろいろ知ってから行くのとでは感じ方が違いますね。
小学校のときに行った鎌倉も、また行ってみるべきかも。



日本一時帰国日記
2008.12.31 Wednesday
ホリデースペシャル第4弾 カフェオレと、とめどないおしゃべり

本人もこのブログによく遊びに来てくれているので、
きっとこの日記も目にとまるだろうから、
それをわかっててこの日記を書くのは、
どう書いてもあてつけな感じがしちゃったり、なんだか恥ずかしい感じで、ちょっと書きづらいのですが…

でも日本帰国中の私の心に残る大イベントのひとつなので、恥ずかしいのを覚悟で書いちゃう。



日本滞在中、いちばん一緒にあそんだのがお友達のあさみちゃんです。

あさみちゃんは小学校からの友人。
小学校「からの」といっても、最後に会ってからかるく10年近くブランクがあったのです。

アメリカに引っ越す2ヶ月くらい前に偶然100円ショップで再会して、
あまりに久しぶりすぎてびっくりしつつ声をかけたのがきっかけで、また連絡をとるように。

そもそもずぼらな私が連絡を途絶えさせちゃったんだと思います。
高校や大学時代の友達の間でも「マユちゃんは今、何してるの?」
ってうわさになっちゃうくらい(笑)。

ほんと、お友達とまめに連絡をとるようになったのはここ最近。
というかやっぱりEメールとかブログとかミクシィとかが発達してからかもしれません。

今でもメールとかブログがなくて、お手紙と電話だけの世界だったら、
きっとまた何してるかわかんない人になってるかもよ、みなさんにとって。


とはいえ、あさみちゃんとはほとんどお手紙のやりとりが中心なのです。


もともと、小学校の頃からお互いお手紙を書いたり絵を描いたりするのが大好きで、
交換しあっては楽しんでいたので、その名残かな?
というか、そういうのが好きな2人が集まったからまたここに戻ったっていう感じかな?


100円ショップでの偶然の再会のときにメールを交換して(てかそんくらい会ってなかったのね!)、引っ越す直前にデニーズで再会。
久しぶりに会うから、どんな話するんだろう、
って会う前はちょっと緊張していたけど、
会ったとたん、夢中になっていろんな話をしました。


そのときに久しぶりにあさみちゃんの字で書かれたお手紙をもらって、
引っ越す直前だったから、「アメリカに着いたらすぐ返事書こう!」って思って旅立って。
それから文通の日々が始まったのです☆


もともとおしゃべりな上に、話がいろいろ脱線する2人なので、
お手紙はいつでもたくさん。平均便箋7〜8枚くらいじゃない?


お手紙だからと文章をまとめたりせず、しゃべるように流れるように書いてるから(あさみちゃんは確認してないのでわからないけど私はそう)、すんごい量。

特に会わなかった期間(20歳前後〜29歳まで)に、年齢的にもお互いいろんなことがあったから、
そこを一気にうめるかのようにお互いいろんなことを話しました。てか書きました。



そんな2人が、今回の日本一時帰国で再会。
帰る直前も「もう、日本に帰るからお手紙は書かないよ!」
といいつつ、メールで盛り上がったりして。
すでにデニーズで話す気まんまんで、デニーズで頼むものまで決めちゃってたり(笑)


もう、デニーズの人に申し訳ないってくらい、何時間もいました。
6〜7時間くらい?
それも深夜2時とか3時になって「えっ!もうこんな時間?!」
と言って帰るって感じで、
時間が許すならもっと話していたのかも。


そんなに何を話すことがあるの?と両親やジョン様に聞かれるくらいです(笑)


というわけで、2回目以降の会合はあさみちゃん宅で。
写真は、あさみちゃんがつくってくれたカップケーキです。

本人は「上にm&m'sのせて失敗した!」と言ってたけど、
わたし的にはチョコの色がケーキにうつってるあたりが逆にアメリカのお菓子っぽくてかわいい♪と思いました☆


カレーを作ってくれたりしたこともあって、ほんとにいろいろおもてなししてもらっちゃった。


彼女のお家は喫茶店なので、
彼女のお店のお豆で淹れたおいしいカフェオレもごちそうになりました。
あと、あたしが持って行った訳アリ(笑)のときめきお豆でもカフェオレをいれてくれました。
(カフェの娘の家にほかの店の豆を持っていくという不届き者の私)

そしておしゃべり。
そして毎回深夜帰宅。化粧が崩れるまで話しました(笑)。
てか化粧が崩れたことがわかった時点で、今度はまた化粧品の話とかで長居してるし(帰れって?笑)。

しかしほんとに、何をそんなに話したんだ?!
10年間の会わなかったブランクの修復はすでにお手紙で終えていたので、きっと最近の話とかだったと思います。


あんまり覚えてないあたりきっとすんごく居心地良かったのだと思います。


わたしはあまり親しくない人と話したときのほうが
「けっこう気を遣ってあんな話切り出したな、こんな話もしてみたな」とか覚えてるから。
それで家に帰ってからハー、って精神的に疲れちゃっていることがあるんだけど、

あさみちゃんちに行ってきたときは、
からだは深夜まで話してて疲れてても、心が元気っていうか、すっきりした感さえあるのです(笑)


なんていうか、あるできごとに対して、
すんごくではないけれどほんのり嬉しかったとか、ちょっぴりさみしかったとか、
ほかの人には説明してもわかってもらいづらい、
そういう微妙な感覚をわかちあえるのが彼女なのです。


なんだろう?性格が似ているのではないと思うんだけど、
そういう不思議な部分でつながってしまうのです。


同じようなときに同じような事件があったりね。


前にその話を別の友達にしたら、
「その人はきっとマユさんのソウルメイトですよ」って言われて。

ソウルメイトって、自分にとって会うべくして会った人で、
何かの拍子に離れても、また出会うようになってるんだって。

いま親しい友達が前世では家族だったとか、恋人だったとか、その逆とかあるんだって。

そういう説があるみたいです。

信じる信じないはどうあれ、その話をして以来、お互いを「ソウルメイト」と呼んでる(笑)そして何かつながる部分があると「さすがソウルメイト!」って言い合う。
2人してそう呼び合って楽しんじゃうあたり、そういう部分は似ているのかも知れません(笑)

韓国にいる間も、メールをくれて。
そして、今回アメリカに戻ってくるときも、
「マユがアメリカの家に着いたときにこのお手紙が届いているように」
って、お手紙を送ってくれたり。
体調がすんごく悪かったから、それを元気付けてくれようと配慮してくれたんです。

そういうことが自然とできる人。
そして、こちらが気持ちを込めて何かをしたときに、その気持ちをそのまま汲み取ってくれて、嬉しいと受け入れてくれる人。

それがあさみちゃんです。
なんかうまく表せないんだけど、ほんとにいつもありがとう。



きっとまた日本に帰ったら、あさみちゃん宅に入り浸り、長話をすることでしょう…


日本一時帰国日記
<< 2/4PAGES >>