Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2009.06.18 Thursday
アメリカと日本のスタバ比較☆ ディカフとソイ飲料について

自分で書いた韓国滞在日記が目に入っただけで疲れるため、
自らこのブログから遠ざかっていました…


この状況を打破するには、
ハッピーな日記で更新して、トップを華やかにするしかありません。


とはいえ、思い出してハッピーになれる大事件といえば、
最近は平瀬王子のことしか思い浮かびません。


あ、ハッピーな毎日を過ごしていますのでご心配なく!

ただ、特記するほどのこともない平和で平凡な毎日なので。。。



それでは今日は久しぶりに、スターバックスのこととか書いてみます。


最近、コーヒーをほとんど飲まなくても大丈夫になったのと、

あとリビングを少し模様がえ?ではないけど、
寝るときに使っていたマットレスを改造?して座りやすい感じにしてカバーを作ったら、
これが意外にも座りやすいソファーになってくれて、
わりと居心地よくなったので、スタバにもそんなに行かなくなりました。

日本に帰ってるときも、
どこに行っても自販機やコンビニのジュースとかお茶があるし、
あんまりスタバでゆったりなんて時間もないだろう…と思ってたのですが、

イトコがスタバでお仕事してるので、
なんだかんだでイトコのいるスタバにはけっこうな頻度で行きました☆


頼むものは、
鍼灸院で「乳製品だめ」といわれてからは、
ソイラテを頼むようになりました。

牛乳はもともとそんなに好きじゃなかったので、
豆乳に変えてもとくに問題なく飲んでいます。

ってもあったかいのだと、
ときどき大豆の香りが鼻について飲みづらいときもあるけど…

しかも最近カフェインも控えているので、
ディカフのソイラテという、
それ全然コーヒー楽しめてないじゃんみたいなのを飲んでます(笑)

でも、ほんとに最近コーヒー全然なくても平気になったんです。
気持ち的にはコーヒーの香りが大好きだし、
飲んだときもお茶よりコーヒーのほうがウットリ幸せな気持ちにはなれるのだけど、

しばらく飲んでなかったからか、飲んだ後、からだの調子が悪いというか、
胃が悪いというか、
ときには受け付けない感じのときもあるので、
最近はからだが喜ぶお茶を飲んでいます。


で、ソイラテなんですが、

日本に帰ったときにスタバでソイラテを頼んだら、
「私の飲み物はSOY(豆乳)です。」
みたいなカードを渡されました。




ミルクじゃなく豆乳にする人って、牛乳アレルギーだったり、
病院で牛乳を止められてたりする人だったりする場合もあるので、
間違いを防ぐためにこのようなカードがあるのだそうです。

飲み物ができあがったとき、このカードと引き換えに飲み物をもらうことで、
お客さんも店員さんも、
お互いこの飲み物に入っているミルクがソイミルクだってことを再確認するのだそうです。


アメリカも間違いが多いんだから、こういうのやればいいのにな〜。


でも、ディカフがいいとか、無脂肪でとか、
いろいろ注文が多いのはアメリカ人のほうが多いような気もします。

サンドイッチの注文のときも、
マヨネーズとかチーズとか、べっちゃりくっついちゃうものについては言わなきゃしょうがないかもだけど、

「たまねぎ抜きで!」とか、
「ピクルスは中にいれないで、別にしてちょうだい」とか、

日本だったらそんくらいがまんして食ってしまうか、
運ばれて来てから自分でとるかするだろうな〜みたいなものまでみんな普通に言うし。

中には
「中身はハムとチーズだけにして。そしてパンはトーストにして。」
とか、もうそれ新メニューですよね?ってな人も結構います。


でもやっぱり、単なるわがままだけでなく、
人口も多いし、それだけ宗教の違いも多いし、いろんな人がいるからか、

ディカフに関しては、アメリカのスタバのほうが融通がききます。
スーパーとかでも、日本とかよりディカフのものが普通に手に入るし。。。


アメリカのスタバで可能なディカフの飲み物は、

☆エスプレッソ系(ホットもアイスも可)
アメリカーノ、カフェラテ、カプチーノ、キャラメルマキアートなど
あっ、フラペチーノは未確認です。

☆ホットコーヒー
需要がそれほどないのか、いつも作りおきしていない店もあって、待たされるときも。
こんなときは淹れたてが飲めます。またはタダにしてくれることもあります。

※ちなみにアイスコーヒーはありません。
聞いたところ、アイスアメリカーノを代替品としてすすめているみたいです。

☆カフェミスト(カフェオレ)
ホットコーヒーにミルク(またはソイミルク)を入れたもの。


日本では、ディカフができるのはホットコーヒーとカフェミストのみだそうです。
アイスも、どうしてもと言う場合はやってくれないこともないみたい。
エスプレッソ系はないみたいです。





スターバックスだいすき。
2009.02.17 Tuesday
スタバの大統領交代限定?スリーブ。
非常にどうでもいい気がするのですが、
写真に撮ってあったので、せっかくだからここに書いてみようと思います。

オバマさんの就任式のころ、
一部のスターバックスでこのようなスリーブ
(持つとき熱くないように、コップにつける帯)
を配布していました。


というか実は、オバマさんが関係あるのかわかりません。
でも、タイムリーに歴代大統領の名言?みたいなのがのってるスリーブだったので、
そういうことかな?と勝手に思っただけです。


このときは、ロナルド・レーガンさんのでした。
とはいえ、よく読まずに捨ててしまった…
ほかにもいろんな大統領のがあったのかな??

後にも先にも、この1回しかこのスリーブには出会いませんでした…


ところで、結局またコーヒー飲まないことになってしまいました。
通っている鍼灸院で、診察のときおなかをさわった先生が
「???」と首をかしげながら、ついにひとこと。

「もしかして、コーヒー飲んでる?」

とっさに「いいえ」とプチうそをついた私の横で、
「ハイ、こいつ飲んでます」
とばか正直に答えるジョン様。

「だからか〜」と先生。
でも先生、
初回の診察のときにコーヒーだめって話したこと忘れてるみたいなんで、
よかったです、怒られなくて。

コーヒーは体内に毒素をためやすいみたいです。
というか冷えのせいもあるのかも。
人にもよるかもしれないけど、私はね。

「わたし絶対もう飲んじゃダメってことですか??」と訊くと、
「しばらくの間はね…」
と申し訳なさそうに言う先生。

でも先生のために(違うって?)がんばってみます。


ほかにも、白砂糖、乳製品、生野菜が禁止に。
白砂糖と生野菜は、自分でもからだによくないなーと思っていたのでいいのですが、
乳製品はけっこういたいです…

牛乳あまり飲まないし(あっでもコーヒーには入れるね…)、
ヨーグルトも昔は大好きだったけど最近は食べないようにしてるし、
生クリームもそんなに欲するわけじゃないし、大丈夫かな…
と思ってたのですが、

アイスクリームもですよね。乳製品ですよね、あれ!
食後のアイスクリームがおいしいのになぁ…
(てかそれ、ダイエット面からもひかえろって?)

それとよく考えたら、「チーズ」がだめってことは、
ハンバーガーをチーズ抜きにしてもらわないといけない。
ハンバーガーはチーズが入っててこそおいしいのになぁ…。

さらに大変なことに、
大好きなピザが食べられない…!!!
これは大打撃です。


コーヒーのない生活は、どうやら慣れてきました。
最近も飲んではいたけど、1〜2日に1杯くらいだったので。
昔に比べたら、だいぶ量が減りました。
この調子ならやっていけそうです。


スターバックスだいすき。
2008.10.15 Wednesday
ちょっと!ミユキって誰よ?リベンジ
何度も書いたけど、スタバでは待つとき、名前を聞かれてカップに書いてくれ、
できあがると呼ばれます。

近くで待ってたりすると、「May, is it you? Come on!」
と名前だけで呼ばれることもあれば、

「Tall ice latte for May!」「May, tall ice latte!」
と名前とメニューをしっかり呼んでくれる人も。

私がそのときいつもMayukoの頭3文字「May」を使っているのも、もうこのブログによく来ていただいている方はご存知だと思いますが…。

以前、やっぱり本名はMayukoだし、Mayukoって書いたカップがほしいな、と思って挑戦して失敗したことがありました。(その痛い思い出はこちら
この1件で、ほぼあきらめてもういつでも「May」って言っていました。

そして今日、買い物前にちょっとスタバに寄ったらあの事件のときのお兄さんがレジに。

でも、私の心は
「あの人に名前聞かれても、どうせ通じないし、Mayって言おう。」と思っていた。
前の件があるので。

レジで注文をすると、お兄さんは「・・・」と少し考えたのち、

「…YUKI…だっけ?」

不意をつかれて「??」とポカンとする私にもう一度お兄さんは

「君の名前、YUKIだっけ?何だったっけ」

えーーー!!お兄さん、覚えてたんだ、あのミユキ事件!!
しかもまた微妙に違ってるし!!

しかも、YUKIって〜…YUKIちゃんみたいじゃん!!
ある意味それはそれですんんんごく嬉しいんですけど!!(笑)

それでも、「どうせ覚えられないだろ」と思ってしまって、
つい「いや、Mayです」と安全パイを主張してしまった私。

言いながらも「ああしまった…懲りずにMayuko再挑戦してみればよかった」と思ったら、
お兄さんはきょとんとした顔をしていた。

その顔を見て私は
「おっ!この人、ほんとはMayじゃないこと、ちゃんとわかってるんだ」
と思ったので(てか「いや、そんな簡単な名前ではなかった」とか思ったんだろうね)、
すかさず

「あ、ほんとの名前はマユコなんです。」というと、
またしてもスペルを確認せず「Ma…」と書き出したので、
あわてて「エムエーワイ。…ユーケーオー」とゆーっくり、スペルを言った。

お兄さんは名前を書いた後、それを見ながら何度も「マユコ、マユコ。」と復唱。
何度か繰り返した後、「オーケー、マユコ」と笑顔。

ほんとに覚えたのかよ?!

でも、そういうわけでやっと手に入ったMayukoのカップ♪

Maとyの間がガジガジって消してあるのは、エムエーワイと言ってるのにMaiと書いちゃって、すかさずあたしに「Maワイですっ。ワイ!」て訂正されたから(笑)
でも、それがまた可愛くて気に入ってしまった。

ふつうみんな、「May」って言ったらその方がスペル書きやすいし、
何の疑問も持たずそのまま書いてくれるのに、

彼は「いや、この人の名前はMayじゃあなかった!」ばりに、私が本名を言うのを待っててくれたのがほんわか嬉しかったです。
本名をちゃんと聞いてくれて、書いてくれた人は「まゆこちゃん」のカップ(そのほんわかメモリーはこちら。)以来なので、とても嬉しいです☆

もしかして前回の事件のとき、私がすんごく腑に落ちない顔でもしてたのかもしれません。。。


スターバックスだいすき。
2008.08.22 Friday
ときめきをありがとう
このやるせない気持ちをどこかに書いておきたいだけなので、
スルーしてください。

インターネットでもニュースになっていたので知ってる人もいるかもしれないんですが、

いまアメリカのスターバックスが営業不振で、
全米の店舗のうち600店舗を2009年の春だっけな?
までに完全に閉店させるんだそうです。

その煽りをくらったのが、あたしが一番通っていた近所のスタバ…
3ヶ月ぶりに帰ってきたら、なくなっててびっくり。てかショック。

リバーサイドに住んでた人はわかると思うけど、
UCRエクステンションセンターの前のスタバじゃなくて、
アイオワ通りに面した方の、角にあるおっきいほうのスタバ。

留学中はエクステンション前の方がよく利用してたけど、
結婚してアパートに越してからはあそこのほうが微妙に近かったし、
いすが座りやすくてよく利用してたのに。。。

でも確かにあの2店舗は近すぎたよ。
なんでこんな近くに2軒もあるんだろう??ってみんな思ってたはず…

でも何もこっちをつぶさなくても…

もう1つのほうの、エクステンション前のスタバはいすが座りにくいんだよ!
しかも席少ないし。

これからどこに涼みにいったらいいのかしら…
どこで仕事したらいいのかしら…

そこがつぶれても、近くにあるならいいじゃん、
別にスタバじゃなくてもいいじゃん、

なんて声が聞こえてきそうですが、

あたしだってそう思いますよ。

コーヒーが飲みたいだけなら、涼みたいだけなら、あそこじゃなくたっていいんです。
でも、そういうわけにいかないの。

でも、それはあたしとあさみちゃんの胸だけにとどめとくわ。

仕方ないから、帰省前に彼女に送った自筆のメールを読み返してみる。

そこには、数々のときめきがきらきら散らばっていました。
それが今のあたしにはきらきらまぶしすぎて、せつなくて胸がきゅんとなりました。


でも、ぜったいソウルメイトだとあたしは勝手に思ってる。


さようなら、そしてときめきをありがとう。
アメリカに住むのも悪くないかも、とか思わせてくれてありがとう。


スターバックスだいすき。
2008.04.29 Tuesday
ちょっと!ミユキって誰よ?!
Mayはあたしの本名じゃないから、・・・・・

あなたにはMayukoって呼んでほしかったから・・・・・


ただそれだけだったのに・・・・・




Miukiって誰ですか〜?!別人じゃないすか!



飲み物ができあがって呼ぶとき、
「ミユキ、お待たせしました〜」って何ですか〜?!



こんなことになるなら、最初からあきらめてMayって言っておくんだったわ。





スタバで混雑していると名前をきかれる話は前にもどこかで書きましたが、
いつもはめんどくさくて「May」って言ってるんです。
「May」は留学時代、先生がつけてくれた名前で、「Mayuko」の頭3つとっただけ。

かわいいけど、もともと授業とスタバでしか使ってなかったんでそんなに愛着もなかったんです。

だから、ほんとはマユコって言いたいけど、
マユコってこっちの人にとって発音が難しいみたいで聞き返されたり、スペルを言わされたりするから、いつもMayで通してます。

でも、どうしてもMayじゃなくてMayukoって書かれたカップがほしかったのよ!
理由なんて聞かないでよ!

そんで、案の定名前を聞かれて「マユコ」って言ったら、こんなことに。

なんか書きながら「ミ…」とか言ってたから、嫌な予感がしてたんだよね〜。

それで、スペルを見せようとしてスタバのカードを差し出したら、
お兄さんはそんな私に気づいてニッコリ。

手ではまったく違う名前を書きながら。


支払うのにカードを差し出したと思われたらしい…


最初からYUKIちんの「♪ワイユーケーアイ gives you something good」みたいに、
「エムエーワイユーケーオー」っていうべきでした。


スターバックスだいすき。
<< 2/3PAGES >>