Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2008.09.26 Friday
9月26日といえば…


ションちゃん、お誕生日おめでとうございます♪

9月26日の思い出といえば、18歳の9月26日。
ピアスを自分であけました。自分でっても、ピアッサーだけどね。

高校2年生のときから、
「ピアスは大学1年のションちゃんの誕生日、9月26日にあける!」と決めていたわたし。

その日が近づくにつれて、怖くて怖くて、やめようかとも思ったけど、

まわりの友達にもさんざんふれてまわったうえ、
この日にやらなかったら一生できない気がする…と思い、勇気をだして実行。

一人暮らしの部屋で、一人で実行するのがあまりにも怖かったので
お友達のなおちゃんに付き添ってもらいました。

なおちゃんが一緒になって緊張してしまい、興奮してアンパンを食べていたのが忘れられません。

ちなみに前日の日記に書いた、「手帳にシールをベタベタ貼ったりしていた」仲間がなおちゃんでした。
ときには一緒にシールを買いに行ったり、手帳のみせあいっこ(!)まで!

思い切っていったほうがいいんだよね、あれ。
変に怖がるとかえって痛いよね。
かなり思い切ってバチーン!!といったのが良かったのか、全然問題なく終了。
その後、ピアスの穴の開通記念&ションちゃんのお誕生日祝いをしました♪

こちらはこれから寝て、起きたら26日の本番を迎えます(いま26日の午前3時)。

なので、今日はケーキを食べまーす♪

ほんとにおめでとーションちゃん♪

写真:何年前だろう??いつかの9月26日、実家にて。
そっか、ろうそくが3本てことはたぶん33歳のときです!だから3年前だね。


Boyz II Men♪てかションちゃん。
2008.02.19 Tuesday
Boyz II Men Live @ Agoura Hills on 記念日!
もう、1週間以上たってしまったけど・・・
自分の覚え書きとして。
お友達のジュンちゃんと一緒に、Boyz II Menのライブに!
ジュンちゃんもBoyzIIMen仲間の1人で、知り合ってかれこれ10年。
ジュンちゃんはたまたま2月のこの期間しかお休みがとれなくてこの時期にアメリカに来たんだけど、ちょうど滞在最終日に Boyzのライブが!!
しかも、前回いい思いをした(笑)Agoura Hillsで!

なので、どうしてもいい席がとりたくて、今回は事前にディナー席を予約。
(次回、Agouraに行くときのあたしへ:
このチケットは、コンサートのチケットをとった後、別途電話にてディナーの予約をする必要があります。)

そして、・・・前回同様、張り切りすぎて2時ごろに(ライブは9時からです)到着。
案の定、人いない・・・
でも今回は前回一度来ているということで余裕もあったし、それなりにヒマをつぶせるところも見つかったので(ってもスーパーとか文房具屋とかだけどね。)
わたし的には意外と時間が過ぎるのがあっという間でした。
4時半過ぎごろからぼちぼち人が来始めたので、うちらも列に。一番乗り!!!
ディナー席で一番乗り・・・ウキウキ♪

その後わかったんですが、このチケットのディナー席は3種類あるみたい。
”當未離妊ナー席
…円卓。6人1組。もちろんグループが6人に満たない場合は合席。
ステージの両脇。席は早い者勝ち。

▲粥璽襯疋機璽ル(?)のディナー席
…長テーブル。ステージ真ん中。ただし出にくい。前もって席が決められていて、名前を言うとそこに案内される。,茲蠕茲肪罎貌れて、前菜のサラダまでは先に運ばれるけど、メインディナーやデザートは,諒が先に運ばれる。
(たぶん長テーブルだから、なかなか収集がつかないのかもね。)

VIPのディナー席
…ちょっと高台にある。でも一番うしろ。スタンディングよりもうしろ。
ゆっくりディナーを楽しんで、コンサートは前の方じゃなくてもいい、っていう超VIPの席。前回ショーンの奥さんはここにいた。

庶民なうちらの席はもちろん 
しかも△鉢については、いったいどうやって買うのか私にはよくわかりません。
,茲蟾發い里漏里。でも、個人的には,一番良かった!
だって、席が早い者勝ちだから、早くから列に並んでれば一番前に見れるし!しかも、△歪好董璽屮襪任靴もつまってるから、非常にトイレに出にくい。席は自分で決められないし。

実際は,睫樵阿鮓世辰動篤發気譴襪鵑世韻鼻△△蕕じめ決められている席に案内されるわけではないので
「一番前で、できるだけ近くでみたいんですけど」と言ったらそのとおりに案内してくれました。

さぁ、ステージから見て右側の最前テーブルをゲットしたうちら。
大キンチョー!の中ディナー。
メニューはだんなさんとジュンちゃんはステーキ、私はベジタリアンラザニア(別にベジタリアンではないんだけどね)。


ラザニア、ちょーおいしかった!
デザートのケーキまでたらふく食べて、さぁ!いよいよ9時!
ってもBoyzのライブ、いつも開演時間1時間後とかに始まるからなぁ…とか思ってたけど、この日はオンタイム!
やっぱり前回の反省から1時間遅くしたんだね。
直前にトイレに行ったジュンちゃんは大慌てで席に戻ってきました(笑)

ライブはいつもどおり(←失礼)でしたが、最前列だしジュンちゃんもいるので大盛り上がり。



☆ウフフ・・・な思い出(詳しくは胸の中にしまっておきます…)☆
,Δ舛錣呂覆ても・・・
▲僉璽侫Дト・ラブソング
最後のバラ
ぜ蠅縫ッス?!
ズ埜紊呂笋辰僂蠅Δ舛錣把め


つつがなく終了〜。

その後、案の定Meet Boyz II Men$40.00があったので参加しました。
この日は日本時間で記念日だったので、もちろんアピールしました。だいすきなショーンに「おめでとう!」と言ってもらおうと思って(笑)

ショーンはいつもどおりとっても優しかったです。だんなさんにも
「ご主人ですよね??」と言って優しくあいさつしてくれました。
でも・・・ジョンさま、緊張しまくり。結婚式の新郎スピーチ以来の緊張ぶりでした。

ショーンになにを言われても「サンキュー、サンキュー」(笑)

英語が通じないと思ったらしく、ショーンは何度も同じことを繰り返しだんなさんに言っていた。でもだんなさんはポカーン・・・

私はというと、意外にこの日はわりと冷静で、はじめてちゃんとにいろいろお話したかも。
ジュンちゃんのこと、ブログのこと、記念日のこと、コンサート中のこと、ジョン様の握手・・・
内容の詳細はさておき・・・

あたしは、人生の半分以上ショーンを好きだけど、
ショーンが自分のことを覚えてくれてるか、ウチワがないといまいち自信がなかったけど、今回の会話で
「あぁ、この人って大物有名人なのに、意外といろいろ覚えてるのねぇ・・・」
と感心・感動してしまいました☆

あたしが今アメリカに住んでることもちゃんとわかってくれてたみたいで嬉しい☆
(ってか、どんだけ信用してなかったんだって感じだけど・・・)

そういう意味で、今回のライブはとっても収穫の多いライブで、いつもと違った余韻でウットリ帰ってきました♪



「ところで、この話にちょこちょこ出てくるウチワってなんのことですか??」

えぇぇっっ!!!まだコレを知らない人がいるとは!!


Boyz II Men♪てかションちゃん。
2007.10.27 Saturday
Boyz II Men concert @ Agoura Hills, CA
あたしのマジな日記より抜粋。

ジョン様と行ってきました☆
うちから1時間半くらいだったかな??

夜8時からの公演なのに、はりきりすぎて午後2時くらいに到着。
LAのショーだったら、すでに待ってるファンとかもいそうだけど、「今日ほんとにここでコンサートやるの??」ってくらい静か。。。

若者の姿がまず見当たらないし、すごいのどかで、まわりは山ばっかり。
お店もあんまなくて、どこで時間をつぶそうか?って感じでした。

さすが田舎だけあって、クラブの前に大きな駐車場があって、車の中でしばらく待つことができたし、前の通路にもソファーや腰掛けるのにちょうどいい花壇(笑)があったりして、待つのはそんな
に大変じゃなかったです。
っても、風邪引いてたからしんどかったけど…  


4時半くらいから列に並びました。
チケットはディナー席とスタンディングの2種類ありました。
ホームページで見たとき、ディナー席はステージの両脇にあって、
真ん中がスタンディング用に空いてたから、最前列で見れるのを
期待してスタンディングにしました。
列に並んだのが一番乗りだったので、「やった、最前列!!」と思ってたのに、夜8時
(公演時間じゃん… 怒)ごろいざ中に入ってみたら、ステージ前はみんなディナー
テーブルで埋め尽くされてた…

せっかく並んだのに結局遠い…
けっこうテンション下がってた人いたな。


でも、めげません!だってだって…MEET Boyz II Men $40.00があったからっ!!
Boyzのビジネスにのせられてる…と思いつつも、こっちでホテルや空港での待ち伏せって難しいし、いいや!と思って2人で申し込みました。
日本よりちょっと安いくらいかな?

コンサートはいつもどおりの感じでした(失礼)。でも、11月(日本は10月だね)に出るモータウンのカバーアルバムの宣伝も含めてのツアーみたいで、その曲も2、3曲やったかな?


あと、日本のコンサートと違うのは、いったん中に入ってしまえば写真撮影OKってこと!
でも、カメラチェックはあるので、そこをうまく通り抜けるか、携帯のカメラで頑張るか…のはずなんだけど、ココはカメラチェックがなかったの!なのでみんな撮りまくり。




でも、やっぱりショーの間は写真を撮りまくるより実物をみて楽しみたいし☆

それと、A Song for Mamaのときに「携帯電話をだして、お母さんに電話をかけて」といわれて、みんなかけるんだけど、ラッキーな人はその携帯をショーンが奪って、その携帯にむかって歌ってくれちゃうなんてサービスも。
あたしもお母さんに電話してみました。すでに声ガラガラで…
写真、すっごい暗いね…




コンサートのあと、待ちに待ったMeet&Greetが☆でも、
あたしの声はもう出ないくらいかすれてて、ショーンとしゃべれるか心配でした。

あたしたち以外アメリカ人のファンばっかだったから、みんな英語もペラペラ(当たり前)だし、
きっといつまでもしゃべってるヤツとかいるんだろうなぁぁと思ってたけど、案外みんな写真&サインを済ませるとあっさりと帰っていってた。

あたしは緊張&声出しのためのど飴をガリガリ。ジョン様は「英語通じるかな…」
と心配してました(しっかり!)
どういうパターンでもいいらしかったけど、だいたいみんなBoyz全員と記念撮影して、あとは3人からそれぞれサインをもらうっていうパターンが多かったみたい。
でも、あたしはサインより写真!しかも、ショーンとの2ショット!

カメラは自分のだけど、写真はスタッフの人が撮ってくれてたので、
あらかじめ「3人で撮ったあと、ショーンと2人で撮ってほしいんですけど」ってわざわざ言ってうるさがられた(笑)

あたしのうしろで待機していたジョン様をショーンが発見し、
「Oh, is this your new husband?」と聞いてきた。New husbandって…初婚ですけどっ!!

「そう、うちのだんなさん」とあたしが答えると、
メンバー全員「Oh〜♪」と言ってジョン様に握手を求めてた!(笑)



ショーンも「Hi! Good to see you!」と言ってジョン様と握手してました。

ショーンはあたしの結婚報告のときも、わざわざおめでとう!とメッセージをくれたし、だんなさんのことはいつか紹介したいと思っていたので嬉しかったです☆
そして、ジョン様も写真に入りなよ、とメンバーに誘われ、1枚目。
あたし、他のメンバーと一緒に写真撮ったのはじめて。


そして、あらかじめあたしに念を押されていたスタッフが「次はショーンと2人だよね」と言ってくれて、2枚目は念願の2ショットで♪♪

嬉しすぎます…でも、横目にジョン様が視界にちょっと入り、少し遠慮ぎみ(爆)
でも、この写真のわたしの目がどうしてもハートマークに見えてきます。


そして、「だんなさんも一緒に撮ってもいい?」と聞くと、ショーンは快く「もちろん!いいよ、一緒に撮ろうよ」と、3ショットまでOKしてくれました♪

その間、横で待ってるのこりの2人…まったく記憶にありません。。。失礼…

あたし的にはこの3ショットがとってもお気に入りです。
そのあと、のこりの2人とジョン様がどうなっていたか知りません。(あとで聞いたら、ネイトに「ありがとう」と握手されたと言ってた)
ショーンと握手しながら「もうすぐ日本に行くって聞いたよ」
と言うと、「11月に行くよ」と言ってたので、
「じゃあ、日本のあたしの友達によろしく言っておいて」
と言ったら、「必ず伝えるよ!」と笑顔いっぱいで答えてくれました。
伝えてくれないことは分かっているけど嬉しかったわ。

ウフフ…やっぱショーンステキ…



Boyz II Men♪てかションちゃん。
2007.06.22 Friday
Boyz II Men Live Concert @ HOB Anaheim
もう1ヶ月ほど前になるのですが、
だいすきなBoyz II Menのコンサートに行ってきました。
日本にいたときから予約していて、アメリカに来る唯一の(爆)楽しみでした。

会場のHouse of Blues Anaheimは、ディズニーランドの敷地内にあるんだけど、
アトラクションとかとはまた別のところなので、特にディズニーの入場券などなくても入れるし、雰囲気だけでもディズニーが味わえるのでよかったです。

ここではHOBのレストランかカンパニーストア(Tシャツとか、HOBのグッズ売り場)で20ドル以上買い物すると、長〜い行列を作らなくても早く中に入れると聞いたので、
Tシャツ買ってもらいました♪


かわいいんだけど、ラインストーンつきで、もったいなくてまだ着てない…
洗濯したらとれちゃいそうで。
そして、Fast Passをゲット☆し、腹ごしらえをして、5:30ごろに並びました。
Passを持ってない人と持ってる人の列が違ってて、持ってない人の列はズラ〜。
よかった…
でもSunset StripのHOBはこんなのやってなかった気がする。



6:00に開場で、カメラチェックの後、中へ。
カメラ、やっぱ持ち込み失敗した〜><というわけで画像がないです…

わ〜っと急いで行って、なんとか前から2番目><
まあでもバラ争奪戦には十分参戦できるポジションです。

コンサートがはじまるのは7:00の予定だったけど、案の定8:30スタート。
(そして10時前には終わっていたような…)
みんなかなり待ちくたびれていましたが、
BGMで2PACのCalifornia Loveが流れたとたんいっせいにテンションが上がって大合唱していたのはさすがWest side!だと思いました。

まぁ、うちのだんなさんの弟と従弟がそんなにファンでもないEpik Highのラップをカラオケでやってくれたときはもっとびっくりだったけど。

そんだけその地域に浸透してるんだね〜、Epik Highも2PACも。
だって、私日本のヒップホップひとつも知らないし、歌えないもん。

で、コンサートは日本でみたのとほぼ同じです。
中島美嘉のWILLをやらなかったのと、グッズの宣伝をしなかった以外は。(笑)
なんかショーンが、MCで自分らがアメリカに戻ってくるまでどういう活動をしてたかを説明してたんだけど、
オーストラリア、台湾、日本、…いろいろまわったとかいいながら「おっきな中国ツアーみたいだった」と言って笑いをとってたのにちょっとカチンときたり(爆)
まぁ、そう見えるんだろうけどさ〜><


オールスタンディングなので結構きついかな…と思ったけど、わりとみんなおとなしかった。
ていうかスタンディングといえば、YUKIちゃんのライブがもっともっときつかった〜。
終わったあとみんな何者かに襲われたみたいにぐちゃぐちゃだったもん、YUKIちゃんのときは!

バラ争奪戦も、おおきなアメリカ人たちに埋もれつつ、打ち勝ちました。
ショーンうちわ(なんだかんだでこのデザインで10年使ってるわ…)もいい歳してアピールしたので、ショーンも逃げるわけにいかなかったのだろう。
いつもどおり、指差してくれて、きちんと手渡しでくれたよ〜♪
うちわ効果さすが(笑)

今はドライフラワー(ほったらかしただけ)になっています。
わたし的には花の部分より茎の部分が大事だとおもうんだけど(ショーンが触ってるし)、茎はやっぱりどうにもならないので、今は花の部分だけ、テレビの前に飾ってあります。そのうち容器を買って、ポプリ風にしようかな??
Franc Franc にちょうどいいのがあるんだけどなぁ〜。アリオ行きたい!!

終わったあとはヘトヘトでした…
でも、楽しかった!
だんなさんはかなりダウンしていたけど、でもこの日に受けたTOEFLの試験が恐ろしくいい結果だったので、まぁ今考えれば良い日だったね。


私の携帯でだんなさんがなんとか撮影したうちの1枚。
日本の携帯もって行けばまだマシだったかな〜。

実は6月も2回、LAでコンサートがあったけど、なんかちょっと疲れてしまって行かないことにしました。




Boyz II Men♪てかションちゃん。
<< 2/2PAGES