Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2009.04.02 Thursday
ラグナビーチとサン・クレメンテ
日記の前に…
4月1日でこのブログも2周年☆
飛び飛びながらも、日記が2年も続いたというのは私史上初でございます(いばれないし)。
いつもありがとうございます。




3月末に、1泊2日で小旅行に行ってきました。
といっても、けっこう近所なのですが。。。

車で1時間ちょっとのところにある、Laguna Beachです。

うちから車で1時間くらいで行けるビーチには、
Venice Beach(Santa Monica)、Redondo Beach、Long Beach、Huntington Beach、Newport Beach、そしてLaguna Beachがあるのですが、

私はこのラグナビーチが一番好きです。


この写真は今回の旅ではなく、
2年前の夏にボディボードをしに行ったときに撮ったものなのですが、
すんごく気に入っているので載せました☆

ほかのビーチより人が少なくて(それだけにお店も少なめ)、
ビーチからちょっと外れた住宅街までもが、
いかにも金持ちが住んでます〜っていう感じの街で、セレブな気分になれます(笑)

去年の夏は里帰りの疲れからかすっかり体調を崩してしまい、
全然海で遊べなかったので、
ちょっと季節外れだけど春に行ってきました。
(ちなみに私の実家は海が近くて、季節外れに海に遊びに行くのは結構よくあることで、むしろ夏よりよく行ってたりします。)

ようやくジョン様の宿題も終わって、ほっと一息。
カフェ姉妹に「宿題やってあげたんだから、手数料もらいなよ!」って言われて(笑)、

その手数料代わりと、
そして宿題お疲れ会(そこまでか?!)をかねて遊びに行ったのです。


いつきても、白い砂浜!青い海!
実家の近くの海も大好きだけど、砂は焦げ茶で海の色も違うので、
やっぱうきうきしちゃう。

ラグナビーチの砂浜で遊んだ後は、
そこから5番フリーウェイでくだったところにある、
San Clementeというところに行きました。

San Clementeも海辺の街で、リバーサイドより田舎な感じがしたなぁ。
ちなみにもう少し下っていくと、サンディエゴがあります。

今回はこのサン・クレメンテに宿泊しました。

いつも、ビーチまで遊びに行っても日帰りだったので、
家に帰ってくると
「あ〜あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」
って思ってしまって遊びに行った感じがしなくなっちゃうけど、

旅に行くとごはんのしたくもしなくていいし、後片付けもしなくていいし、
そのまま寝ていいし、楽でいいわ〜!

うちのお母さんが昔からしきりに
「近場でもいいから、泊まりで旅行に行きたい」
と言っていた意味が、今になってわかった気がします。

そして、海の見えるレストランのテラスでディナー☆
生まれてはじめてかも。海の家以来(笑)

今回のディナーは、うちらにしては奮発…
いつもファーストフードとか、
さらにはホテルにポットとカップラーメンを持ち込むこともあるくらいですから。


あたしのサーモンのパスタだけに焦点があたってしまってますが、
ジョン様が頼んだのは、
Halibutという白身魚をサルサソース・チーズ・トマト・玉ねぎとともにオーブンで焼いたもの。

「Halibut」って何なんだろう?と思って、
帰って来てから辞書で調べたら、カレイの仲間らしいです。

よかった…へんな魚じゃなくて…
昔ファーストフード店で「Catfish」てのを頼んで、
あとでナマズだとわかってへこんだことがあるので。

あれ?でもマックのフィレオフィッシュもナマズだったっけ??違う??


たらふく食った後。よく見るとテーブルにお勘定が来ています(笑)
料理があるうちに撮ってもらうべきでしたね…



カリフォルニアのサンセットはとてもきれい。

うちの近所でさえ、夕焼け空はピンクというか、
青からうっすら変わっていく紫っぽい空がとっても好きです。

すこしの間だけど、あたしカリフォルニアに住めてよかった。


なんだか久しぶりにとってもリラックスした1日でした。


アメリカでの旅行・観光・遊び
2009.01.02 Friday
2009年のお正月☆

ベニスビーチにて。まだ少し体調悪いとき。


みなさん、あけましておめでとうございます。
アメリカでの3回目のお正月を迎えました。

1回目は2005年、留学中で、
グランドキャニオンに日の出を見に行きました。

2回目は去年で、お友達のりゅう君としんご君が遊びに来てくれて、
うちでカウントダウンパーティー&次の日テメキュラに遊びに。

3回目の今年は、ジョン様の提案でラスベガスに行ってきました♪




ラスベガスはもう10年前、
学生時代に友達と行ったのが初めてだったのですが、
そのときに「ここはもう一生来なくてもいいな」と思った街です(失礼)。

そのときにはロスもラスベガスにも行って、どちらも初めて行ったんだけど、
個人的にはロスのバスとか、スーパーとか、
ちょっと危険な感じなんだけど現実味っていうか生活感のある感じがすんごく気に入ってしまって、
「いつか住んでみたいなぁ」とか思ったりして、

ロスについてはその後もそのときのワクワクした感覚が忘れられなくて、いろんな人と何回も旅行に行ったけど(しかも毎回同じスーパーと古着屋)、
ベガスのきらびやかな感じは私的にはうーん、あんまり…て感じだったのです。


ドレスアップして、カジノとかお酒飲んでパーーティーーー!
みたいのが好きな人はいいかもだけど、私はまったく正反対だし、
しかも買い物のとき、お店の人が日本語ちょっと使えたりして、
当時学生だった私にとって物足りないっていうかなんか拍子抜けな感じがしちゃったのです。
せっかくはるばるアメリカまで来たのに…みたいな。
今なら日本語話せる店員がいたら喜んじゃいそうだけど(コラッ!勉強!!)


カジノとか好きじゃないくせになぜそのときラスベガスに行ったのかというと、
当時ボーイズIIメンがオーナーの一部として出資していた「モータウンカフェ」が出来て間もなかったのです!

これはほんとにすんごい楽しかった〜。
食事やドリンクにボーイズIIメンの曲の名前のがあったり、
食事中にボーイズの曲が流れたり(まぁ日本のデニーズでもよく流れるけどね!笑)、
ボーイズの貴重な写真や銅像が飾られてあったり、
店の前の看板もかっこいいボーイズの絵が描かれていて、同じところで何度写真を撮っても足りないくらい大興奮!!

デジタルの時代じゃなかったので、写真をお見せできず残念です。
しかも写真は実家にあるし…

とにかく、それを見るために行ったから、この旅自体は大大大満足だったんだけどね☆


その後、留学中にルームメイトに
「オーショー(ホテルベラッジオの有名なショー)が観たいから一緒に行こう」
と誘われ、ジョン様とルームメイトと私と3人でも行ってきたのですが、
オーショーを観たのは彼女だけ。

私とジョン様は2人ともショー自体に全然興味なかったので、ショーの間ブラブラ。
それですでにあきてしまってたくらいです。

ラスベガス大好きな人、
そしてこれから行ってみたいなー、と思ってた人、
そんな人がもし読んでいたらごめんなさい!!

好きな人にはほんとに、何度行ってもまた行きたくなる魅力的な街みたいです!
そして「行ってみたいなぁ」と気になるのであれば経験として一度は行ってみるべきだと思います!
とってつけた感じのフォローですみません…でもほんとです☆


とにかく、そういうわけなので、
今回ジョン様の口からラスベガスに行こうっていう提案が出たのがすごい意外!

わたし的にはお正月はリバーサイドでゆっくりしたかったし、
なんなら今年こそアメリカの家で紅白歌合戦を見てみたいな(日本でもちゃんと観ないくせに…)とか、
または海のほうとかに行ってみたかったんだけど、

普段何でも「マユの行きたいところでいいよ」と言う彼がめずらしく自分の希望を主張したので、決行したのです。


☆12月31日〜1月1日の流れ☆

12月31日
7時〜11時 カフェにてお仕事
12時半〜16時 お友達のミンス君とそのお兄ちゃんとお食事〜そしてうちへ。
16時〜17時 郵便局(大混雑)
17時〜19時 仮眠
19時〜20時 だらだら起きて、出発
23時45分 超ぎりぎりでラスベガス到着

1月1日
0時 まわりの雰囲気にのまれつつあわててカウントダウン?
0時〜1時 せっかく来たのでブラブラ。でも歩いただけでカジノはやらず。お店は閉まってる
1時 リバーサイドへ向けて出発
4時半 リバーサイド到着
5時 就寝
8時 マユ起床、お雑煮作る
9時 ジョン様起床、朝食
9時半 ジョン様出勤。送っていってマユは家でのんびり…で今に至る


ジョン様大丈夫かしら…洋服屋で寝てんじゃないかしら。
私は帰りの車でほとんど爆睡してしまったので(ジョン様ごめん)、今わりと元気です。


さて、肝心のカウントダウンですが、
え?え?なになに?もう2009年?みたいな感じでいつの間にか幕開け(笑)。

いや、私たち2人だけでなく、まわりにいた人たちも若干そんな感じでした…

遠くのホテルの花火で「どうやら明けたらしい」というのをぼちぼち確認し、
ワンテンポ遅れてホーーー!!へピヌーイヤー!!と大騒ぎでした(笑)

ジョン様はというと、
花火がベガスの空にドーン!!と打ちあがるのを観たかったらしいです。

なのに、そんな感じで微妙に明けちゃったのでちょっとご機嫌ななめ。

しかもすんごい人だかり&しかも酔っ払い(当たり前)なのでさらに機嫌悪くなり、
「ラスベガスはいっつも期待はずれだ!!」
とダダをこねる始末。 


おいおい、誰だよ?!行きたいって言った人。
しかもベガスとか選んじゃった人。

だから、「前回行ったときおもしろくなかったじゃん」って言ったのに…
「人多くてきっと疲れるよ」って言ったのにーー!!


でも、わたし的にはいい経験だったと思います☆

これまで日本でテレビで観ていた、
ニューイヤーのときのアメリカ人の異様な盛り上がりようを目の当たりにできたし、

そのあとのゴミでぐっちゃぐちゃな通りとか、酔っ払っていつまでもうるさい人たちとか、
そういうのもひっくるめてニューイヤーカウントダウンなんだろうし。


でも、もう行きたくない(笑)
来年こそ、リバーサイドでゆっくりしたいなぁ☆


アメリカでの旅行・観光・遊び
2008.10.20 Monday
レッツゴー・ボウリング!(遅咲き)
先日、人生でほぼ初のボウリングを経験!
お友達のユキちゃんと、ユキちゃんの旦那様と、そのお友達の女の子と私の4人で行きました☆

まずはユキちゃんと2人で久々にランチ♪
ユキちゃんとは4月以来の再会(ユキちゃんについてはこちら)だったし、ほんとに嬉しい〜☆
お互い、外国人の夫とともにアメリカに暮らす主婦の身として共通の悩みやぼやき(笑)がいーっぱい!

またこの日も、お互い
「うんうん!」「あるある!!」「わかるー!」「やっぱそうなんだー。うちも!」
てな感じのあいづち連発(笑)
ほんと、心強い限りです。

そして、癒しのランチの後、ユキちゃんの旦那様がお迎えに来てくれて、ボウリングに繰り出しました。

実はユキちゃんの旦那様とは一度あいさつをちょっとしただけで、ほぼ初対面?という感じ。
しかもユキちゃんいわく、人見知りとのことなので、最初少し緊張したけど、
だんだんすんごい気さくな感じ、というか構わない感じ(ごめん)になってきて、
それがすんごく可愛かった♪


そして、旦那様のご友人のローリーちゃんを迎えに。
彼女はお子さんがいるのだけど、その子がすんごい可愛くてまた感動…☆

特に、帰り際にその子が寄ってきてハグ&キス(!しかも口)してくれた瞬間、
「おぉ〜これは持ち帰りたい!」と思ってしまった(笑)

ローリーのご主人が日本人とのことで、アメリカの子と日本の子の両方のかわいさが混じってるんだよね。
将来、いつかお目にかかるであろう、ゆきちゃんと旦那様のお子様もきっとこんな感じに可愛いんだろなー☆
そしてうちはどっちに似ても思い切り東洋人だなぁ…とか妄想(笑)

とにかく、ローリーをのせていざリバーサイド・レーンへ。
茂原のミナミボウルとほぼおんなじ感じでした(笑)

しかも平日だし昼間だし、人少ない!ほぼ初心者のわたしとしては、ホッ…。
これで横のレーンの人にばかにされなくて済むわー。

初めて遊ぶ人と、しかもほぼやったことないボウリングをやるなんてドキドキ(しかも私は運動音痴)だけど、
ユキちゃんも旦那様もローリーもとても気さくに迎えてくれ、
しかもローリーは丁寧に投げ方まで教えてくれて(とはいえ教えてもらったとおりに全然できてない)、
初スコア46、2ゲーム目64とかさんざんなスコアを出しながらもマユさん終始ご機嫌。

でもみんなうまいんだよ〜(><)ローリーなんて最高スコア200超えだって!
「波がある」とは言ってたけど、波があってもとりあえず100は超えてるのよ。

私は何度やってもゴロゴロ…って右の方に転がっていってしまうのよね。
でも、最後のほうにはちょっとカンをつかんだ感じがしたので、忘れないうちにもう1回行きたい!

ユキちゃんと旦那様はスコアを競い合ってました。
てか、競い合ってたというよりは、旦那様が勝手に張り合っていた(笑)

ジョン様だったら、あたしがうまくできればできるほど喜んで、
「マユコうまいねー、すごいねー!」とか言って、
スペアとかストライクとか出そうものなら一緒になって喜びそうなのに、

ユキちゃんの旦那様はユキちゃんが投げようとする後ろから
「はずせ。はずせ!!」などと煽り、
さらにユキちゃんがストライクしてローリーと私が盛り上がると、
「なにくそ!!」の勢いで、
ローリーに「ちょっと、奥さん祝福したらどうなの?!」と言われる始末(笑)

でも、その様子がまたすんごいほのぼのしててかわいくて、
あぁ〜こういうのもいいなぁ〜!ってすんごく思った。
うちのだんなさんにはない愛情表現なんだよね、こういうの☆

今回はローリーがもっていたクーポンで1ゲーム$1.29に。安い!
でも靴のレンタルが$4.50もするんだよね…
4回〜5回行けば靴買えちゃうよ。

しかも、うちらの使っていたレーンが立て続けに調子が悪く、
そのおかげで帰り際に「1ゲームやったら、もう1ゲームFREE!」のクーポンくれました☆なので良しとします☆

その後、フローズンヨーグルトのお店へ。
量り売りしてくれて、トッピングの種類も豊富。しかも買う前に試食させてもらえるので嬉しい☆たっぷり食べたのに安かったし☆
また行きたいな☆もっと近くにあのお店があったらいいんだけど…

このフローズンヨーグルトに行く前に、ユキちゃんの旦那様だけ「シェイクが飲みたい」と行ってファーストフード店のドライブスルーに並びました。

私にとってはどきどきするドライブスルー。
なんか、ドライブスルーの声って、日本でもそうだけど、すごい聞き取りにくかったりしないですか?
なので、いつも緊張してしまう。まして英語だし。

そしてそれはうちのジョン様も同じ。
4年前なんて、何度言っても「マックフルーリー」が通じなくて、真夜中のマックですんごい苦労してた(笑)

なので、アメリカ人のドライブスルーってどんなんかしら…とひそかに期待していた私。


店員「いらっしゃいませ。○○はいかがですか?(新商品のおすすめ?)」

ユキ夫「いやぁ〜。それはすすめられても、いらないね。だって俺は今日は、チョコシェイク(?忘れちゃった)のためだけに並んだんだから」

おっ、すごい言い回し!
へぇー。
あたしなら、「ノーサンキュー。エへッ(ちょっと申し訳ないので照れ笑い)」とかやっちゃいそうだけど、さすがアメリカ人だな〜。

店員「・・・・・・・・」

ん?無言?もしかしてチョコシェイクききそびれたんじゃん?と一瞬思うユキちゃん(多分)とローリー(多分)と私。


画面の表示「YOUR TOTAL IS $20.74」

ユキ夫「おいおいおいおいおい!!!!!ないだろー?!?!それは?!すげー高いじゃん!!!(大興奮)」
ローリーとユキちゃんと私はその絶妙な間に大爆笑。

さらに、ユキちゃんの旦那様は、その後出た「YOUR TOTAL IS $3.22」を確認し、車を前に出しながら、
「あれは高すぎるって!シェイクに20ドル払うやつがどこにいる?!」
のようなことを言って、まださっきの画面表示について興奮していました。

うちらなら「あぁ〜、びっくりした〜」とかいって終わりそうなもんなのに、
さらにひとこと付け加えるあたりさすがです。
これは毎日一緒にいたら、英語ぐんぐん伸びそう…。いろいろ感動☆
そして勉強になりました。


ところで、私たちの共通点は、みんな配偶者が外国人なこと。
(そしてそれぞれエクステンションセンターで出会ったことですね☆)

それもあってか、ユキちゃんの旦那様とローリーは、一緒にいてなんかとても楽なかんじがしました。

なんていうか、日本人慣れしてる?って感じ?

アメリカの人って、なんていうか、人によるけど、
日本人っていうとすんごい親しげに日本のこといろいろ聞いてきたり、自分は日本に行ったことがあるとか話しかけてくる人と(それも時々返答に困るけど)、
「こいつ英語わかんねぇんじゃねぇの」的な感じでめんどくさそうにする人と、
いろいろいるのですが、

ユキちゃんの旦那様とローリーは一緒にいてほんとに自然な感じでした。

すんごいいろいろ聞いてくるでもない、だからといって関心がないのでもない、
あたしとユキちゃんが日本語で話しててもそれはそれでおかまいなし。

だからすんごい楽〜。

あたしの名前もすぐ「マユコ」って覚えてくれて、呼んでくれたしね。
しかも発音抜群。

それなのに、なぜ同じアメリカ人なのにあのお方は…

ユキちゃんの旦那様も、ローリーも、日本にいたことがあるから、ってのもあるかもね。

だから国際結婚という意味では、みんな意外と抱えている悩みとか?も一緒なのかも。


帰りの車の中で、ローリーが私とユキちゃんに聞きました。

「ねぇ、2人はオートミール食べたことある?」

「わたしは食べたことないけど、ユキちゃんがおいしいって言うから」と言ったら、ローリーは
「2人はそういうの大丈夫なのね、よかった。アメリカでの定番だから、食べられないとけっこうきついもんね〜」みたいなことを言いながら、

「うちの旦那にこないだオートミールを食べさせたんだけど、だめだったの」
とプチぼやき。

でもそうだよねぇ…
日本の男の子って、アメリカの食事よりやっぱりごはんとかお肉とか好きだもんね。
ましてやオートミールとかコーンフレークとか、食べる子少なそうだもんな…。
毎朝、ローリーのご主人は何を食べてるんだろう?って、ふと疑問に思ってしまった。

ちなみにジョン様は、コーンフレークは大好き。
でもオートミールはどうかな〜?なんて考えちゃった。
ま、うちはどっちもアメリカ人じゃないし、アメリカに住んでるからってわざわざオートミールを食べなくてもいいんだけどさ。

でも、食文化の違いって、国と国の間でも大きいから(日本国内だってすごい差があるもんね)、合わせるのやっぱ大変だよね。
あたしも韓国料理、そんな好きじゃないから毎日だとほんと飽きるもん。
彼がいなきゃ、ほんと食べないもん。辛い物。

なんて考えが瞬間よぎりました。ユキちゃんもおんなじようなこと考えたかも?

私たちがローリーのその言葉に返事をする前に、すかさずユキちゃんの旦那様がひとこと

ユキ夫「それ、まずいの食わせたんだろ。」
ローリー「違うわよ!」

そっからスタート。
ユキ夫「うまいの食わせれば大丈夫だよ。どこの食わせたの?」
ローリー「メープルとブラウンシュガーのやつ!○○の!!(→後で、QUAKERのであることが判明)」
ユキ夫「いちばんうまいやつじゃん!!!!!!!(目を丸くして大興奮)アレ食えないってどーいうこと?!…」ローリー「そうなのよ!!、…」

これを延々と、しかも早口で議論しあう2人に、私は1人ハマってしまってた…

ちょっとその場にいないとわからない系なのですが、忘れたくなかったので書いておきました☆

そんなこんなで、ボウリングの話題よりその他が多かったね。
でも、すんごい楽しかったです☆

ユキちゃんにほんとに久々に会えたのがまず嬉しかったし、
そのうえ旦那様やそのお友達とまで会えて…☆
楽しかったし、色んな考えがよぎった1日でした♪

ユキちゃんありがとねー!


アメリカでの旅行・観光・遊び
2008.04.21 Monday
California Love
知ってる人もいるかもだけど、わたし2PACだいすき。むしろ歌は、BoyzIIMenより好き。
I'm still down!

ところで、最近スタバでネットを使える契約をしたので、快適です。
HotSpotっていうんだけど、うちは携帯がT-mobileだから安く契約できるんです☆
その代わり同時には1人ずつしか使えないから、だんなさまと行くときは譲ってますが…

平日の昼間とか、1人のとき、家にいるよりネット使ってやる仕事(注:怪しいものとか、株式とかではありません)がはかどるのでよく行きます。
涼しくなってくる夕方までいて、夕飯の支度の頃に帰る…という優雅な生活(?!)

近いし、最近毎日暑いから、家にいるよりスタバで涼みながらネットもできるし、快適〜♪
しかもうちの近所のスタバはほんとにいやすいんです。机も大きいし、席がたくさんあるし…友達とのGirls'Talkもここで。1人の時間もここで。



よく、「だんなさんが帰ってくるまで1人で何してるの?」とか「暇じゃない?」って聞かれるんですけど、そうでもないんです。
家事をすべて済ませたら、ごほうびにコーヒーを飲みにつれてってあげるんです。あたしを。

だってだんなさんが帰ってきたらまた夕方から主婦のお仕事でしょ。
それに、子供がいたら絶対難しくなるしね。今のうちに1人の時間を楽しまないと☆

それに、仲いい人は知ってる人も多いかもだけど、私は割と1人でいるの大好きなんです。
もちろん友達といるのも好きなんだけど、たくさんは必要としなくて、
むしろ1人の時間ってあたしにとってすごく大切で、
仕事にしても、休んでいるときにしても、1人になりたいってことがよくある。
仕事の休憩時間も、ときどき1人で外に出ることがあったし。

1人の時間にすることといえば、裁縫、お絵かき(洋服とか)、雑誌を読む(てか眺める 笑)、手紙を読む&書く、お勉強(韓国語とか)、手帳をながめる、そして妄想…やることはいっぱい(笑)。
何かに集中して、ほかのことすべてシャットダウンするのが得意なのです。

日本に帰ったら(特にその間韓国に行ったら)それなりに忙しそうなので、こんなゆったりした時間を過ごすのはしばらくおあずけなので、今のうちにたっぷり1人の時間を楽しんで帰ります☆





アメリカでの旅行・観光・遊び
2008.02.27 Wednesday
久しぶりにカラオケ♪
今回アメリカに来てから、はじめてカラオケに行きました。
っても韓国人が経営しているカラオケボックスだから、アメリカってよりは韓国って感じだったけど・・。

だんなさんと、お友達2人の計4名で4時間以上。
料金は、1時間20ドル・・・のはずが、この日は全部で120ドル!!
土曜日だったからかな〜?日本と比べるとずいぶん高いよね・・・

久しぶりだったしさすがに疲れちゃったけど、楽しかった〜☆


留学のとき、彼とお友達と3人でコリアタウンのカラオケボックスに行ったことがありましたが、そのときはとにかく歌が少なくて、
なんか歌えるのほとんどなかった記憶があります。

今回は(それからもう3年以上たってるからかもだけど)わりと歌えるのがあってよかったですーってもジュディマリ以外はやっぱあんまりなかったかもだけどね、歌えるの。

YUKIちゃんを歌いたかったんだけど、ハチクロのテーマソングの「ドラマチック」1曲しかなかった。
やっぱりアニメの歌とかは、入るの早いのかも?!

そして、ゆうこりんが歌出してるのをここで知りました・・・びっくり。
ってか、それが入っててなぜYUKIちゃんがないんだ!!って感じだけど(笑)
そういえばわたしはこりん星の出身なんですよ。
知ってる人も多いと思うけど。

ひさしぶりに歌ったら・・・声が出ない出ない!!
だんなさん以外ははじめて一緒にカラオケするメンバーだったので、よけいあせった(笑)
やっぱり、車の中で本人の歌にあわせて歌っているだけでは、カラオケの練習にはならないわ・・歌なしで定期的に歌うことの大切さを学びました(笑)

それでもやっぱり久しぶりだったので、楽しくて楽しくて♪
お友達も1人は日本人だったので、友達が歌う日本の歌を久々に聞いて、なんだかノスタルジックな気分☆

一方、もう1人の友達(韓国の男の子)とだんなさんは途中から思い切り韓国のノリで、タンバリン・踊り・掛け声のショーでした。
3年前にはじめて彼の家に行ったとき、親戚の方々とともにカラオケに行ってその踊りと盛り上がりように圧倒されたのを思い出しました・・・

でも、あそこまで盛り上がってくれればなんか歌ってる方も楽しくなっちゃうかも☆
とにかく閉店まで歌い、帰る頃にはグッタリでしたが、楽しかったです♪

5月に日本に帰ったらカラオケいっぱい行きたいので、それまでにもう1回くらい行って練習したいわ(笑)

ちなみに・・・アメリカ人のカラオケ事情については、どうなんでしょう??
なんだかカラオケBOXとかにいくイメージないな〜。

でも、昔お友達のホームステイ先に遊びに行ったら、カラオケマシンが家にあって
カラオケのCDをいれて歌った記憶があります。

みんなそんな感じなのかなー。よくわかりません。


アメリカでの旅行・観光・遊び
<< 2/4PAGES >>