Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2009.07.29 Wednesday
ねぎ戦争

24束入って、$2.99。
アメリカにいる間の恒例作業なので、記念に撮っておきました。
しかもこんなに多いのもう買いたくないし…




1〜2ヶ月に1度くらいのペースでやってくるこの作業。

今回は手ごわい。


このねぎを、みんな細かく切って、

小さいパックにつめて、冷凍庫に保存。


こんだけ入っててこの安さってのは嬉しいんですけどね〜。


普段は4束$1.00なんです。

でもそんくらいでいいって感じです。
4束といっても、パックにつめると2袋くらいになるし、

そんなに料理にドサドサ使わないので、
ほどよい期間で食べきれるし。


何より、あまりに多いと冷凍庫にほかのものが入らなくなります。。。


しかし、この日はたまたま大幅にセールだったので、
一緒に見ていたジョン様が「安い!!!」と感動し、
どうしてもこれを買うと言い張ったのです。

私は、これよりひとまわり小さめの、12束で$1.79ってのがよかったんだけど…

だって、いくら安いからって、
あんまり冷凍庫の中ねぎばっかでも困るじゃないですか。

でも「こっちの方が安くてお得だから!!」と言い張るジョン様。


注: 
ジョン様は決して、ケチではないんです。
買い物に行くと、あたしよりよっぽど大盤振る舞いに金を使います。
ただ、「いっぱい入ってて安い」ってのにとっても弱い。
独身時代も、それで何度となくものを腐らせていました…


結局あまりにジョン様が24束を押し通すので、もう負けた。



腰痛と、手首の痛みと戦った末…(しかも途中休憩はさむ)



終わった…(汗だく)
食堂ですかここは。



これを無理やり冷凍庫に押し込んで終了。

あれからかるく2週間近くたってますが、まだ1袋目使ってる。

だから言ったのに…


でも、だからといって何の料理にでも入れるほどねぎが得意でないわたし。
ついつい敬遠してしまう…



てか、冷凍庫に入ってるとはいえ、
ねぎってこんなに長い間使ってて平気なんでしょうか?

見た目は新鮮だけど…


こんなとき、
ユキちゃんがいればおすそわけしたのになぁぁ〜(笑)



ちなみにこのねぎは韓国マーケットにて購入しています。

アメリカのスーパーよりもアジア系野菜※が安くて新鮮です。


※アジア系野菜:
にんにく、しょうが、もやし、白菜、
ホバク(韓国かぼちゃ)、しめじ、えのきだけなど、
アジア人が好んで食べる野菜を私が勝手にそう呼んでる。

ちなみにこのねぎは、
アメリカのスーパーにはあるときとないときがありますね〜。

えのきは見かけません。


しょうがって、
肉の臭みを消したり、煎じて飲んだり、色々使ってますが、
アメリカ人て何に使うのかしら???と思っていたら、

「ママさんは、ジンジャークッキーとか、お菓子に入れてる」
(ユキちゃん談)


そっかーなるほど!

アメリカに住んでても、一緒に住んでるのが韓国人だと、
アメリカ文化ってなかなか知る機会がないものですね〜残念。
 



アメリカでのお買いもの
2009.07.07 Tuesday
三省堂書店とBOOK OFF♪


話題のJunior Sweet(笑)。
大学のときよく聴いてたんだけど、MDしかなくて、
iTunesに入れたいから、ちゃんとCDでほしかったんだ〜♪

これは5ドル。


お友達に聞いて、前々からずっと行ってみたいと思ってたのですが、
6月の終わりにようやくちゃんと行き方を調べてBOOK OFFに行きました〜☆

今まで本屋さんって、ミツワ(日系スーパー)の中の三省堂しか行ったことなかったのですが、
値段がやっぱり日本の定価の2倍するので、
古本屋があったらな〜と思っていたんです。

BOOK OFFが日系スーパーの近くにあることは前々から聞いてたのですが、
もう2年住んでるのに今回初めて行きました!

「日本のBOOK OFFよりは高いよ」
とお友達に聞いてたのですが、
文庫の小説も、サッカー雑誌も、
私が期待していったものたちはみんな$1.00で、思ったより安かったです!

CDはやっぱりちょっと高かったですが、これは状態もよくて$5.00。
ほかにも$3.00とか、5ドル以下のコーナーでけっこう掘り出し物がありました☆



そのあとミツワの中の三省堂に行って、
今更ながら「Jリーグ選手名鑑」をお取り寄せ(笑)。
日本から取り寄せてくれるそうです☆

これ、2月からずっとほしくて悩んでたのです…頼むかやめとくか…。
だってJ2って雑誌によってはかなり省略されたりしてるから。

5月に日本に帰ったときも、本屋に行く機会がほとんどなかったので、
結局大好きな立ち読みもせずじまい。

でも、インターネットのレビューとかを読んで真剣に吟味し
(こっちでは値段が倍なので、新しい本を買うときはすごく悩みます)
ついに注文!

2週間後くらいに入るそうです☆楽しみ〜。



アメリカでのお買いもの
2008.12.13 Saturday
衝動買い


あまり、日本にいるとき買い食いしないほうだったのですが、
やっぱりミツワに行くと買っちゃうよねー。


日本滞在中に私と会った人とは話したかもしれないけど、
よく聞かれるのが
「日本のものとか売っているところ、あるの?」

ハイ、あります☆

うちから近いところだと、「ニジヤ」「ミツワ」という日系のスーパーがあります。
近いとはいえ、どちらもLA方面なので遠いんだけど…

イメージとしてはフードコートや雑貨屋、本屋さんもある日本のスーパーという感じです。
そして雰囲気はというと、
留学してて、長い間アメリカのスーパーしか行ってなくて、初めてミツワに行ったときは
「すごーい!!ここ日本じゃん!」って感動し、
ペットボトルの「お〜いお茶」を飲んでは感動し、
フードコートのとんかつを食べては感動し、
スーパーを歩き回っては感動し、BGMが「ジュディマリだー!」と感動し…

という感じだったのですが、

日本にしばらく住んでからアメリカに戻ってきてまもなくミツワに行ったときは
「なんか、日本じゃなくね?」
って思っちゃう、そんな雰囲気です。

今はというと…やっぱりあんまり雰囲気が好きじゃない。
だってスーパーってもアスモとかカスミとか(思いっきり地元 笑)とは雰囲気全然違うもん!歩いてる人とか…店員さんとか…景色とか…

でも、日本からの輸入品にはやっぱりほっとさせられちゃう。
だから毎月行っちゃう。

私たちは1ヶ月に1回くらいのペースで行っています。遠いからね…。

毎日買う野菜やお肉などの類は近所のスーパーで調達しているので、
日系スーパーで買うものは主に調味料類かな?

バーモントカレー、めんつゆ、マヨネーズ、ふりかけ、ごましお、お好み焼きの粉&ソース、片栗粉、しょうゆ、みそ、やきそば、チャーハンの素、らっきょう、納豆、福神漬け、日本酒など。

食べ物以外は、洗顔料と化粧水、そしてヘアカラー。
ヘアカラーはアメリカのを使ったこともあって、大丈夫そうだったけど、
アメリカのと日本からの輸入品がそんなに値段が変わらないので、やっぱり安心な日本のを買っています。

ちなみに、ごましおと福神漬け以外は韓国マーケットでも手に入ります。

あ、あとジョン様のビール☆
これも近くの米系スーパーでもあるんだけど、
トーランスというところにあるミツワでは時々、24缶入りのキリンビールを安売りしてるのです☆なのでそういうときに買いだめ。

ちなみにフードコートでは日本のごはんが食べられますが、味は…自分で作ったほうがおいしい気がする。
それでも前は「なつかしい〜日本のごはんだ〜」と喜んで食べてましたが、最近はあそこであんまり食べなくなった。

でも、山頭火(ラーメン屋さん)はおいしいです☆
実は日本で食べたことがないから、味が同じなのかわからないのですが…。

売っているものは海外での販売向けに現地で作られているものと、日本から輸入したものがあります。
やっぱりこっちで作っているものは輸入したものより安い。
あと、英語で表記されています。

でも、せっかくミツワに行くんなら、日本から輸入されたものを買いたくて。

パン粉とか片栗粉とかは別にこっちのでいいんだけど、
ふりかけとかお菓子とかは、やっぱり日本から来たのを食べたーい!
あとお味噌は、やっぱり日本の実家で食べてたマルコー・メ・ミ・ソ!が食べたい☆

なので、ちょっと高くてもミツワでは輸入品(つまり日本製)を買うことが多いです。
(ちなみにマルコメはアメリカ支社もあるみたい。)

あと、ミツワの中にはパン屋さんが入っています。
アメリカのパンは、なんか固いし、甘いし、においが強いし…とかで食べにくかったりするものもあるのですが、
ここのパン屋さんは日本のパン屋さんの味です。
だからカレーパンとかメロンパンとか買っちゃう。おいしーーーい!

日本のと同じその味に、母国を思いキュンとしちゃいます。


本屋さんは、三省堂が入っています。雑誌も数年前は2ヶ月遅れくらいで入ってたけど、今はオンタイムで読めます。
CDも少し売ってて、YUKIちゃんのアルバム「JOY」はココで買った。

でも、価格は日本のほぼ2倍。なので買うには勇気と、その本がどうしても欲しいのだという熱意が必要です(笑)

でも、サッカーマガジンがないんだよね。
コスタメサというところにある方のミツワの近所には、紀伊国屋が単独であるという話をこちらでの主婦友達ユキちゃんから聞いたので、そっちにはサッカーマガジンもあるかもしれない!
あとその近くにブックオフとかもあるみたいです。でもまだ行ったことないんだー。
次に行くときに行ってみます☆

ちなみに、マルカイという雑貨屋さんもあって、ここには日本の100円ショップで売ってるものと同じものが売ってるので、
はぶらしとか食器洗い用スポンジとか使い捨ての雑貨はここで買います。

ちなみに日本で100円のものはマルカイでは1ドル50セントです。


食べ物にしても雑貨にしても、
ちょっと高くても、やっぱりおいしいし使いやすいので買ってしまいます。

「これがアメリカにもあるなんて!!」と感動して、無駄なもの買っちゃうことも多いけどね。
特にお菓子。あとメロンパン!

帰り道の道中が長いから、車の中でつまめるものをついつい買っちゃいます。

日本のものはそういう感じで手に入れています☆



アメリカでのお買いもの
2008.09.04 Thursday
トレーダー・ジョーズ
最近よく行くスーパーが、TRADER JOE'Sというスーパーです。
オーガニックの野菜や果物とか、ベジタリアン用の大豆ソーセージとか、
体に気を遣ったものが多く売られています。

ここに行くことになったきっかけは、
いままで一番信頼して肉を買っていたCOSTCOとRalphsの肉が実は危ない…?!みたいなことをニュース(韓国人向けの)でみたから。

このニュースを聞いて以来、
「今後は肉は韓国マーケットで買おう」と決めて、そうしてたのですが、
それより近所にTRADER JOE'Sがあるのをジョン様が思い出し、さっそく行ってみたのです。

入るなり、オーガニックのいちごのいい〜匂い。セレブの香りです〜。

体にいいものって高いかと思ってたんだけど、ここは意外と値段も安いので本当に助かります。
ほんといつも歩いて行ってるスーパーと値段変わらないって感じ。

加工食品もオーガニック中心。しかも安い。
TRADER JOE'Sでつくっているから安いみたいです。

パンも全粒粉のもの・マルチグレイン(多種穀物)などが中心で、しかもおいしいです!

ローカロリーアイスとかノンフライのチップスとかもあって嬉しい限りです。

ところで、話はそれるのですが、
いつも思うんだけど「Light」とか「Low」とかつくものって、
日本のものだとちょっとやっぱり物足りない味がしたりしないですか??
あたしはそうなんですが、
アメリカの「Light」とか「Low」のものって、ほんとにライトなの?ってかこれでじゅうぶんですよって味なの!

アイスクリームとかも、ライトっていうのを買うと甘さがちょうどよくて、
普通のを買うとのどがやけるかと思うほど甘い。
ハムとかも「Low Sodium(塩分控えめ)」ってのがほどよいしょっぱさだし。
チップスもローカロリーのだと味がいい感じだし。

なのでアメリカでは、いつもライトとかロー…とかそういうのがあればそっちを選んでいます。

惣菜系はサンドイッチとかピザ、あとカリフォルニア風お寿司も売っています。


とくに気に入っているのが、野菜のチップ「Veggie Chips」とローカロリーのマリナラソースです。
べジチップはほんとはまっていて、一度食べだすととまらないので勇気が必要です。
9月8日:写真アップしました。


パスタとかも99セントなの!しかもおいしい。


ここに来るお客さんたちはほんとに健康やエコに気を遣っている人が多いみたいだし、
お店でも「買い物バッグもってこい!」的なアピールを看板出してまでやっているので、
半数くらいがエコバッグもって来てるんです。

店頭でも$1.99くらいでいろんな種類のバッグが売ってます。

だから、もう逆にここで紙袋もらうの悪いな、みたいな気分になってしまう。
(もちろん嫌な顔せずに紙袋に入れてくれるけど)
さっそく次回はときめきエコバッグを持参して行こうと思います(笑)

他のスーパーと違うのは野菜や果物の種類は少ない気がします。
というか、ない野菜とかがあるからここだけでそろわないこともある。

でもそっか、考えてみたら、ない野菜ってキャベツとか大根とか、白菜とかもやしとかしょうがとかアジア系の野菜だけかも知れない。

てことはアメリカ人的にはあれで足りてるのかもしれない…

あと、ラップとか紙皿とかみたいな雑貨は置いていなくて、
売っているのはほんとに食べ物だけなので
最近トレーダーばっかり通っているわたしはラップをなかなか買えずにいます。

残り少ないラップで細々とがんばっています。

そこは不便といえば不便かもね。

でも、お肉もここなら安心して買えるので、
今後はずっとここで買うことになりそうです。


アメリカでのお買いもの
<< 2/2PAGES