Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2007.07.03 Tuesday
チプトゥリ
もう3週間ほど前になるのですが、
うちで引越し祝い(집들이:チプトゥリ)をやりました。
韓国では引っ越すと、自宅でパーティーを開いて近所の人や友達を呼ぶみたいです。
私が越してきて1ヶ月ちょっとたってからになってしまったのですが、
だんなさんのお友達を招待しました。

料理の写真がないんですが、
この日はトッポッキ・チャプチェ・パジョン(チヂミ)・プルコギ・チキンのからあげを私が作って、
だんなさんがチムタク(鶏肉のコーラ煮)・チャーハンを作ってくれました。
お客さんが男の子ばっかりだったからか、肉が多い〜。
みんな韓国人なので韓国料理がほとんどでしたが、トッポッキはタイ人の友達のリクエストで作りました。
みんないっぱい食べてくれて、嬉しかった〜♪


写真は左からだんなさん・サンウ(ドンミンの弟)・ミンス・ドンミン・ジョイ。
あ、ジョイだけ本名知らない…

彼らはだんなさんの友達とは言っても、私が留学生として来てたときからいた子たちばかりなので、その頃から知ってたんだけど、
当時は私も韓国語しゃべれなくて、彼とも英語で話してたので、
友人達も手を振って「Hi!」とか「Byebye」って気軽に言ってくれたし、話もとてもフランクな感じだったのに、
私が韓国語を話すようになったこと + 結婚したことから、
みんなの私への態度が少し変わってしまいました。

韓国は年上の人に敬意を示さないといけない国。
どこの国も基本はそうだけど、韓国の文化では特にそれを口調や態度に出さねばならないので、口調はもちろん敬語で、呼び方も
年上の人は男(下)→男(上)なら「ヒョン(お兄さん)」、男(下)→女(上)なら「ヌナ(お姉さん)」って呼ばないといけない。
女の子が年下なら女(下)→男(上)「オッパ(お兄さん)」、女(下)→女(上)「オンニ(お姉さん)」。
だから今までは「Hi,Mayuko!」と言ってた彼(彼女)らも「マユコヌナ」「マユコオンニ」と呼んでます。

さらに、男の子達から見てその「ヒョン」が結婚すると、厳密には「ヒョンニム」と呼ぶらしく、その妻である私は「ヒョンスニム」と呼ばれるらしい。
こうやって私達を呼ぶのは、ここの近所では2人くらいしいかいないかな?

いつも会釈で、今までの「Hi!」は「アンニョンハセヨ〜(こんにちは)」に、「Bye!」は「カルッケヨ〜(帰ります)」に変わってしまい、さみしいです。

唯一ジョイがいまだにサヨナラするとき「バイバイ」って手を振ってくれるんだけど、
そんなジョイを見てだんなさんは「礼儀がなってない」って言うし。

前に「別にわたし日本人だし、同じ留学生だったんだから年下の子が敬語使わなくても気にしないよ。しかも今まで友達だったのに急に距離ができたみたいで微妙」
と言ったことがあるんだけど、
私達がただの恋人同士だったときは別によかったけど、今も私に敬意を示さないのはだんなさんに対して失礼にあたるんだそうです。
ふーん。めんどくさいな〜。

って、まずここアメリカだけど。
留学中、アメリカにいる間にアメリカ文化より韓国文化をいっぱい学びました…
そしてこれからも…
でもまぁ韓国に移住する前にいろいろ知ることができるから、いきなり韓国に入るよりはいいかな??!


韓国文化とか。
2007.04.02 Monday
韓国文化。。。
私の昔のブログからの引用です。

KOREAN CULTURE -韓国文化-

わたしって不届き者?!と思うのですが、
わたし、韓国の人と結婚しつつ、
韓国の文化とか、韓国そのものについて、ほとんど興味がないんです。
好きじゃないわけではないんですが、。。

まぁアメリカにいて、彼といたころから、「ここ韓国?!」と思うくらい韓国人コミュニティの中に囲まれていたし、
専攻が外国語学部だったので異文化間でのコミュニケーションのとり方とか、接し方とかもわかっているつもりだし、

だいたい日本人が韓国人と結婚するにあたりおさえておくべきところはわかっているつもりなんですが、

それもすべて「彼が韓国人だから」という理由で一生懸命調べただけで、
別に自分が興味をもって調べたわけでもなく…
単に「知らなきゃまずいだろ」と思って調べてるだけなんですよね。

でも、韓国人と交際・結婚している人たちのブログを見ると、韓国の文化のこととか韓国語のこととかいっぱい書いてあって、
ほんと頭が下がるのと、不安になります…

みなさんはもともと韓国がすきだったんでしょうか?それとも、韓国の人と交際して、知るようになったんでしょうか…
私みたいな人もきっといると思うのですが。。。

彼の友達、家族や親戚の人や近所の人たちとすごすとき、よく
「マユは日本人らしくなくて、考え方も韓国人らしくていいね」
「ほんとに韓国人みたいだね」
といわれることがあって、嬉しいような、「違うけど…わたし、日本人だけど」って感じるようなときが多々あります。

私は典型的な日本人。ただ、根がまじめなので外国に行ったらそこに従えという気持ちが強いだけ。
だから韓国に住んだら自分がほんとに韓国人のようになっていきそうなのが怖い。それで、たくさん知ることが怖いことがあります。

彼はそんな気持ちを知ってか、
「マユは僕のためにがんばってくれてるから何でも知ってるし、できるんだよ」
とフォローしてくれるので、それが救いです。

たしかに、彼のことが好きだから韓国語も韓国料理も覚えたし、
そうすべきだと思うからこそ一生懸命知ろうとはしてるんですが、
なにぶんものすごく興味があるわけではないので辛いときがあります。
みんなもそうなのかな…
韓国語は、まぁ外国語を学ぶのは好きなのでやりだしたら楽しくなりましたけど。

韓国に住むのはだいぶ先になると思うし、気長にやろうと思います☆



韓国文化とか。
<< 2/2PAGES