Since April 1st,2007
Photo By Ted, at San Bernardino 2009


韓国出身の夫との結婚を機に、07年からアメリカで暮らしている主婦の日記です。
詳しくはInformationをごらんください。

  
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

MAYU LOVES DEL TACO!



Information
Category
New Entry
Archives
Mail to MAYU
コメント、メールはこちらからお願いします☆
Link

2012.07.04 Wednesday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



-
2007.05.28 Monday
結婚式1ヶ月前。(日本編)
1月のことに入る前に、12月18日〜28日に韓国にいた間に、司会者の人からはじめて電話をもらい、初めての打ち合わせの日をきめました。


1月10日 コーディネイターとの第3回打ち合わせ
ここでは自作の席次表を確認してもらう。よくできてるってほめられちゃったよ♪だってかなりがんばったもん。LOFTでいろいろ材料買って作りました。パソコン苦手だから大変だったけど、プロフィールとか、かなり自分の書きたい内容をいっぱい盛り込むことができたからよかったです。
また、この日に2次会のお知らせを発送。

1月11日 ヘア&メイク リハーサル
いよいよ当日担当のアテンド(介添人)の方とご対面。式〜第1回お色直し〜第2回お色直しの3バージョンを通しで行いました。私がリクエストしたとおりにメイクしてくれて、とても満足しました☆ただこの後、リップが合わなかったらしく唇まわりが荒れてしまったので、当日は自分で持ち込んだものをつけてもらいました。

1月18日 和装スタジオ写真撮影
この前日にだんなさんが来日し、撮影しました。着るのにもちょー時間かかるし、クタクタ…和装で式とか披露宴やる人、ほんとすごいなぁって思っちゃう。

1月20日 2次会返事締め切り

1月21日 司会者との第1回打ち合わせ
このときにだいたいの流れの確認と、スピーチをしていただく列席者の名前の確認などを打ち合わせします。このときに司会者に当日再度確認してもらいたい(会場内で告知してもらいたい)ことや、サプライズの提案など色々相談してみるといいと思います。
私たちはこのとき提案してもらったサプライズインタビューを実行したんだけど、なにげにわたし的には一番おもしろかったな。
この日に宿題が出て、次の打ち合わせまでにプロフィールアンケートを書いてくることになった。

1月25日 コーディネーターとの最終打ち合わせ
ここではすべての申し込み内容&総額の確認と、流れの確認など。

1月28日 司会者との最終打ち合わせ
ここで、宿題だったアンケートを提出。てっきり司会者の人がいろいろ脚色をつけて読んでくれるのかと思って、かなり箇条書きで雑に書いていったら、当日そのまま読まれてしまい、びっくり。そのまま読まれても良いようなきれいな文章でしっかり書くことをおすすめします。

ちなみに、この1月中に音楽担当の人から電話があり、何度も綿密に打ち合わせしてくれました。さすが、曲のフェードアウトの仕方とか、演出もいろいろしてくださって、大満足でした♪一番嬉しかったのが、入場で使った曲をそのままピアノで弾いてくれたこと。

この1月中におこなったこと。
☆プチギフトの注文
☆席次表の印刷
☆席次表の韓国語バージョンをつくる
☆花嫁からの手紙の清書&韓国語訳
☆友人からのメッセージのまとめ&韓国語訳
☆だんなさんが書いたスピーチの日本語訳
☆日本での婚姻届の提出
☆2次会のギフトの用意
☆お車代封筒やボールペン、うつるんですなど小物の用意

などなど。

あ、ちなみに、12月に申し込んでいたビデオアルバムをキャンセルしました。
なぜなら、弟が作ってくれたからです。
ワイワイいいながら1日で作ってくれちゃったし、しかもホテルのビデオアルバムは幼い頃の写真各6枚、2ショットの写真3枚とかなり限られていたけど、
弟が作ってくれたのには何枚でもいれられたから、景色の写真とかも使えてかなりいい仕上がりでした!







ジョン様と私。(結婚準備〜結婚式)
2007.05.28 Monday
結婚式2ヶ月前。(日本編)
そうそう、この時期にすることとして、「ドレスの決定」があったんですが、
私たちの場合はだんなさんが来日できる日に合わせていたので、8月に済ませてしまいました。

他から借りたり、買ったりして持ち込む人もいますが、私は初めて見学にきたときにすごく気に入ったのがあって、もうそれにする!!って決めてたので、そのつもりで試着に行ったのに、行ってみたらなんかピンとくるドレスがなくて、

「あれ〜?私が気に入ったの、これだったっけな?」なんて思いながらも、2着、
自分の気に入ったのを着てみて、その中からさっさと決めてしまいました。
悩みだすときりないし。

そして、だんなさんもさっさと私が決めてしまい、あっさり終わりました。

そこのホテルでは、新婦はちゃんと試着室で試着するんだけど、新郎はウェディングコーナーのロビー脇みたいなとこで試着するから、けっこう目立つ(笑)

だから打ち合わせに行くたび、タキシードのの試着をしている新郎たちを見かけたけど、
やっぱうちのだんなさんがいちばん似合ってたなー。


12月4日 招待状投函
招待状をもらってから投函までまだまだある…なんて思っていたらすっかり時間がたっていて、ぎりぎりまで書いてました。
私の場合は宛名を手書きしたけど、注文すればやってくれます。パソコン打ち込みは1通100円、プロの手書きは1通200円とかじゃなかったっけな?
それと、だんなさんの名前が読みにくいので、1通1通ふりがなをふりました。

12月7日 コーディネートフェア
これは希望者のみの参加なんですが、ビデオ撮影や写真撮影をホテルで頼む人はこの日に頼むと割引になるって聞いたので、参加しました。
すごく楽しかったです。自分たちが実際使う会場での模擬披露宴ということで、実際に会場のテーブルにすわって、模擬の新郎新婦が出てきて、入場〜退場までを説明をまじえて紹介してくれます。
ホテルおすすめの演出(←多分これをすすめるのが目的なのかも)が
ところどころにちりばめられていて、それぞれいくらだとか、説明書ももらえます。
このとき、ビデオとスナップ写真、披露宴開始前に流すビデオアルバム(2人の幼い頃の写真〜現在の2ショット写真まで)を申し込みました。
また、この日ロビーでは招待状や引き出物・引き菓子・かつお節、お花のサンプルなど
が並べられていて、気づきました。「あたし、このイベントもっと早く参加するべきだったんだ」と。
ちなみに私たちが使った会場はテラスがあって外に出られるようになってて、そこでデザートビュッフェをするのがおすすめってなってて、さんざん迷っていた矢先、
12月2日に出席させていただいたお友達の結婚式でデザートビュッフェがあってかなり嬉しかったので、自分も「やっぱりやろう」って思いました。
そのデザートの試食もこの日やってて、おいしかった〜。
その後、衣裳の打ち合わせとスタジオ写真の申し込みをして帰りました。

ちなみに、このときして良かったこと。
韓国の家族も、そして彼も日本の結婚式&披露宴について知らないので、この模擬披露宴のビデオを撮って、12月の来韓時にもって行きました。
さんざん説明したけど、これで見たほうがイメージがわいてよかったみたい。

あと良かったのは、終了後に自由に会場を見回っていいと聞いて、
会場内の各テーブル(このときだいたい席次を決めてたので)に座ってみて、高砂(新郎&新婦の席)がどう見えるかを、デジカメで撮影しておいたら、後で席を決めるときすごく役に立ちました。どのテーブルだと2人がどう見えるかとかわかるから。



12月12日 
13:00− 美容室で小物合わせ?
14:00− ドレスの小物合わせ
美容室は小物合わせというか、ティアラを美容室で借りるかドレスサロンで借りるか迷ってて、見せてもらった。美容室のもかわいかったけど、結局ドレスサロンで見たゴージャスな金のティアラにひとめぼれし、そっちに決定。
この日は小物合わせだけのはずだったけど、私はこの日にドレス変えました…
やっぱり、8月の試着のとき決めたのは、最初に「これ!!」って言ってたのじゃなかったってことに、7日の日に他の用でドレスサロンに行ったときに気づいたんです。
なぜなら、もともと一目ぼれしたドレスが、その日あったんです!
なので、この「小物合わせ」の日に、もともと決めてたドレスと、今回再会したドレスと着比べて、一目ぼれドレスに決定しました。
私の大好きなゴールドなので大満足☆
で、当日、式のときとお色直しとのバージョンでそれぞれ小物をつけてみました。

ところが、この日、マユはおなかをこわしてました…
ノロウィルスかと思ってびくびくしましたが、今考えるとこの結婚式によるストレスだったかも。
だって、この日のホテルでやるべきことが終わったらケロッとしてたから。

なんか、きめないといけないことが多くて、しかも同じホテル内とはいえ、各セクションに個別に申し込みなどをしないといけないので、意外とめんどくさく…
コーディネーターさんにかなりお世話になりました!

12月14日 かつら合わせ
これは美容室にて、15分くらいで終わりました。
私たちは式や披露宴で和装を着ないので、せっかくだから写真だけ撮っておこう、と決めて、その和装のかつらを合わせただけだったので。
この日に和装小物のレンタル申し込み。でも、ものによってこれは美容室、これはドレスサロンみたいにわかれてるから、結構めんどくさかった。

12月26日 招待状の返事締め切り

12月にホテルの行事と別におこなったこと。
☆席札をつくる
☆席次表をつくる(フレームと、プロフィールの部分)
☆ビデオアルバムの写真選び
☆音楽の選曲・決定
☆2次会の招待状作成
☆引き出物の注文
☆韓国での入籍
☆韓国での両家顔合わせ
☆ハガキが帰ってきてない人に問い合わせ(締切日の26日過ぎたら)
などなど。
あ、ちなみに音楽は11月の打ち合わせのときに、デモCDを貸してくれます。
そこにEnd of the Roadがあった。微妙な選曲…
ふつうOn Bended Kneeじゃない?結婚式だったら…



ジョン様と私。(結婚準備〜結婚式)
2007.05.28 Monday
結婚式3ヶ月前。(日本編)
マユの留学時代のお友達が結婚!というニュースを聞いて、
「結婚について」のカテゴリーをほったらかしにしていたことを思い出しました…

私の場合はだんなさんの都合などもあって、式場を決めたときから結婚式まで1年以上あったので、かなり間延びしてしまいました。

なので、予約してから、いよいよ準備に追われる「3ヶ月前」を迎えるまでに8ヶ月もあって、自分すら
「この結婚、ほんとに執り行われるのだろうか」なんて思っちゃったくらい。

でも、11月。ついに運命の「3ヶ月前」がやってきました。

結婚した人たちはみんな「3ヶ月前からいきなり大変になるよ」って言うけど、
はたして何がそんなに大変なのかは、話を聞いても、結婚関連の雑誌を見ても、いまいちピンときませんでした。が、いざ手帳を振り返ると、びっしり。

11月2日 コーディネイターとの第1回打ち合わせ
初だったので、簡単な紹介と、招待状のデザイン決定。(ホテルに頼む場合)
そして、招待状の書き方についての話やこれからの流れなど。
次の打ち合わせまでに、招待状を出す人の一覧と肩書きを決める。

11月17日 コーディネイターとの第2回打ち合わせ
できあがった招待状を受け取り、実物をみながら送り方の説明を受け、肩書きと、それぞれの人に送るふせん(○時までに来てください、とか)の確認。
いい日取りに出さないと…てことで、12月4日(大安)に招待状を送付することに。
また、このホテルではプレゼントのエステ(ネイル、死海入浴もあって選べる)があったので、その予約と美容院の打ち合わせの予約をする。

11月28日 各セクション打ち合わせ
13:00〜 ヘアメイクの打ち合わせ。
どんな髪型にしたいか、お色直しは何回で、どうするかなど。
14:00〜 お花の打ち合わせ
お花関連。ブーケ、ブートニア、会場のお花の色・種類など、ここでだいたい決める。
さらに、ケーキの下にお花を敷くかとか、ブーケプルズのリボンの本数とか、細かいところまで色々あり、変更が出るたびホテルに電話してた。

11月30日 エステ
プレゼントエステ。でもマユはもう直前には他で通うって決めてたので、ここでは申し込みせず。花嫁は直前に肌荒れしたりするってきいたけど、それはなかったなぁ。
あと、この日にお母さんの留袖を選びました。

以上がホテルでの行事。ちなみにそれ以外で11月にしていたことは、
☆両親へのサプライズプレゼントの注文・支払い・打ち合わせ
☆ウェルカムドール作成開始
☆ウェルカムボード作成
☆韓国の家族の宿泊先手配

そうでもないじゃん?!って思った方!これに日常生活のいろいろをプラスしてみてください。意外にしんどいよ。


ジョン様と私。(結婚準備〜結婚式)
2007.04.18 Wednesday
会いたくて、死にそう。
いつも思うけど、韓国人の言う「チュッケッタ」(死にそう)って微妙。
てか、自分はあんまり使いたくない。ってもときどき使っちゃうけど。

だって、死にそうなことになることはないからだ。

そういう表現なんだってことはわかるけど、なんか死ぬってのがさー。縁起悪い感じで。
まぁたしかに日本語でも「死ぬほど…」って使うけどさ。
韓国人の使う頻度が多すぎる!なので私の心の中ではこれを聞いたら勝手に「しょうがない」とか「チョー」って翻訳してる。

昔から、ジョン様は毎日、「ボゴシッポ チュッケッソ(死ぬほど会いたい)」って言う。

そんであたしは、「あたしは死ぬほどではないが、あたしも会いたい」とわざと言う。
比喩だってわかってて、わざと言う。

そう言うといつもジョン様は笑っていたけど、最近「俺の場合はオーバーじゃなくて本当に死にそう。」という。

最近特にさみしくてご飯がのどを通らず、
力がなくなると仕方なく何か口にしていると言う。

ソファーを見てはマユを思い出し、
ベッドをみてはマユを思い出し、
キッチンに行けばマユが立っているのが見えるようで、
でも本当はそこにいないのでよけいさみしくなる。
だからご飯がのどを通らない。マユが日本に帰ってからやせた。
お願いだから早く来て、と電話のたびにこんな話をする。

ご飯が食べられないのは、たぶんごはんをつくっていた人が日本に帰ってきてしまってるからだと思う。
実は病んでるんだったらどうしよう。


ジョン様と私。(結婚準備〜結婚式)
2007.04.16 Monday
チャット。
おととい、ひさ〜しぶりにジョン様とチャットをした。
いつもはSkypeで電話してて、わからない単語があるとここに書いてくれるってな感じで使ってたけど、
この日はマユがどうしても会話する気分になれなくて(笑)、電話に出ずチャットで話してたんだけど、
久しぶりにハングルタイプしてみたら、意外とスペル間違いがあった。。。
話してると通り過ぎてしまうけど、書いてみるとかけないことってありますよね〜。漢字と同じく。
たまにはいいね〜。書くのも。


ジョン様と私。(結婚準備〜結婚式)
<< 2/6PAGES >>